カウンター
  • 373今日の閲覧数:
  • 1081昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー

 
2014年4月11日 金曜日

いよいよSENAのSMH5(-FM)もユニバーサルインターコムに


 

日本のサイトではまだ出ていないようですが、本国のサイトでもユーザー登録してあるのでチェックしたところ、ファームウェア2.0が4月6日にアップされていました。

 


 

これにより上位機種のSMH10に実装されたユニバーサルインターコム機能が、二ヶ月ほど遅れて私のSMH5とSMH5-FMにも装備されることになりました。

「ユニバーサルインターコム」とは、今まではそれぞれのメーカー毎の機種のインカムでしかペアリング・通話出来なかったものが、この機能のあるインカムなら他社のメーカーのインカムとも通話出来る様になるのです。

つまりSENAのSMHシリーズとB+COMや、interphoneのF5などともつながる事が出来ます。

これってマスツーリングに出かける機会が多いライダーの場合、わざわざ他の方が持っているインカムに合わせる為に購入する機種が制限される事がなくなるって事ですね。

 


 

今回のファームウェアにより改良された内容は、

Change made from version 1.3 to 2.0
•Universal Intercom™
•Advanced Noise Control™
•Sidetone
•Ultra HD Voice Recording™ for PRISM and Bluetooth Audio Pack
•Improved compatibility with Bluetooth GPS devices
•Minor bug fixes in intercom volume

(和訳)
• ユニバーサルインターコム
• ノイズコントロールの強化
• サイドトーン
• プリズムとブルートゥース・オーディオ・パックのための優れたHD音声録音
• ブルートゥースGPS装置との互換性向上
• インターコム・ボリュームのマイナーなバグ・フィックス

ユニバーサルインターコムは上に書いたとおりで、ノイズの削減もわかりますね。

サイドトーンとはよくわかりませんが、インカムでは自分の声のマイクが拾って聞こえることをサイドトーンと言うらしいので、それが減少するってことでしょうか。

次の「プリズムとブルートゥース・オーディオ・パック。。。」は全然わかりません。

GPS機器との互換性の向上やボリュームコントロールの向上は何となくうれしい改良でしょう。

 

実際にファームウェアを更新しました。


 

まだ日本語版はありませんので、アナウンスは英語に戻りました。

個人的にはこちらの方が好きです。


 

実際の使い勝手は明日のツーリングで確認します。

 

他社のインカムに比べてセナ製のインカムのいいところは、こういう風にファームウェアのバージョンアップで今までの機種を持っていたユーザーに対しても、単なるバグフィックスだけなく全く新しい機能の追加をしてくれるところですね。

もちろん通話音声がクリアな事や電池の持ちがいいところ、そして価格が安くコストパフォーマンスに優れているところも気に入っていることも大いに評価が高いポイントです。

 

【追記】

ユーザー登録しているセナの日本サイトからも、更新のお知らせが来ました。

日本版正規品のユーザーなら最新ファームウェアも日本語版をダウンロードしてアップグレード出来るようになりました。

クイックガイドによるとHFPの電話機能の設定の方法が変更になったようですね。

あとでもう一度設定を見直すことにしましょう。

 

【関連記事】
  「SMH5のマルチペアリングを試してみた」は、コチラ です。

 

 ※ 仲間やタンデムツーリングでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo


 
 

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 5 件

  1. バイクおやじ より:

    これで私のと会話できるようになると良いですね。
    今日はツーリング日和ですね。
    私は仕事です・・・

  2. naka より:

    こんにちは。
    これを待ってた人は多いでしょうね。
    私も早々ダウンロードしようと思ってましたがチョット分からない事が
    有って躊躇してます。
    教えてください。
    「お使いにあたり確認する点
     HFPと同様のプロファイルを使用して通信を行う為、HFPでつなぐ電話機能が犠牲に
    なります。SMHの場合、マルチポイント接続で電話をつなぐことになります。
    SMHで電話機能を使いつつ、ユニバーサル機能を使用するには、電話でつかうスマホを
    マルチポイント接続します。」

    この事はどういう意味でしょか。
    今、私はウオークマンとiphoneで使用通信していますが?
    特別な設定が必要ですかね。

    こういう事はメーカーに聞く方が筋道ですが実際に使用されているメカ好きさんに
    お聞きします。スミマセン!

  3. メカ好きおじさん より:

    バイクおやじ さんへ、
    以前ご一緒させていただいた時は、
    バイクおやじさんのB+COMと私のSENAがつながりませんでしたが、
    今度は大丈夫そうですね。
    そうなるとツーリングが楽しそうです。
    今日、私は休みなのでやっぱり出かけちゃいました。

    naka さんへ、
    日本サイトでもアップデートが来ていましたね。
    他社製品との接続が可能になるというのは
    ものすごい魅力的ですね。

    お問い合わせの件ですが、
    私もまだテスト段階なのでよくわかっていません。
    日本代理店のサイトには、
    >ユーザーガイド最新版を含め、ここでダウンロードできるファイルは
    >正規会員様だけにご提供させていただいているものです。
    >無断での転載・配布等は一切禁止となっております。
    とありますので、このサイトで詳細を書くのはちょっとまずいかなと思います。
    日本サイトのユーザーページにログインすると、
    >SMH5に関するFAQ
    >■ 最新のFAQ
    >■ カテゴリー別のFAQ
    >■ SMH5に関する最新のFAQ
    の中にある、
    >2013年07月02日
    >SMHのマルチペアリング方法について
    がたぶん参考になるかと思います。

  4. ゆう8GT より:

    はじめまして。私のブログにコメありがとうございます。
    今回は、こちらのブログが参考になり、ユニバーサルインターコムのことを知りました。
    ありがとうございました。
    今後とも参考にさせてください。
    また、GPSロガーについても興味があるので、参考にさせて頂きます。

  5. メカ好きおじさん より:

    ゆう8GT さんへ、
    コメント、ありがとうございます。
    SENAのインカムはファームウェアのバージョンアップでの
    機能追加はうれしいですが、アナウンスと使い方の説明に
    さらに力を入れてくれると助かりますね。

    GPSロガーは初めてのルートを走る時とかに便利ですよ。
    ぜひBMWのツーリングの際に活用してみてください。
    ツーリング中で撮った写真も、あとでどこだったかわかるので
    楽しさが増しますし、仲間とコースの話題で盛り上がります。
    いろんな種類があるので比較してみるといいですね。

コメントをどうぞ。

プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん
・1978年に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・40都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後に一度バイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング7回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo