カウンター
  • 628今日の閲覧数:
  • 1073昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー

 
2012年7月15日 日曜日

北海道ツーリング2012 Vol4~宗谷丘陵と宗谷岬、そしてオホーツクラインへ


 

お早うございます(ブログの上では。。)

北海道ツーリング3日目、上陸後では二日目、7月6日の朝です。

ツーリングに出てから、昨日は2時半に起きて出発、昨日はフェリーから4時半に出発と、夜は早く寝て朝(というより早朝)出発の習慣に早くも染まってしまいました。

今朝も5時前にはベッドから出て、隣で寝ている妻を起こさないように何度も静かにカーテンを開けて空の様子を見たり、電波の弱いホテルの無線にLANに苦労しながら持ち込んだノートパソコンで今日行く先の天気予報をチェックしています。

窓の外の稚内港の上空には、どんよりとした雲がたれこめています。

北海道ツーリング

それでも一部には蒼空も見えるので、晴れ女の異名を持つ妻のパワーを信じましょう。

そういえば、昨日出会った人たちにも、「バイクで走ってきて雨は大丈夫でしたか?」と聞かれる事が多かったですね。

どうやら内陸部では雨が降ったようですが、これも私達のルートではうまく回避出来たようです。

ノートパソコンの使い道は、ネットでの情報収集のほかに、ビデオ撮影のGo Pro HD HERO2 やGPSロガー、デジカメのデータが満タンになる前に取り込んでおこうというものです。

まあそれぞれ32GBや16GBという容量のSDメディアを用意したので結果的には、ツーリング中のバックアップはやらなくても大丈夫だったかもしれません。

前の記事にも書きましたが、ここ稚内のホテルは利尻島や奥尻島へ渡る人たちの途中基地にもなっているようです。

ここでも昨日の夕食の時に団体さん達を見かけましたが、この人たちは私達よりかなり前に朝食を済ませ、観光バスに乗ってフェリー乗り場に行ってしまいました。

私達も6時から朝食を取って早めのスタートをする事にしました。

北海道ツーリング

フロントで食後のコーヒーを飲んでくつろいでいると、スタッフの方が声を掛けてきました。

これから向かう「オホーツクラインでも、道路への鹿の飛び出しによる事故が多いので気をつけて行って下さいね。鹿が飛び出して事故が起きやすいところをマップにしたものをお渡しします」と言われていただきました。

北海道ツーリング

タンデムバイクで走りながら、景色も楽しんで、でもレーダーや取締りなどスピードの出しすぎにも注意して、さらにさらにシカさんにも注意を払います。。。

今日のルートは、稚内を出て宗谷湾沿いに東へ、そのまま宗谷岬には行かずに途中で右折して宗谷丘陵を走ります。

その後、北上して宗谷岬へ。

それからオホーツク海の海岸線に沿って南下、途中に北海道第二の壮大なルート、エサヌカ線もあります。

そのままサロマ湖まで行ったところに今晩の宿があります。。

20120706map.gif

今回の記事はその前半部分です。

20120706map2.gif

また小出しで済みません。

掲載したい写真や動画がいっぱいあって一度に載せると重くなり過ぎるので、それでも写真とかは削りたくないのでこうなってしまいました。

朝7時半過ぎ、ホテルを出発します。

事前に作った行程表では9時出発で計画していたのでだいぶ余裕が出来そうです。

でもこの後、そんなゆとりが無くなってしまう事になろうとは。。。

ホテルを出て、まずは目指す先は稚内内市街にあります。

それは、ガソリンの補給です。

それもどこのスタンドでもいい訳ではなく、ここ稚内のホクレンスタンドなのです。

北海道ツーリングに行った事のある方、興味のある方ならご存知でしょうけど、北海道のホクレンスタンドでガソリンを給油すると、「ホクレンフラッグ」というものを手に入れる事が出来ます。

このフラッグを北海道ツーリングの時に荷物に括り付けて走るのが、北海道ツアラーの証なのです。

ホクレンのスタンドは北海道の四つのエリアに分かれていて、それぞれ違う色のフラッグがあり四色揃えるコンプリートが夢です。

しかもすべてのホクレンでこのフラッグがある訳ではなく、以前はやっていたけどやめてしまったりする事もあるので、事前のリサーチが欠かせません。

以前は無料で配ったいたそうですが近年は一本100円で販売、一回の給油で二本まで購入出来ます。

時期はライダーが多く訪れる夏季限定で、昨年は7月1日から実施していましたが今年は7月6日から9月30日までの実施となります。

そう、まさに今日がそのフラッグ販売の初日になるんです。

しかも日本最北端の稚内ホクレンでは限定フラッグになるとか。

これは最初のフラッグはここからスタートするしかないですよね。

前置きが長くなりましたが、ホクレン稚内にやってきました。

北海道ツーリング

セルフで給油後、早速200円持ってスタッフのところへ行きます。

最北端ホクレンフラッグ、ゲットだぜぇい!!

北海道ツーリング

最北端限定バージョンはステッカー付きです。

さて、フラッグを手に入れて満足したところで宗谷湾に戻ります。

行く手前方に見えているのが宗谷半島ですが雲が低く垂れ込めているのが気になります。

北海道ツーリング

半島に近づいてきました。

丘の上に見えているのが、風車群の一部でしょうか。

北海道ツーリング

宗谷丘陵に入りました。

相変わらず雲っています。

北海道ツーリング

晴れていれば素敵な景色になりそうな予感です。

北海道ツーリング

標高があがるにつれ、霧が低く覆っています。

北海道ツーリング

少し離れたところや、地表より上の方は白いベールに包まれてしまっています。

この状態では残念ながら、宗谷丘陵の景観の醍醐味である大風車群を望むことは出来ません。

北海道ツーリング

しばらく駐車場で目を凝らして風車を探しますが。。。。まったく見えませんね。

北海道ツーリング

せっかく北海道まで来て、いろんな方からも「宗谷丘陵は走ったほうがいいですよ」とアドバイスをいただいたのに、とても残念です。

北海道ツーリング

待っていても霧が晴れそうもないので丘陵を降りて行きます。

宗谷市街に出てクルマの通りのる道を左折するとまもなくガソリンスタンドがあります。

えっ、さっき入れたばかりじゃないかって?

そうなんですけど、ここで給油する事も北海道ツアラーのお約束です。

ここは日本最北端のガソリンスタンドなのです。

北海道ツーリング

ここ安田石油店宗谷岬給油所でガソリンを入れると、こんなものがもらえるんです!

北海道ツーリング

「日本最北端給油証明書」と「ホタテ貝で手作りされたキーホルダー」、そしてレシートにも「日本最北端にようこそ」と印字されています。

これが欲しかったんですよね。

宗谷丘陵の霧の無念さが少し薄れたところで、8時55分いよいよ日本最北端の宗谷岬に着きました。

最先端、突端、先っぽ好きのライダーにとって、ここは一つの聖地とも言える場所です。

宗谷岬公園には一番いい場所にバイク専用の駐車スペースがあります。

この時はまだ早かったせいか、バイクは私のほかに二台だけでした。

北海道ツーリング

最北端のシンボルと間宮林蔵像を入れてお決まりの一枚。

北海道ツーリング

バイクを移動して向きを変えてもう一枚!

せっかく作った「北海道ツーリング中」のステッカーを入れての「最北端の地の碑」での撮影は外せないでしょう。

北海道ツーリング

バイクで撮ったあとに、ようやく本人達が記念撮影です。

北海道ツーリング

ちゃんとこの碑の後ろ、さらに日本最北端の岩場まで行ってきましたよ。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

「みんなのうた」でも紹介された宗谷岬音楽碑

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

近くのお土産屋さんに入ってみました。

北海道ツーリング

目的はコレ、「日本最北端到達証明書」を手に入れること。

100円で販売しています。

北海道ツーリング

この証明書のデザイン、どっかで見た覚えがあるなぁと思ったら、志賀草津道路の国道最高地点到達証明書と同じでした。

もちろん、おみやげも買って来ましたよ。

でもバイクツーリングだとお土産って入れる場所、無いんですよね。

そこん所、まわりの皆さん理解してくださいね(笑;

北海道ツーリング

ここのお土産屋さんの奥には、流氷館なるものがありました。

北海道ツーリング

ホンモノの流氷を保存してある、マイナス10度の部屋です。

動物達の剥製もおいてあります。寒そうです。

北海道ツーリング

国道を挟んだ反対側、このお土産モノ屋さんの横の階段を登って行きます。

北海道ツーリング

登っていくと。。

北海道ツーリング

そこには世界恒久平和を願う宗谷岬平和公園があります。

正面には大韓航空機撃墜事件の遭難者の慰霊を願った「祈りの塔」があります。

北海道ツーリング

よく見ると右の方には駐車場があります。

階段をあがって来なくてもバイクでも来られたみたいです。

でも結構急でカーブしているので、タンデムハーレーは来なくて正解だったようです。

上から見ると登ってこなかった妻が見えました。

電話してみると一人でホタテ串焼きを食べているとか、ズルイ!

サハリンまで43kmは実感が沸きますが、沖縄やアメリカはちょっとね。。

北海道ツーリング

天北の酪農の夜明けを象徴したあけぼの像

北海道ツーリング

旧海軍の望楼に登ってみました。

今日はあいにくサハリンは見えませんでした。

北海道ツーリング

でもここから降りてくる途中、こんな場所でキタキツネを見かけました。

北海道ツーリング

ポーズを取ってくれています。

120706-092100.gif

駐車場に戻ると、ハーレー三人組みのライダーが来られました。

話を聞いてみると、昨日美瑛、富良野の方で雨に降られたとか。

バケツをひっくり返したような雨で大変だったそうです。

宗谷岬を後にしてオホーツク海に沿って南下を始めました。

相変わらず雲は多めです。

しばらく走ると妻が道のすぐ横の斜面にいる鹿を見つけました。

停まって写真を撮っていても逃げずにいます。

やっぱりこんな鹿が急に道路に飛び出してきたら、バイクの場合はただでは済みませんね。

北海道ツーリング

雲は多いものの、少しだけ上空は明るく一部には雲の切れ目も見えます。

北海道ツーリング

停まって振り返ってみると、さっきまで霧の中で見えなかった今来た宗谷岬の上空も開けて見えます。

「ひょっとしたら宗谷丘陵で風車が見えるかも??!!」

でも時間が押しています。。。

あれ、でも朝結構予定より早めに出て来たからひょっとして。。行程表をチェックすると宗谷岬で少しだけオーバーしましたが、まだ多少余裕はありそうです。

せっか最北の地まで来たのですから、そうとなれば迷わずUターンです。

戻る途中で撮った日本最北端の学校、稚内市立大岬小学校の看板です。

目立ちますねぇ。

北海道ツーリング

そして再びやってきた宗谷丘陵、完全な青空とは言えませんが、それでも向こうの丘陵に広がる風車を望む事が出来ました。

北海道ツーリング

写真ではあまりうまく撮れていませんが、実際には私達にはちゃんと見えていました。

北海道ツーリング

戻ってきた価値があったというものです。

さっき来たのが8時半、今は10時。

一時間半でこれだけ変わりました。

こーんな感じで愛車の後ろでポーズを取っているところを、写真に収めてもらいました。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

氷河期に地表の凍結と融解の繰り返しによって「周氷河地形」が形成されて出来た宗谷岬丘陵。

北海道ツーリング

あまりにうれしくて、時間があまりないのに往復しちゃいました。

ここ宗谷岬ウインドファームには57基の発電用風車群が林立しています。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

何も言いません。

この青い空と緑の丘、そして道。。。これが北海道ですね。

北海道ツーリング

宗谷丘陵に満足して降りてきました。

オホーツク街道からもウインドファームが見えました。

北海道ツーリング

行く手の道にはまた雲、霧です。

これから行く先には、これまた楽しみにしているエサヌカ線があります。

もし、霧で見えなかったら。。。

いえいえ、晴れ女(女神?)の妻が乗っているんです!

見えないなんて事はありっこありません。。。。たぶん。

北海道ツーリング

ホタテの貝殻を横目で見ながら、霧で少し寒くなったので停まってジーンズの上にレインウェアのズボンを履きました・

それでも希望をもって先に進みましょう。

北海道ツーリング

 
 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 友人通しやタンデムでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

 
   


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo


 
 

タグ:

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 10 件

  1. naka より:

    お天気も曇りながら大丈夫そうですね。
    やはり北海道は各地の記念グッズやスタンプは外せませんね!
    ちなみまだ先が長いように思いますが上陸されてここまで何キロ走られました。

  2. エガッキー より:

    わくわくしながら読ませていただいております♪
    これだけ素敵な写真があると、私まで一緒に走っているような
    気持ちになれますね♪
    ますます北海道に行きたくなります!
    今まで何回か旅はしてきましたが、道北は未知の世界なので
    ぜひともバイクで旅したいです。
    宗谷は絶対ですよね!私もこのスタンドで給油して、フラッグゲット
    したいなぁ!
    メカ好きおじさん、かっこいいです♪
    奥さまの出番はないのですか?^^/

  3. DON より:

    最北端での給油証明!
    我が家も貰いました。
    雨に悩まされることなく、走れると言う北海道ツーリング!
    時間が少しずれたら雨に遭遇!なんてことも多い北海道ですが。
    やはり晴れ女のパワーですかねー^^!

  4. meoreom より:

    メカ好きおじさん様
    本日は、偶然お目にかかれて驚きました。
    駐車中のヘリテイジを見て「?」
    お姿を見て「!」でした。

    「ドレン・コック」が爆発しそうでしたので、気のきいたご挨拶もできず失礼しました。
    一息ついて、戻るとお姿が見えなかったので、そのまま失礼をしました。
    また、どこかで会える日を楽しみにしております。
    奥様にもよろしくお伝えください。

  5. メカ好きおじさん より:

    naka さん へ、
    曇り&霧が多かったですが、
    走りたかったところでは、
    晴れ間も出て満足出来ました。
    なかなか簡単に行けない場所だけに
    「限定」「ご当地」「オリジナル」という言葉に弱いですね。
    走行距離は、北海道初日が366キロ、
    二日目は336キロでした。

    エガッキー さん へ、
    北海道ツーリングに行かれたほかの方のブログを見ると
    ポスターや絵ハガキ、写真集になりそうな
    もっとカッコイイ構図の写真がいっぱいあります。
    絵ももっとキレイでうらやましいです。
    私のはガイドブック的な普通の構図ですが
    これはこれでわかりやすいかなと思っています。

    私もレンタカーの時は、
    道北にはアプローチしていなかったのですが、
    ライダーの走る道としては外せませんね。
    ホクレンフラッグは北海ダーの憧れですね。
    ウチの妻はあまり目立ちたがらないので、
    ちょこっとだけの登場だけになりそうです。

    DON さん へ、
    北海道にお住まいの方も
    やはり貰いますよね。
    >時間が少しずれたら雨に遭遇!なんてことも多い北海道ですが。
    雨だけでなく、霧も曇りも快晴も、
    ほんの少しの時間差で全然かわってきますね。
    今回、雨に降られずにラッキーでした。
    ありがとう、DONさんちのテルテル坊主クン!

  6. メカ好きおじさん より:

    meoreom さん へ、
    こちらこそ、久しぶりの秩父ツーリングでいきなり
    「北海道から、お帰りなさい!!」と言われびっくりしました。
    前のブログの時から何度もコメントいただき、
    同じ秩父、飯能エリアも走り回っていましたが、
    なかなかお会いする機会がなかったですね。
    突然ご挨拶され、颯爽と行ってしまわれたので、
    「きっとツーリングの予定が押してるんだね」と
    妻と話していました。
    「ドレン・コック」の問題ならすぐ対処しなけりゃマズイですね(笑;
    今日も峠&偕楽園ですか?
    ウチは定峰峠手前の「ののじあん」でした。

    妻からは「ああいうカッコいいバイクのカスタムと、
    カッコイイウェアにしなきゃダメだよ。
    今の(私の)格好じゃあ、人と会った時、
    カッコよくないよ。見習わなきゃ」とまで言われました。

    ブロガーの習性として、
    「カッコ良く」去っていくmeoreomさんとバイクを
    激写させていただきました。

    もし問題があるようであればご連絡ください。
    すぐに削除します。

    今度はゆっくりお話出来るといいですね。

  7. meoreom より:

    画像のアップありがとうございます。
    良い記念になります。
    しかし、肩から上の「年齢」は隠せません・・・。
    次回は、ゆっくりとお会いできることを楽しみしてます。

  8. メカ好きおじさん より:

    meoreom さん へ、
    画像の掲載を承諾いただきまして
    ありがとうございます。
    身に着けていらっしゃるアイテムが
    ことごとくカッコいいんですね。
    次回は、ぜひ四里餅でも食べながらゆっくりと。。

  9. Yasai より:

    はじめまして、北海道は堪能できましたでしょうか?
    次回また北海道に来る機会がありましたら、1日2日を割いてぜひ利尻礼文にも渡って見てください。

    意外と(?)ツーリングライダーも渡ってきているみたいです…

  10. メカ好きおじさん より:

    Yasai さん へ、
    はじめまして!
    なぜ、礼文島をお勧めになるのかと、
    Yasaiさんのブログを拝見したら、
    いきなり驚愕の事実が!
    >3月の定期異動で東京は立川から北海道の礼文島に移りまして
    ま、まじですか!?
    そんな事があるんですね。
    でも確かに礼文島、奥尻島へ渡るライダーも
    大勢いらっしゃるようですね。
    島独自の花など見所も多いみたいです。
    機会があれば行ってみたいですね。
    ありがとうございました。

コメントをどうぞ。

プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん

・44年前に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後にバイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング6回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo