カウンター
  • 291今日の閲覧数:
  • 1083昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー
2019年5月1日 水曜日

令和ライダーに向けて

いよいよ「令和」の時代が幕を開けましたね。

「昭和」の時代1978年にバイクに乗り始め、「平成」の時代を走り抜け、そしていよいよ「令和」ライダーになるんですね。

今までそれほど多くのバイクに乗ってきた訳ではありませんが、それぞれの時代、いろんな場所に行っていろんな思い出をつくってきました。

「昭和」では原付での2週間東北一周野宿旅に始まり、中型バイクでの3週間関西・四国・九州の野宿旅、その後はオフロードを走りました。
「平成」になる少し前からはレーサーレプリカブームでカワサキの2ストの時代でした。

しばらくのブランクの後、リターンしたのはドラッグスター250、でもこのバイクの写真はあまり多くはありません。
というのも新車で買って1か月で今のハーレーに乗り換えてしまったからです。

そしてこの11年間はハーレーに乗って、そして奥さんとタンデムで走り回る日々でした。

特にようやく日本制覇(?)の夢が叶った北海道ツーリングを一番の思い出です。

これからも「令和」の時代をバイクで走り続けていきたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2013年10月6日 日曜日

歴代のバイクたち

ブログのタイトル画像を変えてみました。

とってもにぎやかになっちゃいましたが、ここに写っている8台のバイクは、いずれも私が乗っていたバイクです。

 

■ホンダ CB50JX-1

20歳の時に最初に乗ったのがこのバイクです。

生まれて初めてのエンジン付きの乗り物でした。

手に入れてから3ヶ月後に、東京から二週間かけて日本海側-青森-太平洋側と東北を野宿しながら回りました。

燃費はどんなに悪くてもリッター60kmを下回る事はなく、当時70円台だったガソリンでとってもエコなバイクでした。

でも6.3馬力のエンジンは峠ではローギアでもなかなか登らず、エンジンを冷ますためにアルミの洗濯バサミを付けたり、エンジンやマフラーに缶ジュースをかけたらどちらも糖分で黒こげになってしまいました。

 

■ホンダ HAWK CB250-T

原付免許を取った1年後、大きなバイクに乗りたくて中型二輪免許を取って乗ったホークです。

学生だったので車検の必要な400ccホークⅡではなく250ccの方です。

座布団シート、オヤジバイクと言われて若者の人気は今ひとつでしたがとっても素直で乗りやすく、長距離ツーリングにはぴったりでした。

東京から中部、近畿、四国、九州と三週間の野宿ツーリングでは、自分で修理した三回のパンクこそあったもののバイク自体は快調でした。

上の写真は手放す最後の頃で、今のハーレーに通じるサドルケース、リアキャリアのツーリング仕様です。

ハンドルに方位磁石とマップランプ、コインホルダーがありますが、それが進化してバイクナビ、走行ビデオ、ETCカードになったんですね。

 

■ホンダ XL250S

(私にとっては)大きくて早いバイクに乗るとスピードの怖さを感じて、かえって自分でマシンをコントロール出来るオフロード車に乗りたくなりました。

当時流行っていたホンダの「23インチのスニーカー」です。

これで河原でウイリーの練習したり、まだまだ未舗装路があった埼玉、長野、神奈川などの林道を走り回りました。

雪や雨が降るとかえって走りたくなっちゃうんですよね。

 

■ホンダ HAWK CB250-T

オフ車も楽しかったのですが、やはり仲間とのオンロードでのツーリングにはロードバイクでないと一緒について行くのがやっとなのでもう一度オンロード車に乗りたくなって、買ったのがまたまた今度は中古のホークです。

このバイクの運転のしやすさが私には心地よかったんです。

角形ウインカーにナポレオンミラーは前のホークの頃からのお約束です。

前のホークは長距離仕様にしていましたが、写真はまだアップハンドルですが、この後でチョイワル風にコンチハンにロケットカウルにしていました。

 

■ヤマハ YZ80

正確に言うとこのバイクは私のというより仲間との共同購入・維持バイクでした。

公道用ではないので休みの日にコースで遊ぶのにちょうどよかったですね。

Gジャンの下にパッドを付けて走ってました。

 

■カワサキ KR250S

250ccのレーサーレプリカ時代だった当時、仲間がヤマハ(RZ250)、スズキ(ガンマ)、ホンダ(NS250)とどんどん乗り換えっていったのにつられて、人とは違うKR250を選びました。

男カワサキのライムグリーンにあこがれたというのもあります。

タンデムツインという他に類をみない構造にも惹かれました。

信号ダッシュで気を抜くとスクーターのおばちゃんにも抜かれてしまいますが、7000から1万回転まで回すと豹変するすごいバイクでした。

革ジャン着て粋がって走っていたら、親切な青い制服のおじさんからサインを求められ、赤いチケットもプレゼントされちゃいました(爆;

 

■ヤマハ ドラッグスター250

KR250はけっこう長く所有していましたが、結婚して仕事も忙しくなったので乗る回数が減ってきたのを機にバイクを降りていました。

しばらくのブランクのあとで、再び50歳間近でリターンしたバイクは、今まで乗った事の無かったジャンルのアメリカンタイプのバイク。

大きな車体のはもう体力的に無理だろうと思って250ccをチョイス。

でも高速道路や峠を走って、それに久しぶりのタンデムではパワー不足でどうにも満足出来ず、新車購入一ヶ月でディーラーにドラスタ400を発注。

でも納車に二ヶ月かかると言われ、うーん待ちきれないです。。。。

 

■ハーレーダビッドソン FLSTC ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック

買う気は全然なかったのに、冷やかしで行ったハーレーのディーラーで一目惚れ。

家の近くに二軒あるお店のもう一軒に行ったその日に、なんと契約のハンコをポーン!

それから教習所に通って12時間の教習で免許を取得。

バイクに乗り始めた頃には絶対自分には縁が無いと思っていたハーレーのオーナーになりました。

乗り出してから5年半、4万3千キロを走り、二年連続での北海道ツーリングを初めとして年間50回のツーリングの6割以上はタンデムで楽しんでます。

 

 

こうやって振り返ってみると、ホンダ、ヤマハ、カワサキと国産バイクはスズキ以外は乗っています(スズキに乗らなかったのはたまたまです)。

今はハーレー乗りですが、基本は「バイク乗り」です。

そんな事も思って、今までのブログ「ハーレーと趣味に生きるNEXT(http://harley-davidson.ddo.jp/next)」がハーレーに特化しすぎのような気がして、リニューアルをはかりました。

 

タイトルの画像、ちょっとごちゃごちゃし過ぎかなとも思うので、またしばらくしたら変えているかも。。。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2008年1月14日 月曜日

今月末、納車予定かな。

2008年モデルのドラッグスター400クラシックは1月9日発表になったけど、バイクショップからヤマハ販売への受注は週明けからだそうです。

ウチは昨年末に仮予約していたので出来るだけ早く納車してくれそうです。

そんな訳で1月下旬には新しいバイクに乗れるかな。

今のドラスタ250もとても乗りやすいバイクで、特にスタート&ストップの多い市街地にはその軽さも含めてうまく合っていると思う。

燃費もよく(29~35km/l)経済的。

下取り価格を下げないためにもあまり距離を乗る訳には行かず、ツーリングはしばらくお休み。

そんな訳で今日はバイクショップめぐりの一日。

いつも行くのはドライバースタンドと2りんかんなんだけど、今日はちょっと足を伸ばして「ナップス」と「ライコランド」へ。

いやあ昔(20~30年前)と比べるとずいぶんお洒落で大きなショップがあるんですね。

昔、上野のバイクショップや豊玉の風魔プラスワンくらいしか知らなかった頃とは大違いですね。

あれこれグッズを見て、新しいバイクになったら、どのサドルバッグを付けようかと思案中。

こんな時が一番楽しいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2008年1月10日 木曜日

ドラッグスター400クラシックの2008年モデルが発表になったね。

予定通りのスケジュールでヤマハのサイトでドラッグスター400・クラシックの2008年モデルが発表になったね。

2007年モデルとの違いはボディカラー。
ドラッグスター400クラシックは、カラードフレーム採用の「ニューパールホワイト」(パールホワイト)と、落ち着いた雰囲気のある「ベリーダークオレンジメタリック1」
400スタンダードは、「ダークシアンメタリック8」(ブルー)と、シルバーフレームを採用した「マーブルシルバー」
cmn_product_001.jpg

どちらも「ブラックメタリックX」(ブラック)は継続販売。

もう一つの変更点はシートカラー。従来のブラック一色ではなく、サイドをダークブラウンにした「ツートンシート」を採用。

まあ、私のオーダーは当初の予定どおりブラックで決まり。やはりこれが一番人気でしょう。
でも今までの新色よりは今年の方が人気が出そうだね。

価格は昨年から据え置きということ。

ただ、一番の問題点は、「2008年モデルとして2008年2月28日より発売する。」ということ!
えーっ!そんなに待てないよ!!


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2008年1月9日 水曜日

ドラッグスター400クラシックを注文してしまった(2)

でもここでひとつの問題が。

ドラッグスター400クラシックのブラックはバイク屋に在庫がなかった。
ヤマハの2008年モデルは年明け、1月9日頃にリリース予定で各店舗への配車はさらにその後になるとの事。

2008年型とはいっても塗装が変わる位だろうという事だった。
特にブラックは人気カラーだから、変更があっても細いシルバーのストライプの太さが多少変わる位で、性能・仕様等は変わらないでしょうとのショップの店長。

DSC4_pic_005zoom.jpg

まあ、すぐ新しいのに乗り換えなくてもいいかな(1ヶ月のくせに)。
という訳でしばらく待つ事にした。

それでも一応、予約金を入れておいた方が確実だろうと思い、昨日妻とバイク屋に行ってきた。
納車は今月下旬ころか。

それまで今乗っているドラッグスター250の下取り価格が下がらないように、走行距離を伸ばす事もできず、コケることなどもってのほか。
そんな訳で年末・年始はバイクでは走らず(車庫内でまたがっただけ)、磨いているだけだった。

自分自身、さんざん250と400と迷ったけど、乗ってしまえばなんとかなる。
16年ぶりのリターンライダーオヤジの魂に火がついてしまったようだ。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2008年1月7日 月曜日

ドラッグスター400クラシックを注文してしまった(1)

ドラッグスター250を乗り始めてから1ヶ月がたった頃から、「16年のブランクはあったけど全くの不安なくバイクを乗りこなすことが出来た」と感じ、やはりもう少し体型にあったバイクの方が軽く流している時も楽かなと考えるようになった。

でも、買ってまだ一ヶ月、しかも買う時に妻から「400の方がいいんじゃないの?」と言われていたのを「いや250でいい!」と言い切った手前、400に買い換えたいなんてなかなか言い出しにくい。

でもやっぱり大きなバイクが欲しい!!

散々迷ったあげく、妻の仕事の日にバイク屋に行って「あくまで参考までだけど、このDS250まだ1ヶ月しかたってないし、走行距離も500km程度、さらにピカピカに磨いているから新車以上に光ってるんだけど(くどい!)、400に買い換えるとしたらいくらで下取りしてくれるかな」と聞いてみた。

さすがに一月程度で買い換える人はそう多くはない(居ない事はないですと言われたけど)だろうけど、そこそこの金額で下取り可能で追金もそれなりで買い換えが可能そう。

でもそんな事は妻には言いにくい。でも欲しい!

結局400の見積もりを妻に見せた。

さすがに呆れられたし、「だからあの時言ったでしょ。無駄なお金が出るだけよ」と言われたけど何とかOKをもらった。

(やっぱり日頃からタバコも吸わず、酒もあまり飲まず、ギャンブル一切なしの品行方正な模範亭主だからかな?(笑)

 
翌日、再度バイク屋に行って仮予約を申しこんだ。

 

dsc4_shop.jpg
 

どうせ買うならドラッグスター400のクラシックにすることにした。

DS400との違いは、
・フロントタイヤが大きい
・前後フェンダーが鉄製で大きい
・ハンドルが大きく、DS250の形状に近い
・フロントステップ
・リアシートがゆったりしてる(DS400はリアフェンダーの形状に合わせてカーブしている)
・ウインカーが大きい(DS250と同じ)

上記の内の最後のウインカー以外が決め手でDS400クラシックにすることにした。

特にリアシートの形状は妻とタンデムすることを考えると必須だった。

まあ重量の重たさは、試しに他のバイクショップで取りまわしをやってみてなんとかなると思った。

年末だったので本予約ではなく(内金なし)、口頭での申し込みだけにした。

【続く】


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2007年12月24日 月曜日

奥武蔵グリーンライン、雪少々

先週土曜日に降った雪の残りが刈場坂峠付近に
IMGP5155.jpg

IMGP5161.jpg

峠の茶屋も冬季店じまい。
IMGP5159.jpg

でも天気が良くて関東平野を一望
IMGP5188.jpg


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2007年12月9日 日曜日

フロントにツールバッグの取り付け

アメリカンバイクにはフロントにバッグを付けるもんだと昔から考えていた。

frontbag02.jpg

昨日買ったツールバッグを取り付けることにした。
K+DIVISIONのツールバッグ1861だ。価格は3,360円
オーソドックスな円柱型にした。
しかしこのバッグ、金具のメッキが最悪で指でさわるとポロポロとはがれてくる。
さらに金具の取り付け(かしめ)も仕上がりが悪く、指を切ってしまった。
文句ばかり言っているがデザインはカッコ良くて気に入っている。

frontbag01.jpg

最初はヘッドライトの上に付けてみたが後頭部に何か乗っけているようでカッコ悪いのでボツ。
ボディフレームの前下部に付けている人も多いが、泥ハネも多く、ノーマルフォークのキャスター角ではタイヤとバッグの干渉もありそうなのでここもボツ。

結局オーソドックスなライトとフェンダーカバーの間に落ち着いた。
やはりここにツールバッグがあるとツーリング仕様という気がする。

バッグの中身?荷物固定用のネットフックとウエスだけです。ははっ。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2007年12月8日 土曜日

ツーリング ~奥多摩周遊道路~

IMGP5038.jpg

今回のツーリングコースは、30年前、毎月あるいはオンシーズンには毎週のように通っていた「奥多摩有料道路」。そう、私が走っていた頃は有料道路だった。今は(といっても1990年から)無料になり「奥多摩周遊道路」と名を変えていた。
かつて乗っていたバイク、50ccのCBからステップアップしたバイクのすべての走りのレベルを高めるために走った。何十回、いや3桁の回数は走ったと思う。夏も、雨の日も、雪の奥多摩も走った(オフロードバイクで)

そんな奥多摩有料道路(あえてそう言わせてもらう)にバイクで行かなくなってから24年位経つだろうか。
ふたたびバイクに乗り始めた私にとって、奥多摩有料道路はツーリングの原点であり、故郷のようなコースだ。だから今回は奥多摩に向かうことにした。

ネットで最近の状況を見ると、昔以上に走り屋のバイクが多いとのこと。
それならこの位の季節の方がバイクも車も少なくて走りやすいであろう。

昔のように青梅街道から小河内ダムに向かう。
途中、覆面パトカーに追い抜かれひやりとしたが取り締まりではないらしい。
しばらく行くと路肩に数十台の警察車輌(刑事車輌?)が止まっていて何かの事件があったようだ。
帰宅後、夕方のニュースで「奥多摩町境の青梅街道の路上で8日午前4時半ごろ、男性が倒れているのが発見されたが病院で死亡が確認された」そうである。

ダムに着くと昔の面影はあったが、「水と緑のふれあい館」という施設に初めて入ってみた。
IMGP5044.jpg

19781001.jpg
写真は今回と、今から29年前1978年10月1日のものだ。

天気がよい奥多摩湖沿いのワインディングロードをスピードを抑えて走る。
昔のようにただ早くコーナーを抜けるのではなく、ひとつひとつの風景を楽しみながら。
IMGP5063.jpg

この投稿の続きを読む »


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2007年12月7日 金曜日

セカンドツーリング ~刈場坂峠~

二回目のツーリングは妻をタンデムシートに乗せて、前回行けなかった刈場坂峠へ。
正丸トンネルの手前を右折したあと、今回は間違えずにすぐの細い林道(舗装路)を右折して峠に向かう。
さすがに250のタンデムではパワーが有り余るとは言わないが、さほど問題なく峠に到着。
touring2-01.jpg

寒い中、茶屋にて暖かい缶コーヒーで暖を取る。
こんなところでどうやってホットコーヒーを出しているかというと、なんとカマドの釜の中のお湯で温めていた。なんとなく機械よりぬくもりを感じた。
touring2-02.jpg

天気は快晴、峠から見える下界は広かった。
touring2-03.jpg

今回はあまりバイクの写真を撮らなかったのでこれくらいかな。
touring2-04.jpg

タンデムの妻はしきりにお尻が寒いとこぼしていたが、背もたれの効果は抜群でそのおかげで安心して乗っていられると言っていた。
touring2-05.jpg

下に下りてくると明らかに気温と空気が違う。
この感覚だけは決して車では味わうことができない、ライダーだけの特権だ。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん

・44年前に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後にバイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング6回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo