カウンター
  • 81今日の閲覧数:
  • 1056昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー
2022年7月5日 火曜日

Insta360 ONE X2のテストで有間ダムから山伏峠超えを撮ってきた

北海道ツーリングまでもうあと少しになりました。

今回のツーリングでは新しく手に入れた360度撮影カメラのInsta360 ONE X2でいかにいい絵が撮れるか楽しみです。

でも問題はどこにカメラを設置するかと編集段階でのカメラワークがキモになりそうです。

北海道に向かう前の最終チェックでカメラの固定位置の確認と撮影された映像の画角をチェックするために、いつもの有間ダムから山伏峠を超えて道の駅あしがくぼまで走ってきました。

まずはフロントのエンジンガードの横に取り付けてみました。

撮った映像はコチラです。

フロントの大きなヤッコカウルやエンジンガードに取り付けてあるロアフェアリングが特徴のハーレーですが、それらがかなり歪んだ形に見えてしまうのが気になります。

迫力的にはローアングルからバイクにまたがっている様子が見え、路面も近くにあっていいのですが車体の変形度合いが気になります。

次はリアボックス、通称キングツアーパックに取り付けた映像です。

消える自撮り棒をキングツアーパックのサイドに、GoProと共通のマウントで取り付け二輪車の積載制限いっぱいの高さ2mまでステーを伸ばしての撮影です。

止まっている時は問題ないのですが、走ってくると振動でマウントの接着部分が緩んできてカメラ本体と自撮り棒の重さのせいで後方に傾いてきてしまいました。

それでは困るのでマウントとステーをいくつか組み合わせて自撮り棒の途中でブレ防止用のパーツを組んでみました。

これをキングツアーパックに取り付けて自撮り棒が垂れ下がるのを防止しようと考えました。

まだ完全に固定出来てはいませんがあかなり効果はあるようで、あとはキャリアネットにワイヤーで固定してみたいと思います。

撮影した動画です。

これだと空撮風に撮影でき、また地球の丸さを表現したような映像も撮れるので一番おもしろいと思います。

また北海道の雄大な風景も広角で表現出来るのではないでしょうか。

最後にハンドルに固定してヤッコカウルの上から前に突き出して撮影してみました。

こちらがその動画です。

ツーリングしている様子を自分で観る機会はあまりないのでとても新鮮です。

前方を映すだけだとGoProで撮るのと同じなのでおもしろくないですが、この位置からの映像だと前方と後方を一度に映し出せるのでカーブのような表現も出来ます。

実際にはとりあえず北海道ツーリングで撮ってきて帰宅してからパソコンで編集する時に考えようと思います。

たぶん後方からの俯瞰映像がメインになるでしょう。

今回のツーリングでは有間ダムの貯水量が少なくなっていたのが気になりました。

山伏峠を超えて道の駅あしがくぼに寄ってきましたが、天気がいいとバイクも多かったですね。

ツーリングルートのマップです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年7月4日 月曜日

北海道ツーリング記念で交通安全のミニ・ベスト型チャームをプレゼント企画

いよいよ今月、もうじき奥さんとタンデムでの北海道ツーリングに出発します。

これを記念してツーリング中にお声がけいただいた方に手作りのミニミニサイズのベスト型チャームをプレゼントします。

北海道だけでなく行き帰りのフェリーでお会いしたライダーさんやクルマでお声掛けいただいた方にもお渡ししたいですね。

牛革で作った小さなベストの形のチャームに「交通安全」と入ったこちらも本革製(バッファロー・水牛の革です)の御札風のものを貼り付けています。

交通安全の御札の制作過程は、まずはパソコンのソフトで白黒反転した原稿を作成して印刷します。

バッファローの薄い革にはつや消しクリアを数回に分けてスプレーして乾かします。

原稿の上にシルバーのスタンピングリーフを重ねてアイロンを掛けて転写します。

うまく転写出来ると原稿の黒い部分にはスタンピングリーフのシルバーが載って、フィルムの方には文字と枠の部分だけが残ったものが出来上がります。

コレを革に転写します。

革に先程のフィルムを載せ、その上にクッキングシートをかぶせてからアイロンでプレスします。

革に「交通安全」が転写されました。

一つずつにカットします。

出来た御札を革用ボンドでミニミニ・ベストの背中に貼っていきます。

すべてのベストに貼り終えました。

交通安全の御札付きのミニミニ・ベスト型チャームの完成です。

出来上がった御札付きミニ・ベストを神社に持参してお参りしてご利益をいただいてきました。

バイクは黒いハーレーでウルトラのように大きなカウルとリアのボックスがありますが、サドルバッグが革製なのが特徴です。

北海道やフェリーでこんな夫婦のタンデムライダーを見かけたらよろしくお願いします。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年6月24日 金曜日

来月の北海道ツーリングに向けてコレ欲しい_Insta360 ONE X2

いよいよ奥さんとのタンデムで行く北海道ツーリングまでもうまもなくとなりました。

今回で10年目、7回目となりますが毎回写真は4、5千枚撮影して動画でも撮影しています。

ハーレーでのツーリング動画は2008年から始めて、最初に行った2012年の北海道ツーリングでは当時まだ珍しかったGoProのHERO2で撮影してその年の内に再生回数が13万回を超えました。

その後、GoProはHERO7を使いそれ以外にもフロントとリアにも動画カメラを設置してカメラ三台で走行中の様子を撮影してきました。

過去には自撮り棒の先にGoProを付けてタンデムの奥さんに持ってもらい空撮風に撮ったこともありました。

でも最近では北海道ツーリングでドローンを使ったり360度カメラを使ってスゴくかっこい動画をアップされている方が多くみられるようになりました。

そこで今年の北海道ツーリングではこの360度カメラを使って動画を撮影してみたいと思っています。

いろいろ調べてみると「Insta360 ONE X2」が一番バイクツーリングの動画には向いていると思われます。

フロントのミラーステーやハーレーのヤッコカウルに付けて撮影すれば走行している前方だけでなくライダー自身も撮影出来たり、あるいはリアのキングツアーパックの上に固定すれば空撮のような映像も撮れるようです。

今はいろいろ検討中ですがぜひこのカメラで撮影してみたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年6月17日 金曜日

北海道ツーリングに向けて高速道路走行練習と日帰り温泉

いよいよ来月の北海道ツーリングまでが秒読み体制に入ってきました。

奥さんとのタンデムでの高速道路走行は久しぶりだったので一度走ってきました。

天気予報では一日中晴れだったのにずっと曇り空、残念。 でも暑すぎないだけマシだと前向きに。

いつもバイクのこんな風景を見ながら走ってます。

今日は埼玉県の北の端の方の日帰り温泉まで行くので、まずは道の駅あしがくぼで途中休憩です。

近代的な趣のクルーザーバイクに並ぶといかにも私のハーレーは「昔からのバイク」ってデザインですね。

今日のあしがくぼはバイク、少なかったですね。 4日前にもソロで来たばかりでしたがその時は駐車場はいっぱいでした。 やっぱり天気がスッキリしないせいでしょうかね。

秩父市街を抜け宮野町から県道37号、44号と山に向かって走り、途中で13号線に入っていきます。 それほど広い道ではないですがトラックとかも多かったですね。

前を行くのは懐かしいタイプのジープでした。

杉ノ峠を超えてしばらく走ると急に視界が開け神川町の市街が見えてきます。 この感じが好きなんです。

今日来たのはこちらの日帰り温泉「白寿の湯」です。

2020年に来てから二回目です。

梅雨時とあって館内にはタオルで出来たてるてる坊主が廊下に下げてあったのですがちょっと頭に当たるのでどうなんでしょう。

お風呂の写真は撮れませんのでウェブサイトからの拝借です。

鉄分を含む源泉の濃度がかなり濃いのでお湯は赤褐色、湯舟の縁や床には褐色の温泉成分の結晶が「千枚田」のようになっています。

ただ残念なのは露天風呂と内風呂の二つだけで、他の最近流行りの日帰り温泉のようにサウナや壺風呂、炭酸泉、ジェットバスなどはありません。

その代わりお休み処は充実していてハンモックがあったり、

丸くくり抜かれた床下のような処に潜り込んで無料のホットコーヒーを飲みながらマンガを楽しむ事が出来ます。

今回は利用しませんでしたが無料のマッサージチェアもありました。

お風呂でまったりした後は高速道路に向かって帰ります。

ガリガリくんの工場横を通過。

こんな風景を見ながら走っていると北海道のようです。

昨年出来た寄居スマートエリアから関越道に乗ります。

今回はヘルメットに取り付けたGoProでの動画撮影で、スポンジ式のウインドスクリーンの効果検証もやってきました。 やはり付けると風切り音がだいぶ軽減されるようで効果あり、北海道ツーリングはこれでいきます。

途中のサービスエリアで休憩。 ここでもバイクはあまり見かけませんでしたね。

3時前で気温は32度近く、空冷エンジンのハーレーは足が熱くて厳しいです。

今回走ったルートです。



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年6月13日 月曜日

秩父ツーリングと配線修理

関東地方も梅雨入りして以来、本当に雨の日が多くあるいは曇りでも突然の雷雨に見舞われるなど不安定な天気が続いていてなかなかバイクに乗れません。

北海道ツーリングに行く前にいろいろチェックしておきたい事もありますし、しばらくバイクに乗っていなかった奥さんも慣れておきたいですね。

そんな中今日は珍しく雨の心配の無い晴れの日。

朝のうちに予約していた眼科で検査と診察を受けた後、ソロで出発です。

今回チェックしたかったのは、先日修理したフロントのインナーカウルの配線がちゃんと直っているか、GoProに取り付けたボタンで録画がしやすくなったのか、そして私がヘルメットに付けて撮影しているGoProの動画だと画面の水平がズレているので取り付け角度の補正です。

天気がいいのでバイクのライダーも多かったですね。

この写真でもミラーの中に二台写っています。

はい、いつもの道の駅あしがくぼです。

さすがに梅雨の間の束の間の晴れ間、バイクは多かったですね。

この角度から並んだ写真も気に入ってます。

GoProの取り付け角度ですが、家を出てから撮影した後ここで角度を変えてチェックしてみます。

新緑の中を走るのは気持ちいいですがお昼前で気温はすでに30度を超えています。

インナーカウルの電源ですが、ここに来る前に一度落ちてしまいました。

その後しばらく走っていたら復活しましたが、まだどこかで接続が不安定なようで修理の必要がありました。

秩父市内に近いこちらの大盛りで有名なお店もライダーで賑わっています。

そして味噌ぶた丼の野さかはまだ店内で食事が出来ずお弁当のみでした。

ミューズパークを抜けあしがくぼに戻ってきました。

あいかわらずバイクは多かったです。

いろんなタイプのバイクを見ているだけで楽しいです。

それぞれカスタムの方向性も違うので参考になります。

私のハーレーのカスタムはこの形がほぼ完成形です。

もう一度GoProの取り付け角度を変えて映り方を確認します。

帰宅してからインナーカウルの配線をチェックしました。

バッテリー電圧は13V台を出していますが、インナーカウルのコネクタ部はやはり2V程度を示しています。

アクセサリー電源とアースの取り出し部分が問題だと思われます。

シート下のヒューズボックスのアクセサリーヒューズから分岐して電源を取り出しアース線と共にもう一本追加してインナーカウルまで伸ばしてこちらも電源コネクタに接続しました。

動作確認したところでは修理出来たようですがもう一度走ってみないと完全に直ったかどうか判断できません。

北海道ツーリングまでに確認しておきます。

インナーカウルでは、
 タコメーター
 半可搬式オービス対応のレーザー探知機
 デジタルスピードメーターの待受にしているレーダー探知機
 VICKSWideによる渋滞情報考慮のGorillaナビ
 フロントのドライブレコーダー
 デジタル電圧計とUSB電源ポート
などをまかなっていますが、電源が入らないとこれらが使えません。

タコと探知機は最悪無くてもなんとかなりますが、知らない道を走る北海道ツーリングではナビは必需品です。

14インチのGorillaナビは内蔵バッテリーだけだと40分程度しか持たないのでなんとしても修理しないといけません。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年6月4日 土曜日

改良したハーレーのパネルをチェックしにツーリング行ったら新しい問題が発生

ハーレーのインナーパネルに新しく組み込んだレーダー探知機のデジタルスピードメーターの見え方と動作確認の為、先日ツーリングに行ってきました。

青梅街道を西へ走ります。

青梅線沿いの駅はローカル色っぽくて好きです。

ローカル線の鉄道模型レイアウトの参考になりそうです。

景色を撮影したら左手のグローブがちょっと写り込んじゃいましたね。

北海道ツーリングではこうならないように気をつけます。

この先の軍畑駅入り口の交差点を右側に急カーブで曲がって登っていきます。

トンネルの中ではレーダー探知機のデジタルスピードメーターも表示出来ませんね。

成木街道を抜けて名栗に入り有間ダムまでやってきました。

この日もバイクが大勢来ていました。

この場所ではいろんな角度から愛車を撮ってもみんな絵になりますね。

キッチンカーのようなものを準備している方がいました。

帰る途中に気温を見ると32度近くまであがっていました。

さて「問題の発覚」です。

行きには問題なかったのですが有間ダムからの帰り、ハーレーの電源を入れてもインナーパネルに取り付けたナビも探知機もタコメーターもすべて動作しませんでした。

インパネの電源リセットをしても動き出しません。

仕方なく諦めてそのまま走り出したのですが1分も経たない内に自動的に動き出しました。

結果的にはそのまま帰宅するまでずっと動いていたのでよかったのですが、もし北海道ツーリングの途中でこうなったらナビも使えず大変困ったことになります。

早い内に問題箇所を探し出して修理する必要があります。

北海道で行く前で良かったですが修理に手間取りそうな予感がします。

 この記事はきっと続きます。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年6月3日 金曜日

北海道ツーリングに向けてハーレーのスピードメーターをダブル化

あと一ヶ月ちょっとで北海道ツーリングに行ってきます。

2012年に初めて自分のバイクで北海道を走ってから今年でちょうど10年目、今回が7回目の奥さんとのタンデム北海道となります。

今まではずっと無事故、無違反でしたが、今回もそうなるようにがんばりたいです。

その為には自分の力量に合った速度で走りスピードを抑える事が必須です。

私のハーレーはFLSTCヘリテイジ・ソフテイル・クラシックですがスピードメーターはガソリンタンクの上にあるので走行中に確認するには視線の移動が大きくなります。

そのため、DIYカスタムして取り付けたヤッコカウルのインナーパネルの中にレーダー探知機を取り付けその待ち受け画面をデジタルスピードメーターにして見やすくしてありました。

ただスピード違反の取り締まりに多く使われるようになってきたレーザー波を使った半可搬式オービスを感知出来るデイトナ製のレーザー探知機に交換したところ、デスピードのデジタル数字の表示が小さくなってしまいました。

取締機の反応があれば大きく表示されるのでそれは良かったのですが。

そこで一度取り外した前のレーダー探知機にもう一度活躍してもらってスピード表示をしてもらうことにしました。

今のメディアカーオディオと交換します。

内部の配線はすべて自分でやったものなのでこの機会にキレイにまとめてやり直します。

取り付け加工と配線取り回しの改善が終了して、部屋の中で動作確認しました。

実際にツーリングに出て見え方を確認します。

かなり日差しの強い日でしたが、オーディオ盤面から表示しているスピード表示は大きくはっきり見えます。

左上のレーザー探知機の待ち受け画面はあえて二画面表示に変更しましたのでより一層スピード表示「0」がかなり小さくなっています。

左上に光っている緑の表示が走行中の速度の応じて変化します。
加速時に「29km/h以下」だと緑、「59km/h以下」では青、「99km/h以下」では黄、「100km/h以上」では赤となるので、特に画面を見なくても何となく視野の中にこの色が入ってくるのでおおよその速度イメージがわかって便利です。

取締機を感知した時はこのような表示になります。

ついでにメーターまわりのトリムを自作して取り付けてみました。

北海道では一般道でもクルマが少なく地元のクルマなどがかなりの速度で走っていることもありますが、安全運転でいきたいですね。

過去にはレンタカーで北海道をかなりの田舎道を走っていた時に持っていったレーダー探知機が急に反応したので気にしていたらしっかり隠れた場所で取り締まりをやっていた事もありました。

きを付けたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年6月1日 水曜日

ホクレンフラッグ2022の詳細決定

今年は北海道ツーリングの楽しみ、ホクレンフラッグが復活しました。

その詳細がようやくわかりました。

第一弾が6月1日から7月31日まで、第二弾が8月1日から9月30日までです。

今回からエリアがそれまでの4区画から3区画になりフラッグの種類も3種類になりました。

デザインはAエリアは黄色の「ヒグマ」、Bエリアは青の「シマフクロウ」、Cエリアは緑の「アキアジ」です。

ホクレンSSでの給油1回ごとにフラッグ(200円)とステッカー(100円)がそれぞれ2つまで購入できます。

さらに給油2000円のレシートを一口として応募すると抽選でオリジナルグッズが当たります。

ZIPPOとフラッグコレクションスタンドです。

コチラのサイトで、ホクレンSSの場所をエリア毎に色分けしたマップを配布されている方がいらっしゃいます。

とっても便利で参考にさせていただきます。

楽しみですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月31日 火曜日

北海道ツーリングに向けてバッグの固定とバックカメラのチェックほか

北海道ツーリングでは奥さんとのタンデムなので全てホテル泊です。

かさばるキャンプ道具は必要ないのですがそれでも二人で1週間分の荷物となればかなりの量になります。

ウチのハーレーには純正のサドルバッグ(容量は片側18L)とリアキャリアの上に63Lのキングツアーパックがあり合計で約100Lの荷物を納めることが出来ます。

さらにその上に40Lのツーリングバッグも載せています。

このツーリングバッグはキングツアーパックの上のキャリアにフックで固定するようにしていますが、そのフックを留めている結束バンドが一箇所切れていました。

長期の泊りがけではない普段のツーリングではこのツーリングバッグを使うことはないので気づかなかったのです。

早速付け直すとともに他の箇所も結束バンドを追加して補強しておきました。

次にやったのはバックカメラの配線見直しです。

クルマではかなり普及したバックカメラですが、バイクではようやく付け始めたライダーが増えてきたところです。

事故や煽り運転の記録という目的もありますが、それ以上にツーリングでは後方の景色を収めたりフェリーの乗り降りの様子を記録するのにも役立っています。

1週間の北海道ツーリングでは常時録画しているとメモリがいくらあっても足りませんので走りながらでもスイッチで録画の開始・停止が出来るようにしています。

電源はリアのキングツアーパックの中に12Vのアクセサリーを引いてきてUSBアダプターで変換しています。

これはボックス内のバッグの中に収納しています。

この状態でもキングツアーパックには二人分のヘルメットをしまう事ができます。

最後にタンデムシートにメッシュネットをかぶせました。

コミネの3D AIR Mesh Seat Coverです。

以前購入したもので夏のツーリングでは風を通してお尻の下が蒸れるのを防いでくれる優れものです。



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月27日 金曜日

北海道ツーリングのちょっと変わった撮影ポイント

北海道をツーリングしていると雄大な自然の景色やどうしても写真に収めておきたい撮影ポイントがいっぱいありますが、今回紹介するのはそれとはちょっと違う、人気があるとはいえないけどオモシロイ(?)ポイントです。

まずは、フェリーで小樽から上陸して日本海に沿って北上していく途中に見える「佐藤水産の鮭のオブジェ」

さすが北海道、メジャーな鮭も大きいです。

北の大地で出迎えてくれるのはキタキツネ。

でもこれだけ大勢出てくることはないですね。

これは割とメジャーな部類ですが、漁具のブイをつかったキャラクター。

「無事カエル」だけじゃないところがいいですね。

稚内の北防波堤は有名ですがその先の方にあるのが、昔ここを走っていた蒸気機関車C55の動輪です。

SLの動輪といえば釧路駅にもありますがここまで来る人は少ないようです。

ご存知北のはて、宗谷岬。

ほとんどの人が正面から撮影しますが、その裏側がどうなっているか見ていない方も多いようです。

オロロンラインと並ぶ快走路、エサヌカ線。

そこに入る前にある道の駅さるふつ公園、道路を横断するための地下歩道にはブラックライトに照らされて浮かび上がる幻想的な壁画があります。

紋別の海岸沿いにある巨大な「カニの爪」オブジェ。

これを海側から観る人もそう多くはないのでは。

氷海展望塔オホーツクタワーから見える風景です。

いにしえの鉄道橋跡で有名なのはタウシュベツ橋ですがそこの手前にも多くの橋跡が残っています。

その一つ第三音更川橋梁には犬や猫、リスなどが乗ったこんなかわいいトロッコが置いてありました。

これは割りといろいろな所にあるかもしれませんね。 トトロの案内板。

道の駅ピア21しほろに記念オブジェとして設置されている「ホルスタインとじゃがいも」を融合したオブジェです。

すごく「北海道!」しています。

色彩の丘で見かけてトラクターです。

ぜっったいコレは夜になるとトランスフォームで悪役になるタイプです。

石北峠のお店の前で客引きをしているクマさんたちです。

中央のサロペットを着ているのはクマではなくお店のスタッフさんです。

小樽市内をかつて走っていた手稲線の線路跡です。

これも鉄道マニアの方にはメジャーでしょう。

道の駅いわないガイドセンターの「たら丸」です。

最初見た時はアスパラ持ったハゼかと思いましたがねじり鉢巻きのスケトウダラだそうです。

TVチャンピオンで準優勝したようですが、スミマセン知りませんでした。

ライダーの皆さんも北海道に行ったら探してみてくださいね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん

・44年前に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後にバイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング6回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo