カウンター
  • 1388今日の閲覧数:
  • 1345昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー
2022年5月20日 金曜日

5ヶ月ぶりの秩父タンデムツーリング

あと2ヶ月ほどで今年も北海道にタンデムで行ってきます。

しばらくバイクに乗っていなかった奥さんも徐々に慣らすために今回はいつも通いなれた秩父にハーレーで行ってきました。

予報では晴れで27度位まで気温が上がると言っていましたが実際には薄曇りでその分あまり暑くならずにすんでいました。

あっという間に道の駅あしがくぼでしばし休憩です。

これから夏に向い川遊び用に河原の整備工事をやっていました。

春には桜の花が咲いていた木には食用ではないですがミニサイズのさくらんぼ風の実がなっていました。

ずりあげうどんのお店の前に置かれたコンテナの中には生まれたばかりのメダカの稚魚。

あまりに小さすぎて探すのが大変、写真ではほとんどわかりません。

代わりにこちらの水鉢の大人のメダカをどうぞ。

この道の駅あしがくぼは埼玉ではメジャーなバイクのツーリングスポットなので平日でもバイクが大勢来ていました。

いろんなバイクを見られてそれだけでも楽しめます。

出発しようと支度をしていると見慣れたSRに乗ってきたダンディなオジサマ発見!

いつも有間ダムでお話している方で、2週間前にお会いしたばかりでした。

今日もダムから山伏峠を超えてこちらまで来ていました。

道の駅あしがくぼを出発してまもなく、道路の右側になにやら測定器らしきものを発見!

これが流行りの「半可搬式オービス」なのか! でもそれにしては私のバイクの取り付けてある最新式のレーザー波も感知出来る探知機が反応していない。

とおもったら工事作業用の測定器でした。

秩父市内を抜けていった先にあるぶた味噌丼の「野さか」。

ここでお昼をいただこうかとも思っていましたが当面お弁当のみの販売だけなのでスルー。

走りながらふと空を見上げると太陽の周りに七色の環「ハロ、日暈(ひがさ)」

これが見えるときは天気が下り坂になるとか。

クルマで走っているとわかりませんが全方位開けているバイクではこの現象は過去に何度も見ています。

私も以前いただいたこちらの豚玉丼のお店は先日テレビの旅番組で紹介されていましたので賑わっているようでした。

やってきたのは道の駅あらかわです。

もう少し行ってから食事にしようかと思いましたが奥さんがお腹がすいたようなのでこちらお昼にしました。

厚めのお肉がご飯にのって行者にんにくのタレを掛けていただくチャーシュー丼。

鹿肉入りのキノコカレーうどん。

そしてデザートに自家製のキウイシャーベットをいただきました。

ここから少し戻ります。

ミューズパークに向かう交差点では片側交互通行で工事中。

この時期はあまり花も咲いていないので訪れる人も少ないのかな。

秩父市内に戻ってきて、リニューアルされたという地場産会館へ。

今までの物産館が「じばさん商店」としてキレイになっていました。

帰ってからのオヤツを購入です。

帰りにふたたび道の駅あしがくぼへ。

行きには気が付かなかったのですがバイクの駐輪スペースが増えていました。

クルマのスペースを2台分減らして青く囲った場所がバイク置き場になっていました。

先月ソロで長瀞の桜を見に来た時にはなかったので最近出来たばかりのようですね。

帰りは3時過ぎには太陽も出て気温もぐんと上がって30度超えでした。

今回は奥さんも少し疲れたようでしたがあと2ヶ月ですこしずつタンデムに慣れて1週間の北海道ツーリングに備えていきましょう。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月19日 木曜日

北海道ツーリングでおすすめの絶景

北海道ツーリングまであと2ヶ月

今年の夏もフェリーの予約サイトの満室状態をみると多くのライダーが北の大地を目指して計画を練っていることだと思います。

私も今までの北海道タンデムツーリングや飛行機アンドレンタカーでの旅行を通していろんなところを走って見てきました。

でもまだまだ行っていない場所、知らない場所もいっぱいあります。

そんな中でも実際に体験したすばらしい場所の景色、道などを紹介したいと思います。

まずは景色と絶景編です。

ランキング、順位はつけられいので順不同です。

景色の印象は訪れた時の天候や自分の気分によって印象が変わりますのであくまで私が行った時のものです。

 

●宗谷岬

なんと言っても「北の大地の最北端」という響きにあこがれます。
ライダーは岬とかの「さきっぽ」「最●端」を訪れたくなります。
北を目指すライダーの多くもここを目指すことでしょう。


 

宗谷岬を訪れた人の多くがこちらのお店も撮影しています。
日付や時刻が表示されているので記念になりますし、中のお店で「最北端到達記念証」を購入することもできます。


 

●宗谷丘陵

走ってもステキな場所でしょですが、見える景色も気の遠くなるような長い年月をかけて削り取られた大地に圧倒されます。


 

宗谷丘陵のもう一つの見どころがこちらの多くの風力発電風車群です。
遮るものの無い風を受けて力強く回っています。
時間に余裕があれば近くまで行って見たい場所です。


 

●北防波堤ドーム

稚内港にあるアーチ型の防波堤です。
そのスタイルは独特なものです。
以前は夏のツーリングシーズンにはこの中で多くのライダーや旅人がテントを張っていましたが、今は禁止されているようです。
夜はライトが付き幻想的です。


 

●ノシャップ岬

稚内市の南に位置する岬がこちらです。
夕日もキレイな場所ですが、最近はこちらのイルカのモニュメントのほうが撮影スポットになりつつあります。


 

●オトンルイ風力発電所

道道稚内天塩線、オロロンラインを走ると見えてくるこの大風車群も見応えがあります。
南北3.1キロメートルにわたってローターの直径50m、支柱の高さ74mにもなる巨大な風車が28基も並んでいます。
時速60km/hで走っても3分間以上もずっと続いています。
2023年4月から建て替え工事が始まるので夏のツーリングでは今年が見納めになるようです。


 


 

●北緯45度のモニュメント

こちらもオロロンライン沿い、オトンルイ風車のさらに北にあります。
右の海の向こうに見えるのは利尻島の利尻富士です。
「N」のロゴに乗って記念撮影したくなります。


 

●黄金岬(留萌市)

新日本海フェリーで北海道に降り立ち、北を目指して走り始めて最初に立ち寄る場所です。
夕日の時刻には海が黄金に輝き、昔の鰊漁の栄華を見せてくれます。


 

●能取岬(網走市美岬)

網走の北西に位置する岬でここに至る道もステキな場所です。
多くの映画の撮影場所にもなっています。


 

駐車場にバイクを停め少し歩くとこんな景色に出会えます。
冬にはアザラシの生息地になっているので遠くに見ることもあるそうです。


 

●巨大カニ爪オブジェ(紋別)

オホーツク沿いを南下して紋別までくると立ち寄って撮影したくなるポイントです。
1983年の紋別市「流氷アートフェスティバル」で制作されたものの中で今も残っている唯一の場所です。
たいていこの前にバイクを停めて記念撮影しています。


 

●美瑛の丘
バイクで走り抜けるとこんな絵葉書のような風景がどこまでも広がります。
いろんな場所でバイクを停めて撮影したくなります。


 

●パッチワークの風景(美瑛)
美瑛を走るとこのような緩やかな斜面のさまざまな作物が植えられてパッチワークのような風景が至るところで見られます。


 

●四季彩の丘

美瑛に行ったらぜひ訪れたい場所です。
色とりどりの花々が広大な斜面に広がります。
7月の始めに行った時は、関東では見頃を終わっていたネモフィラやポピーなども咲いていました。
広い園内はトラクターの観光車で回るのがオススメです。


 

●倶多楽湖(白老)
登別温泉の熊牧場から見えるこちらのカルデラ湖は周囲8kmのほぼ円形のカルデラ湖です。


 

●地獄谷(登別)
登別温泉に行ったらぜひ見学したい場所です。谷に多くの噴気孔や湧出口が点在する爆裂火口跡です。


 

●セブンスターの木の周囲(美瑛)
美瑛には有名な「木」の撮影スポットがありますが、こちらは「セブンスターの木」の近くの場所です。
白樺と緑の畑が好きな場所です。


 

●神の子池(斜里郡清里)
摩周湖からの地下水が流れ込んでいる青い池です。
年間の水温が低く倒木が枯れずに残っていて水中にはオショロコマが泳いでいます。
道々1115号線から砂利道を2kmほど進む必要があるのでハーレーのようなオンロード車ではなかなか行けない場所です。


 

●硫黄山(弟子屈町)
屈斜路湖の東、川湯温泉近くにある山でイオウの臭いと噴煙の近くまで行ける場所です。


 

●900高原(弟子屈町)

小高い丘に広がる大草原です。


 

●双湖台、双岳台(阿寒)

パンケトウとペンケトウの二つの湖を眺める場所です。
241号線阿寒横断道路沿いになるのでアクセスしやすいです。
手前のペンケトウは北海道のような形に見えることで有名なスポットです。


 

●オンネトー(足寄)

五色沼と言われている足寄の秘境湖です。
見る場所や時期によって湖の色をさまざまに変えています。


 

●メルヘンの丘(網走郡大空町)

道の駅メルヘンの丘めまんべつにある7本のカラ松がシンボルの丘陵地です。
風になびく緑の絨毯がステキでした。
黒澤明監督の映画「夢」の撮影地にもなっていました。


 

●トドワラ(野付半島)

海に突き出たカギのような半島の先にある場所で、立ち枯れたトド松の残骸が湿原上に点在して荒涼とした景色を作っています。
ネイチャーセンターからは30分以上歩くか、観光馬車に乗って行きます。
海の塩害で年々立っている木が減っていて何年か後にはこの景色は見られなくなってしまうかもしれません。


 

●開陽台

ずっと昔からライダーの聖地として有名な場所です。
ここに来るまでの北19号線とともに、北海道に来たら一度は行っておきたい場所です。
キャンプ場の近くの展望台からは「地球が丸く見える丘」が絶景です。


 

●霧多布岬

その名のとおり私が訪れた時も霧がかかっていました。
平な半島に突き出た岬で海が広く見えました。


 

●琵琶瀬展望台(浜中町)

釧路湿原の他に近年有名になった霧多布湿原の南にある展望台で360度のパノラマが広がります。
売店などもあり休憩にもおすすめです。


 

●ナイタイ高原牧場(かみしほろ町)

総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)という日本一広い公共牧場で、入口の看板からかなり進んでレストランがあります。
今年のツーリングではこちらに出来たナイタイ高原テラスに行く予定です。


 

●サロマ湖キムアネップ崎(網走)

サンゴ草の群落として有名な場所です。


 

●能取湖卯原内(のとろこうばらない)

いくつかあるサンゴ草の群生地の中でも最も有名な場所です。
能取湖に広がる真っ赤なサンゴ草は見頃を迎えると圧巻です。


 

●オシンコシンの滝(知床町斜里)

国道334号線を知床半島方面に走っていくと見えてくる滝です。
斜面に沿って流れ、途中から二つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。
途中まで登ると水しぶきを浴びることができます。


 

●知床峠

斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ知床横断道路にある標高738mの峠です。
羅臼岳を望むこちらは常に多くの観光客が訪れます。
最初に行った時は雨が降っていて何も見えませんでした。


 

●神威岬、神威岩(積丹)

駐車場から770mのアップダウンのある遊歩道を歩き、やっと辿り着いた先に見える絶景です。
積丹ブルーの海に突き出た岩は圧巻です。


 

●積丹岬(積丹)

こちら駐車場から歩いてトンネルを抜けてすぐに広がる絶景です。
やはり積丹ブルーに海は一度は見ておきたいところです。
駐車場脇のお店でウニ定食を食べる事もできます。


 

●「番外編」苔の洞門

支笏湖の南にある大きな岩の苔を見ながら散策出来る場所でしたが、現在は立ち入りが出来なくなっています。
この写真は1999年に行った時のものでこんな場所がずっと続いていてコケ好きにはたまらない場所でした。


 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月18日 水曜日

川越の日帰り温泉KASHIBAに行ってきた

とっても天気のいい休日。

日帰り温泉に行きたいなと奥さんと話していましたが、まだバイクでほったらかし温泉まで行くのは辛そうなのでジムニーで川越まで行ってきました。

半年前にオープンしたばかりの「小江戸温泉KASHIBA」です。

ジムニーのナビでは検索出来なかったので地図検索で行き先表示します。

周りは田んぼや畑の中の広々とした駐車場と建物が現れました。

10時オープンで10時20分頃着きましたが平日でも駐車場にはクルマがいっぱいです。

駐車場の手前の方に停めたので入り口までちょっと遠かった。

「KASHIBA]とは昔川越に河岸があった事に由来するようで、提灯の絵柄もそれを表しています。

入場料は平日大人が750円でこの値段で岩盤浴(浴衣付き)がセットされていてコスパはいいです。

支払いが現金のみだったのがちょっとだけ不便。

お風呂の写真は無いですが、内風呂は天然温泉、シルクの湯(微細な泡風呂)、炭酸泉、ジェットバス、高温サウナに、露天は壺湯や寝湯、子供風呂までありました。

一つ一つの湯船はそう大きくは無かったのでGWや土日など混雑した時は気になります。

でもココのウリの岩盤浴付きなのでそちらに入浴客が流れていけば何となかなるのでしょうか。

その岩盤浴も種類の違う部屋が四つに分かれていました。

温度的には少しぬるめでした。

天気も良くて気温も高かったのでお風呂で温まった体をクールダウンさせるのに屋外の椅子に寝転がりたかったのですがそれが順番待ちのようになっていてなかなか開かなかったのが残念でした。

お風呂でゆったりした後はレストラン「江戸の台所」で食事をいただきました。

メニュー的には割りとオーソドックスでしたがその中で自慢の逸品とあった「けいちゃん定食」というのをいただきました。

「けいちゃん」とは岐阜県北部の郷土料理でとり肉をにんにくの効いたしょうゆベースのタレに漬け込んでキャベツと一緒に炒めたものでちょっとだけピリ辛のご飯のススム食事でした。

入りませんでしたが中庭です。

ここには漫画本がいっぱい置いてある休憩所などもあり半日のんびり出来そうです。

帰る頃には駐車場も混んできました。

川越らしく「さつまいもチップス」をクルマの中でいただきながら帰りました。

最近は秩父や山梨の日帰り温泉に行くことが多かったのですがこちらの温泉も(混雑がなければ)キレイでコスパも良くてまた来たかったですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月15日 日曜日

見えにくい場所のブレーキパッドをファイバースコープでチェックする

バイクで走る時に定期的に絶対チェックすべきなのはブレーキですね。

特にパッドの残量が少なくなるとたいへん危険です。

これが私のハーレー、ソフテイルに使われているブレーキパッドです。

純正品は使っていませんが残りが既定値より少なくなる前に自分で交換しています。

でもヘリテイジにはリアに大きなサドルバッグがあるのでそのままではブレーキのチェックが出来ません。

このバッグを取り外す必要があります。

さらに外側はそのまま見えますが内側は見えません。

厚みをチェックするにはパッドを固定しているボルトを外して取り出してから測ります。

フロント側はフォークの後ろにあるのでのぞき込んでも見にくいです。

ここにブレーキパッドがあります。

そんな不便を解消するために便利なツールを使います。

コレがその「ファイバースコープ」です。

スマホやタブレットあるいはパソコンに接続して画像を映し出し、静止画や動画で記録することが出来ます。

接続出来るプラグはType-C、USB-A、micro Type-Bと多彩です。

手元のコントローラー部でシャッターや先端のライトの明るさを調整出来ます。

もともとはクルマの整備をしている時に奥まった場所や中に落ちてしまったパーツを確認するために購入しました。

ほかにも洗面所の水道管の中の詰まりなどをチェックすることも出来ます。

スマホはOTG接続に対応している必要があるようです。

アプリはネットからいろいろ落とせますが私は「USBカメラ スタンダード版」を使っています。

ファイバースコープで撮影した画像です。

上に掲載したデジカメで撮影した同じような写真と比べると明らかに解像度は低いですが、物体のチェックする分には問題ありません。

リアブレーキパッドの外側を撮影しました。

暗い場所でも先端にライトがあるのであるので明るく撮影出来ます。

固定焦点ですがかなり近づけてもピントが合います。

動画で撮影して気になる画像をキャプチャすればこのようにブレーキパッドの厚みをチェック出来ます。

実際のブレーキパッド本体部分の厚みを測ると3.4mmでしたのでブレーキパッドも同じくらい残っているのでまだ交換しないでいいようです。

こちらは同じくリアブレーキの内側のパッドですここも同様に残量があります。

下からもチェックして内側のパッド残量もチェックしました。

ファイバースコープが一つあるとバイクやクルマの整備をする時や家電製品、家の建物の中などの見えにくい場所のチェックに便利に使えます。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月9日 月曜日

ハーレーのエキパイでのやけど対策で加工したレッグガードは効果あった

ハーレー、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックのノーマルマフラーは右二本ですが左右出しにしたくてディーラーでカスタムしてもらってありそれでも車検を通すことが出来ています。

ただ夏のツーリングでは後方エンジンの排気を左側にぐるっと回しているエキパイのせいで右足のももの部分にやけどを負ってしまします。

 ※ちょっと見にくいいものを見せてスミマセン。

下の写真の赤丸のエキパイが原因で、まずは対策としてエンジン上にヒートシールド(青いパーツ)を付けましたが、あまり効果はありませんでした。

そこで次に革製のレッグガードを購入しました。

もともとは転倒時に足をガードするものですがこれでもエキパイの熱対策になるかと思っての事です。

チャップスでもいいのですが足の付け根まで来るものがあまりなく、それにそれを履くくらいなら冬用の革パンツでもいいかなと思ってしまいました。

これはこれでよかったのですが走っているとすぐにずり下がってしまうの気になっていました。

ももの部分は伸び縮みするゴムをマジックテープで留めているだけで弱かったので革でベルトに付け替えてホックで固定するように改造しました。

それでも下がってきてしまうのでレッグガードとバイク用ジーンズにホックを打って固定するようにしたら安定しました。

でもまだエキパイの熱でのやけどの対策には十分でなかったので、最終的に別の革でエキパイからの熱を防ぐガード部を継ぎ足すことにしました。

革を当ててみるとエキパイの上をカバー出来るので良さそうです。

これをレッグガードの追加したホックを利用して固定するように工夫しました。

履いたところです。

太ももの上と内側までカバーしています。

今までは寒かったので革パンツを履いていましたので、先日の有間ダムの時は暖かくなってきたのでようやくテストする事ができました。

チャップスほどゴテゴテしていなくてシンプルでかつ必要な部分だけカバー出来そうです。

実際にバイクに跨って走っている時にもしっかりガードしてくれてエキパイの熱で熱くなることはありませんでした。

これから夏に向かい更に暑くなってきた時に効果が発揮出来るかまだテストが必要そうです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月6日 金曜日

5ヶ月ぶりに奥さんとタンデムツーリング

体調がすぐれずにしばらくバイクに乗れなかった奥さんとようやくタンデムでツーリングに出かけてきました。

最後に行ったのは昨年12月の日帰り温泉ツーリングでした。

と言ってもいきなり長時間のツーリングでは負担もあるし、ゴールデンウィークのなか日でまだ混雑もしているでしょうから軽く有間ダムまで行ってきました。

今日はずいぶんとパトカーに遭遇しましたね。

連休中の事故を防ぐためでしょうか。

飯能河原はテレビでも取り上げられていてバーベキューなどで人気ですが、平日でさらに奥のエリアではBBQを楽しむ方は例年ほど多くはないようでした。

こちらの駐車場も行きに通った時はクルマを見かけませんでした。

今日の天気は予報ではもっと晴れるはずだったのですが残念ながら雲が厚かったですね。

まあ暑すぎることなく快適に走れたので良しとしましょう。

有間ダムへ向かう坂ではハイキングの方がいらっしゃいましたが、テレビのGW特集でやっているような高尾山ほどの賑わいはないようです。

それでも有間ダムの堤防の上はバイクがいっぱいでした。

バイクを停めて奥さんとメットを脱いで休んでいると、

こちらのSRに乗ってこられたダンディなオジサマにお声がけいただきました。

この方とは以前から何度かお見かけして奥さん共々話をさせていただいていました。

この後、山伏峠を超えて秩父に向かうルートを取ることもありますが、奥さんの体調と混雑を考えて帰宅することにしました。

帰りは何人かの方にYaeiを交換していただきました。

こちらのレストランHAMAでお昼をいただこうかとも思いましたが、混んでいそうだったのでスルーしてしまいました。

短い距離と時間でしたがこれからすこしずつ長くしていって、奥さんとの夏の北海道ツーリングに向けて練習していくつもりです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年5月3日 火曜日

2022年北海道ツーリングのホクレンフラッグが復活します

2012年から始めた北海道ツーリングですが、その楽しみの一つにホクレンで給油した際にもらえた、買えた「ホクレンフラッグ」がありました。

でもコロナが蔓延してからは中止となり、昨年行った2021年では給油してもホクレンフラッグはありませんでした。

そんなホクレンフラッグが今年は復活するそうです。

ホクレンSSのサイトにお知らせが掲載されていました。

6月1日から9月30日までフラッグとステッカーを販売するとの事ですが、気になるのは「地域別で全3種」とあります。

今まではエリア別に4種類のフラッグがありましたが今年は3エリアになるうようです。

デザインとかエリア分けなどの詳細はまだ掲載されていませんが以前のホクレンSSでは販売開始日の1週間くらい前になってようやくデザインや詳細が紹介されていましたので今回も今月終わりの頃に発表されるのでしょうか。

これでまた一つ北海道ツーリングの楽しみが増えました。

今まで手に入れたホクレンフラッグです(一部違うのがありますね)


 

でもいつもはこんな感じで壁の上に飾っています。


 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年4月30日 土曜日

北海道ツーリングに向けてツーリングバッグを探したけど今使っていモノを超えるバッグは見つからなかった

私のハーレーはソフテイルのFLSTCなのでリアの両サイドには初めから革製の大きなバッグが付いていてかなりの荷物を運ぶ事が出来ます。

さらにカスタムしてリアキャリアを付けてその上にウルトラモデルで使っているキングツアーパックいわゆる「リアボックス」も搭載しています。

このボックスにはヘルメットが二つはいってもまだ余裕があるので、1泊で奥さんとタンデムツーリングに出かける時もこれだけで収まってしまいます。

でもタンデムでの北海道ツーリングとなれば1週間分で二人分の荷物を積む必要があるのでそれだけでは不足で、キングツアーパックの上のキャリアにさらにツーリングバッグを載せて行きます。

それに使っているバッグはハーレーを買ってまもなくの14年前に購入したものです。

一見小さそうに見えるバッグですがどうしてどうして中々な積載量を確保出来ます。

このバッグのメリットはいくつかありますが、まずは使わない時は小さく折り畳めることにあります。

わがやの場合、ツーリングバッグが必要な時は限られるので普段は仕舞っていますのでこれは重要です。

このバッグのたたみ方を紹介します。

フラップ部分を大きく開けて後ろ側のファスナーを一番下まで下げます。

さらに前側のファスナーも全開すると左右と共にフラットになります。

そしてそれらを内側に折りたたんでいきます。

そうするとこのサイズに畳むことが出来ます。

これだけフラットになると場所を取らずに収納出来ます。

もう一つこのツーリングバッグの利点は、上部が全面的にオープンになるので荷物を探しやすく取り出しやすいのです。

また本体と左右のサイドバッグとは分離していますのでそこには私と奥さんがツーリング途中ですぐに出し入れしやすいものを、本体とまぎらわずに入れておく事ができます。

そして付属の大小の小分けバッグを使えば着替えや小物を整理しやすくなります。

この小分けバッグをいれてもまだ少し余裕があります。

これだけ多くのものを収納するとさすがにパンパンに膨れます。

それでも付属の雨除けカバーを使えば中身が濡れることはありませんでした。

これだけ便利な機能と積載力のあるバッグですが、さすがに長く使ってきて傷みもあるので新しいバッグを探してバイクショップを何軒も回ったのですが気に入ったモノがみつかりませんでした。

最近のツーリングバッグもかなり機能的になって便利そうなのですが、なんと言っても上部が大きく開口するものがなくフラップを被せるような形になっていました。 たぶん防水の意味もあるのでしょうか。

それに左右のサイドバッグ部が本体と中で繋がっていて個別に仕分けして保管する事が出来なかったり、ドリンクホルダー的な要素を取り入れて収納力が低下しているものが多かったようです。

左右が連結しているのは長尺のキャンプ用品などを収納するのには便利なのかもしれませんが私の目的にはそぐわないですね。

結局今まで使っているツーリングバッグをまだ使い続けるしかなさそうです。

いっその事、レザークラフトで作るかあるいは厚手の防水生地で作ろうかと本気で思っています。




ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年4月27日 水曜日

秩父芝桜に通った7年間の写真

秩父の羊山公園の芝桜が見頃を迎えています。

私もハーレーに乗り出した2008年から何度もここを訪れています。

ネットなどで紹介されている写真では芝桜の丘のキレイな場面ばかり写し出されていますが、実際には芝桜が密にならずに地面が見えているところなどもけっこうあります。

でもそんな写真よりはキレイな写真が見たいですし、ネットに掲載するのも一面に敷き詰められた写真がいいですよね。

ここでは14年前から私が撮影した写真をアップしてみました。

■2008年

■2011年

■2013年

■2014年

■2015年

■2019年

■2021年



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




2022年4月21日 木曜日

北海道ツーリングベストガイド2022を買ったよ

奥さんとタンデムで行く北海道ツーリングに向けて、最新版のガイドブックを買いました。

2012年に最初に北海道を愛車で走ってから10年目、今回で7回目となります。

北海道も各地の施設がリニューアルしていたり新しい道の駅が出来ていますのでネットで情報を得ていますが、書店に立ち寄ったら最新版のバイクツーリングのガイドブックを見つけてしまったので思わず買ってしまいました。

まあ、今までにもツーリングガイドやドライブガイドの本など買っていました。

これでもまだ全部ではないんですけど。

今年の計画は7月初めの1週間で、行きは新潟から新日本海フェリーで小樽に入ります。

大洗便に比べて北海道に着くのが朝4時半なのでまる1日たっぷり走る事が出来ます。

そこからは内陸を横断してオホーツク海に向かい斜里まで行きます。

今回のビッグイベントは「知床の小型船に乗ってヒグマウォッチングをしよう!」です。

過去に2回、大型船で知床半島に行きましたが残念ながらまだ会えていません。

その後は西の内陸を回って富良野、札幌を経由して帰りは苫小牧から商船三井のフェリーです。

帰りの便は新日本海フェリーは小樽発が17時なのに対して商船の方は18時45分と遅いのでその分長く北海道を楽しめるという訳です。

昨年のブログで「今年が最後の北海道ツーリング」と言っていましたが訂正します。

「昨年は往復とも新日本海フェリーで行く最後の北海道ツーリング、今年は商船三井を利用する最初の北海道ツーリング」です。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング


ツイッター、やってます!
twitterlogo




プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん

・44年前に原付、中型二輪取得
・CB50で東北一周ソロで野宿旅
・250ccで四国・九州3週間5万円の野宿旅
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロードに戻る
・KAWASKI2ストを最後にバイクを降りる
・16年のブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCに奥さんとタンデム中
・2012年から北海道タンデムツーリング6回


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バイクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo