カウンター
  • 364今日の閲覧数:
  • 1081昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー

 
2021年12月13日 月曜日

GPSロガーGT-800Proのバッテリーを交換


 

前回のGT-600のGPSロガーに続き、GT-800Proもバッテリーを交換しました。

こちらの機種も10年前にメーカーさんから連絡をもらいテスターとして製品を送ってもらって使用レポートをしていたものです。

やはり10年経つとバッテリーも弱ってくるので交換しておきました。

GT-800Proのバッテリー交換の方法はGT-600と比べるといたってカンタンです。

まずは裏蓋を留めているネジの穴にあるゴムキャップを尖ったものを差し込んで取り出します。

四か所のネジを取ると裏蓋と本体がすぐに外れます。

裏蓋の方に四角いバッテリーがセットされていますが配線は特になくはめてあるだけです。

このバッテリーはGT-800Proのメーカー仕様書によると「700mAhリチウムイオン電池(EN-EL10相当)」とあります。
GT-600の750mAhより少しだけ容量が小さいですね。

実際にはフジフィルムなど複数のメーカーのデジカメに使われている「Li-40B/Li-42B」「NP-45」「D-Li63/D-Li108」「NP-80」等と同等のものです。

私の持っているフジのXPデジカメのバッテリーを入れてみても正常の動作しました・

ネットで同型のバッテリーを注文しました。
容量は1200mAhと大きなものですが、この手の純正でない互換バッテリーの容量はあまりあてにならないかもしれません。

取り付けについては特に説明は要らず、黒い裏蓋のところに+と-の向きを間違えないようにセットして本体にビス留めするだけです。

電源を入れれば液晶も正常に表示されています。

サイドの電源ボタンやアップダウンスイッチの部分がだいぶへたっていましたのでシリコンのクッションボタンを貼り付けておきました。



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo


 
 

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ。

プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん
・1978年に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・40都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後に一度バイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング7回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo