2022年7月4日 月曜日

北海道ツーリング記念で手作りの交通安全ミニ・ベスト型チャームをプレゼント企画

いよいよ今月、もうじき奥さんとタンデムでの北海道ツーリングに出発します。

これを記念してツーリング中にお声がけいただいた方に手作りのミニミニサイズのベスト型チャームをプレゼントします。

北海道だけでなく行き帰りのフェリーでお会いしたライダーさんやクルマでお声掛けいただいた方にもお渡ししたいですね。

牛革で作った小さなベストの形のチャームに「交通安全」と入ったこちらも本革製(バッファロー・水牛の革です)の御札風のものを貼り付けています。

交通安全の御札の制作過程は、まずはパソコンのソフトで白黒反転した原稿を作成して印刷します。

バッファローの薄い革にはつや消しクリアを数回に分けてスプレーして乾かします。

原稿の上にシルバーのスタンピングリーフを重ねてアイロンを掛けて転写します。

うまく転写出来ると原稿の黒い部分にはスタンピングリーフのシルバーが載って、フィルムの方には文字と枠の部分だけが残ったものが出来上がります。

コレを革に転写します。

革に先程のフィルムを載せ、その上にクッキングシートをかぶせてからアイロンでプレスします。

革に「交通安全」が転写されました。

一つずつにカットします。

出来た御札を革用ボンドでミニミニ・ベストの背中に貼っていきます。

すべてのベストに貼り終えました。

交通安全の御札付きのミニミニ・ベスト型チャームの完成です。

出来上がった御札付きミニ・ベストを神社に持参してお参りしてご利益をいただいてきました。

バイクは黒いハーレーでウルトラのように大きなカウルとリアのボックスがありますが、サドルバッグが革製なのが特徴です。

北海道やフェリーでこんな夫婦のタンデムライダーを見かけたらよろしくお願いします。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


革・革小物ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村




2022年7月2日 土曜日

愛車の写真入りナンバープレート・キーホルダーをつくってみた

今回はバイクや自動車の写真とそのナンバープレートを表示したキーホルダーをつくってみた。

パソコンでデジカメ写真を取り込み、ナンバープレートのテンプレートも作成。 地域文字とナンバープレートの数字フォントはネットから利用。

表示しているナンバープレートの内容はすべてダミーです。 メーカーの本社や工場の所在地の地域名と、ハーレーは排気量、パジェロは「8=パ、0=ゼロ、6=ロ」、ジムニーは「26でジム」が「2個=ニー」

いつものようにスタンピングリーフで原稿をつくり、

ドットのゴミをチマチマ取って、

革にアイロンプレス。

出来上がった革ノキーホルダーがこちら。

中央のコバを磨いてキーリングを差し込んでから二枚の革を接着。

革の角は丸くコーナーカット。

菱目打ちで穴を開けて、

手縫いして完成です。

つくった結果として、黒い革に金や銀で写真を入れたのは角度によって光具合があるのでちょっと見にくいかもだけど、ナンバープレートの表示はこちらの方が見やすいですね。

ヌメロウの革(黄土色の方)のパジェロが一番写真がわかりやすいですね。 白黒原稿のつくり方にも原因があるかも。

実際に縫ってつくるにはもう少し幅と長さがあったほうがいいようです。

実はこの「愛車の写真入りナンバープレート・キーホルダー」はオーダーを受けて受注販売しようかなと思っています。
どうかな?


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


革・革小物ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村




2022年6月24日 金曜日

ツーリングにも普段にも使える二つ折り財布をつくってみた

少し前まで普段使いしている財布は前に紹介したカービングしたヌメ革で作ったロングウォレットです。

1年半しか使っていませんでしたがそれでもかなりエイジングが進みいい感じにはなってきました。
でもやはりロングウォレットは長いのでジーンズのポケットからはみ出すのでツーリングには使っていませんでした。

今回、ツーリングに出かける時にもお尻のポケットから飛び出さず、また普段使いも出来そうな二つ折り財布をつくってみました。

最初に完成形です。

形状はシンプルな二つ折り財布で、素材は黒の牛革でパーツ点数を少なく使う革の厚さの違いも2種類だけにしました。
出来上がりの厚さもホックのある一番厚い場所でも15mmとかなりスリムに仕上げました。

ツーリングに使う時はウォレットチェーンをつないで万が一の時にも落とさないようにしています。
その為革の横幅を長くしてハトメを留めています。

普段使いや仕事のときにはチェーンを外せば普通の二つ折り財布となります。

中はカードホルダー部は三段で一部は縫わずにあけていますので、カードより幅の広い名刺などをここに収納することが出来ます。

コインポケットはファスナー式ではなくホックでカンタンに開け締め出来るようにしています。 マチも大きめで広く開くようにして小銭を探しやすくしています。

それでは制作工程の一部を紹介します。
今回は休みの日に午後から作業を始めて約6時間ほどで完成しました。

最初に、私の作品らしくするために革にマークを入れました。
使うのは毎度おなじみのアイロン転写で箔押しが出来る「スタンピングリーフ」です。

私とハーレーの写真、それにハーレーのマークを用意します。
自宅にレーザープリンターがあると濃度やサイズを変えていろいろ試せるし、なによりインクジェットプリンターで印刷したものをコピーするよりドット柄になって繊細な濃淡が表現できます。

何度やってもどうしても原稿フィルムにゴミが残ってしまいますのでコツコツ手間を掛けて取り除きます。
転写モレのゴミを取り除く方法についてはいろいろ試した結果、タブレットの黒い画面の上に載せて千枚通しのような尖った金属製のもので削るのが一番うまくいきました。

財布の外革とカードホルダーの一番下の革にうまく転写できました。

作品の全パーツです。 外革だけが1.6mm厚であとはすべて1.0mmです。

今回は型紙を作成しませんでした。 今までいくつか作ってきた私の二つ折り財布の型紙を参考に現物合わせで直接革に印をつけてカットしました。

コインポケットは裏側の折り目のところにマルチステッチンググルーラーで溝を掘って曲げやすくします。

折返しの部分は革を薄く漉いてからボンドで接着しローラーで圧着します。

コインポケット部の完成です。 ホックはジャンパーではなくバネホックです。

カードホルダー部の縫いですが、ここは見えなくなりますしそれほど力もかからないので、一本針で平縫いします。

縫い目が浮いているカードの出し入れに邪魔になるので木槌で叩いて縫い目を落ち着かせておきます。

各パーツと全周囲に菱目を打ちます。 普段遣いのビジネスでも使えるように3mmの細かいピッチにしましたが、あとで縫うのがたいへんでした。

コインポケットの縫い部分です。

ウォレットチェーンをつなぐ為にハトメを付け二重リングを通します。

完成です。

ツーリングに出る時は、この私の写真の入った二つ折り財布とハーレー・ピンバッチの付いたスマホケースを持っていきます。



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


革・革小物ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村




Count per Day
  • 4今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
プロフィール


プロフィール写真
メカ好きおじさん

十数年前にハーレーに乗り始めてから自己流でレザークラフトを始めました。
財布やスマホケースの他にミニチュアのランドセルやライダージャケットなどを作っています。
作った作品やその工程を紹介しています。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


革・革小物ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


ツイッター、やってます!
twitterlogo




最近のコメント