カウンター
  • 319今日の閲覧数:
  • 1083昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー

 
2015年11月8日 日曜日

ハーレーの電動ファンをオーダーしてきた


 

私のハーレーのイメージとして、マフラーは左右出しでフィッシュテールというのがあります。

2008年に乗り始めてからずっとあこがれてきましたが2013年2月にその形にカスタムしました。

FLSTC左右出しKERKERマフラー

(※関連記事 「FLSTCのマフラーを左右出し、フィッシュテールに交換」)

 

スタイルはイメージ通りになったので満足なのですが、前方エンジンの排気を左側に出すためにエキゾーストパイプを無理矢理取り回している結果、左右ともに足の近くをエキパイがあるようになってしまいました。


 

その結果、走っている時はステップボードに足を乗せていてエキパイから離れているし走行風も当たるので問題ないのですが、信号待ちや渋滞で停まっている時は足を下に着いているのでエキパイに近づいてしまいます。

その結果、あまりの熱さで厚手のライダーパンツを履いていても水ぶくれになってしまいました。

2013年10月12日九十九里ツーリング

(※関連記事 「九十九里ツーリングは焼けるほどに熱かった」)

 


 

なんとかその熱さ対策をしようとまずはエキパイに革でカバーを作ってみたり、

(※関連記事 「マフラーのヒートガード用レザーカバーを自作」)

 

ヒートガードから伝わってくる熱を減らすために浮かせて取り付けてみたり、

(※関連記事 「ヒートガードをエキパイから浮かして固定する方法」)

そして対策品として販売されているサドルシールドを取り付けてみたりもしました。

XS35V3L

(※関連記事 「FLSTCソフテイル、ヘリテイジにエンジン熱対策用にサドルシールドを取り付けてみた」)

 

さらには出来るだけ革パンツを履いたり、春から秋は厚手のライダーパンツの上に左足にも革製のレッグガードを必ず着用するようにしていました。

これらの対策の結果、多少は効果がありあのような水ぶくれになる事はなくなりました。

それでもまだ熱い事には変わりはないのでもっと根本的な対策をしてみたかったのです。

以前から検討していた電動ファンを取り付ける事にしました。

いくつかの種類がある中で温度センサーで自動的にオンオフされるJIMS製のフォースフローを選びました。

フォースフロー シリンダークーラー ポリッシュ


 

ハーレーのディーラーに行っていつものメカニックさんと相談してきました。


 

フォースフローは外側カバーの仕上げで「クローム」「ポリッシュ」「サテン」「ブラック」とありますが、メッキを多用しているハーレーにはクロームが似合いそうでしたが、さびてきたときに手入れが出来ないので「ポリッシュ」仕上げのものでお願いしました。

ディーラーと取引のあるところのお店で扱っているところを探して、取り付けもお願いすることにしました。

タンクを外して取り付けるので自分でやらずにメカニックさんにお任せです。

部品が入荷次第、取り付け予定です。

作業的には2時間くらいかなということでした。

取り付け後の完成予想はこんな感じになる予定です。


 

楽しみです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo


 
 

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 9 件

  1. 入野 健 より:

    初めまして
    私も2008年FLSTCに乗っています
    モーターステージの左右2本出しで北米マフラー装着
    トランスファーチューニングで回転は800まで落としています
    水ぶくれになったことはありませんが確かに熱いです
    ファンは停車時のオーバーヒート防止用で排気温度は変わらないと思いあきらめていました
    効果があれば私も付けたいと思いますので結果が楽しみです

  2. メカ好きおじさん より:

    入野 健 さんへ、
    こんばんは!
    おぉ同じヘリテイジ乗りの方ですね。
    チューニングをされているところが私よりレベル上です!

    モーターステージのエキパイ取り回しは、
    見た目ではすごいと思いますが熱さはキビシイですね。
    走っていれば足の熱さはそれほど感じませんが、
    夏に渋滞にはまって足着きばかりしているとたまりません。

    これを着けるとかえって右側に熱風が出るので
    そちらも気になるところですが
    それでも試してみようと思っています。
    装着したらまたレポートしますね。

  3. より:

    大好きなヘリテイジにまたがるのも物凄い忍耐がいりますね
    まさか水ぶくれになってしまうとは( ゚Д゚)
    私のヘリテイジは右側二本出しなので左側は熱くないですが
    いつか左右二本出しにしたいと思っていたので効果の程期待しています。
    またレポート楽しみにしています。

  4. メカ好きおじさん より:

    熊 さんへ、
    大排気量で空冷エンジン、
    さらにVツインならでは苦労かもしれませんね。
    水ぶくれになった時は、高速のSAに
    冷えピタがあって本当に助かりました。
    ハーレーの左右出しマフラー、ツーリングモデルであるので
    ソフテイルでも標準にしてくれれば、
    エキパイの取り回しも対策できていたでしょうね。
    取り付け後、夏の暑い時の真価が問われるでしょう。

  5. ウシ子 より:

    そのような優れものがあるんですね
    ぜひぜひ効果の程を教えてください
    ウシ子のローライダーにも付けられるものなのでしょうか?
    効果も気になりますがお値段も気になります(^_^;)
    夏の渋滞はたまりませんねー
    美脚に火傷痕はつけたくないですから~

  6. ziromei より:

    いよいよ導入ですね。

    私も本来でしたら、両サイド出しのマフラーにしたかったのですが、装着している仲間もヒーヒー言ってましたので敬遠していました(汗

    メカ好きさんの電動ファン、大変気になっていた商品でしたのでインプレを首を長くして待っていますよ~♪

  7. メカ好きおじさん より:

    ウシ子 さんへ、
    ハーレーに後付け出来る電動ファンは何種類かありますが、
    高温になったことを感知して自動的に動作するのは
    このモデルだけだと思います。
    取り付けは左側にある既存のホーン(とカバー)と付け替えるので
    ソフテイルだけでなくツーリングモデルやローライダーを含むダイナにも
    取り付け可能だと思います。
    価格は部品だけだと仕上げの色と扱うショップによって異なりますが、
    5万円弱から7万円弱です。
    取り付けはタンクを外すので少々工程がかかるので
    ディーラーに頼むと1.5万円から2万円といったところでしょう。
    実際に作動させると音は大きいそうですが(私も聞いたことないです)
    でも効果を考えるとそれだけの投資でもいいかなと思っています。

     

    ziromei さんへ、
    ノーマルの右二本出しのままなら大丈夫でしょう。
    今までいろいろ熱対策しましたが、
    どうにも効果が今一つなのでとうとう踏み切りました。
    うまく行くか、あるいは右に熱風が出てさらに悪化するか!?
    どうなるかわからないところが不安です。

  8. DON より:

    ついに動きましたね(^^)v
    早速の試験走行など教えて下さい!(^^)!

  9. メカ好きおじさん より:

    DON さんへ、
    エキパイの熱対策としては最終手段だと思って
    導入することにしました。
    部品入荷、取り付けがいつになるかわかりませんが、
    出来次第、試験走行してレポしたいと思います。

コメントをどうぞ。

プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん

・44年前に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後にバイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング6回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo