Count per Day
  • 1166今日の閲覧数:
  • 2195昨日の閲覧数:
  • 10現在オンライン中の人数:
アーカイブ
カテゴリー
2017年6月20日 火曜日

ちちぶ銘仙館と鹿の味噌漬丼ツーリング

梅雨の中休みに真夏を思わせるような天気が続いています。

7月初めのツーリングを前に、タンデムで出かけてきました。


 

道の駅あしがくぼで休憩している時に、このチラシが目につきました。


 

「ちちぶ銘仙館」はいつも近くを通っていますがまだ一度も訪れた事はありませんでした。

少し前にユネスコの文化遺産に認定された富岡製糸場を見学してから、この手のものに多少興味が湧いてきたのでせっかくなので行って見ることにしました。

 

こちらの建物が「ちちぶ銘仙館」になります。


 

奥には広い駐車場が整備されていますが、この天気にバイクを停めておくと帰るころには熱くなっていそうです。

平日でもお客さんが来ているようです。


 

秩父は作物が育ちにくい土地であったため養蚕が盛んでこれを利用した絹織物の産地として栄えてきました。

この建物はそんな秩父織物・銘仙等の歴史上貴重な史料の展示や伝統的な技術を伝承するための施設として残されてきました。


 

こちらの入口から入ります。


 


 

実際に秩父銘仙を着て撮影したり、館内を散策出来るようになっていますがさすがに暑いので着ませんでした。


 

昭和の初めの建物の様相を残した施設内を順路に沿って回っていきます。


 

蚕から生糸を取り出し、織物に加工していく工程を説明しています。


 

ちちぶ銘仙の特徴は平織りで、仮の横糸を織った状態で右端にあるような柿渋を塗った型紙でシルクスクリーンのように柄を印刷して作っていきます。


 

糸を紡いでいく工程ですが、富岡製糸場と規模を比べるのは酷でしょう。


 


 

色付けされたカラフルな糸を見ているだけワクワクしてきます。


 

ちちぶ銘仙館ではいくつかの体験工房がありますが、こちらは藍染でハンカチなどを染める事が体験できます。


 

秩父アニメの登場人物達が銘仙を着て出迎えています。


 

多数の機織り機が並んでいて、実際に織っている途中の作品を見学できます。

この日はお一人の方が織っていらっしゃいまして色々と説明してくれました。

縦糸はなんと1600本もあり、その一本一本を機械に掛けて織っていくのですが途中で間違えると大変なことになるので気を使うそうです。

また織っている最中に縦糸が切れると、ストッキングの伝線のようになってしまうこともあるそうです。


 

こちらの柄染もそれぞれの生徒さんがオリジナルのものや既存のものなど思い思いで染めているそうです。


 

館内に展示されているボードの中に、まだ採掘されずにある武甲山の姿が残っていました。


 

見ている角度が違いますが今日通ってきたときの姿がこちらです。


 

こちらの部屋にもちちぶ銘仙が飾られていました。


 

見学を終え建物の外に出てみましたが、すぐとなりには秩父夜祭りで使われる山車を保管してある蔵がありました。


 

 

その後道の駅あらかわで休憩。


 

道の駅両神温泉に向かいますが、もう真夏のツーリングのようです。

気温も30度を超え暑さマックスです。


 


 

バイク置き場にはこんな変わったトライクが停まっていました。


 

リアには人力車のように屋根付きの座席が付いています。

 

小鹿野まで来たのでこちらでお昼ご飯にします。


 

前から気になっていた「天然鹿の味噌漬丼」を注文してみました。


 

手前がその鹿の味噌漬丼です。


 

さすがに野生鹿なのでかなり歯ごたえのあるジビエ肉で、野さかの味噌豚丼のような香ばしく焼いたものではなく独特の味噌たっぷりのものをフライパンで焼いたお肉がのっていました。

 

水田に稲が育っている風景を眺めながら走り抜けます。


 

帰りは関越道に乗っていきましたが、エンジン回転2200rpmでGPS速度で100km/h、メーター読みでは118km/hでした。


 

高坂SAエリアに立ち寄ってひんやり冷えた桔梗信玄餅クレープでクールダウンして小布施の栗ようかんを買って帰りました。


 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年6月19日 月曜日

血圧計を修理してみた

数年前から血圧が高めで降圧剤を服用していますが、毎日二回血圧を測って記録しています。


 

ところが突然血圧計が壊れて測れなくなってしまいました。

エラー表示をみると「Err-2」と出ています。


 

テルモの説明書ではこの表示の時は「腕帯のコネクタが外れている。正しく接続されていない。」とあり対処方法は「しっかり接続してください。」とありました。

本体と腕に巻くところの接続をし直しても直りません。

本体との接続部分のホースに自己融着テープを巻いてみましたが変わりません。


 

血圧計のスイッチを入れてみると内蔵のポンプは動いて空気が送り込まれていますが、耳を近づけてみると腕帯のところから「シューシュー」と音が聞こえました。

どうやら内部で空気モレしているようです、

腕帯の隙間からホースと膨らむ部分を取り出してみます。


 

この状態で膨らませてみると上の部分に切れ目が見え、ここから空気がモレているためちゃんと加圧されずにエラーになってました。


 

原因がわかれば修理は簡単です。

ゴム部分のエラーモレなら、バイクや自転車のタイヤ・チューブの補修のやり方で直します。

バイクのパンク修理も、今はチューブレスタイヤが多いですがハーレーも含め昔のバイクはほとんどチューブ入りでした。

40年近く前にバイクで関西四国九州と三週間ツーリングした際には三回パンクして毎回自分で修理していましたのでその経験が活かせます、


 

空気が抜けている状態だとどこに切れ目があるのかわかりづらくなるのではじめに印を付けておきます。


 

まずは紙やすりで補修する部分のゴムの表面を荒らして接着力が強くなるようにします。


 

ゴム糊を塗って数分乾かしてからパッチを貼ります。


 

貼った後は木づちで叩いて圧着して完了です。


 

昔はツーリング先でパンク修理をして圧着する時は、コーラなどの瓶の底でドンドン叩いて直したものです。

修理は完了しました。

外したゴム部分を腕帯の中にそっと入れてホースを繋いでスイッチを入れてみるとちゃんと動くようになりました。

血圧計が壊れても新しく買い換えるか、補修部品で腕帯部分全体を取り寄せる方の方が多いでしょう。

修理する人はあまりいないでしょうけどほんのちょっとの手間で直ったのでよかったです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年6月15日 木曜日

いつものルートをソロツーで

今日のテレビでは「関東地方はよく晴れましたね」と言っていましたが、実際には腫れたり曇ったりのはっきりしない天気でした。

まだ真夏の暑さではなく湿度が高くないので風がふけばそれなりに心地いいツーリングが出来ました。

いつものルートをソロで走って来ました。

飯能から名栗に向かう道。

腫れている間はほんとに気持ちいい!

平日でしたがバイクもいっぱい見かけました。

土日だけが休みの日ではないですよね。


 

こちらの方はログキャビンのお家を作っているのでしょうか。

アウトドア派なら一度は憧れる家ですね。


 

有間ダムに着きました。

最近ここで写真を撮ることはほとんどないのでたまには押さえておきましょう。


 

今日はここにはバイクはあまり来ていませんでしたが、私はこちらのおばさ。。いえお姉さま方に話しかけられました。

「ナンシーちゃん」でしたけどね。


 

ダムから少し降りてトイレ休憩です。

ひとり、いえ一台ぽつんと佇む姿、と、


 

同じ場所で青空をバックにローアングルで。


 

有間ダムから秩父へ抜けて行きます。

ここは以前からずっと工事をやっていた場所ですがやっと完成したようです。

それにしてもこの出っ張りは何なんでしょう。

知らずに壁際に行ったら引っかかってしまいそうです。


 

この峠道は車も結構走っていますが、ハイブリッド車ってなぜあんなにマイペースで「絶対先に行かせないぞ」なんでしょうかね。

カーブの度に時速10数キロまで落とすので後ろに何台もつながっても気にしないですね。


 

やっと山伏峠を超えましたが、ここから先は下りになるので車の方は余計に速度が落ちてきます。


 

途中で見かけたコレは、トラックの運転席部分だけです。

なぜこのような姿で置かれているのか、ナゾです。


 

道の駅あしがくぼです。


 

売店に寄ってみましたが、地元寄居産のブルーベリーが売られていました。

苗も売っていたので買ってくればよかったと帰ってきてから後悔。

家にも一本だけありますがもう少し収穫したいですね。


 

秩父市街を走り抜けましたが、コチラの神社では神主さんと職人さんが樹木の事で何やら相談中のご様子。


 

ミューズパークへ向かいます。


 

ここからの景色は秩父市街を一望出来て良さそうですが、近くに車を停める場所がないのでなかなかたどり着けないですね。


 

今回はソロツーリングなのでリアシートはからっぽです。


 

ミューズパークを抜けて道の駅あらかわに到着。


 

ハーレーの大先輩という貫禄に二台が来ていました。


 

お昼ご飯に何を食べようか?

道の駅あしがくぼの「ずりあげうどん」と迷いましたが、やはりお気に入りのこちらの鈴加園さんの「チャーシュー丼」いっちゃいます!

写真ではわかりにくいですがチャーシューが何枚も重なっていてボリューム満点。

手前にある行者にんにくの醤油をかけて食べると最高!

キノコ入りスープもついて650円はコスパもいいのでオススメです。


 

お腹がいっぱいになったところで来た道を戻ります。

本日二回目の道の駅あしがくぼ。


 

この時間になると日差しも強くなり気温も28度を超えてきました。


 


 

北海道ツーリングの前にディーラーに寄ってチェックします。


 

ちょうどディーラーに入ってきたばかりのモデルが置かれていました。


 

その後、2りんかんに行ってグローブなどをお買い物。


 

ソロだとついつい回りすぎちゃったツーリングでした。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




プロフィール

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・39年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村