※鉄道模型のレイアウトを作ってみよう


Vol.00 小さな蒸気機関車の鉄道模型、津川洋行のコッペルを買ってみた

急に鉄道模型のレイアウトを始めたくなって、走らせるミニSLを買ってみた レイアウトが小さいので2軸のコッペルを選んでみた

詳細は、コチラ です


 

Vol.01 津川洋行のコッペルを改造する

3cm足らずの小さな蒸気機関車ですが、私のイメージに合うように改造した 煙室は付属のホワイトメタルにして煙突は木曽ボールドウィン風、銅線でパイプを再現

詳細は、コチラ です


 

Vol.02 制作費400円の自作レールベンダーでレールをキレイに曲げる

フレキシブルレールを半径55mmの小さな円形に曲げる為に「レールベンダー」を自作 買ったパーツ代は400円だけ

詳細は、コチラ です


 

Vol.03 スタイロフォームをまっすぐカットして、ポイントを自作

15cm角のベースに合うようにスタイロフォームをカットする為スチロールカッターを改造 ヤードを作るためにフレキシブルレールでポイントを自作

詳細は、コチラ です


 

Vol.04 円弧型のホームを作った

半径55mmの円形レールに沿って円弧型のホームを作った 待合室の壁には昔懐かしいホーロー看板を付け明かりも灯るようにした

詳細は、コチラ です


 

Vol.05 給水塔を作る

蒸気機関車が走るレイアウトには給水塔は欲しい プラバンと細工材で作りホースやチェーンも付け古ぼけた感じに塗装した

詳細は、コチラ です


 

Vol.06 山と地形を作る

スタイロフォームを重ねて山をつくりシーナリープラスターの地肌に色を塗った 一部にバークウッドで岩を表現

詳細は、コチラ です


 

Vol.07 橋と滝と池を作る

地形の一部を削り滝と池にした 線路に木製の橋を掛け色を塗った池にはレジンを流して固定した

詳細は、コチラ です


 

Vol.08 点滅式の踏切警報機を作る

手作りした踏切警報機に、点滅回路キットを組んで1mmの極小LEDを赤く塗って点滅するように作った 

詳細は、コチラ です


 

Vol.09 池の周りに点滅するホタルを作る

池の周りの草の茂みに、緑色にぼんやり光ったり消えたりホタルを表現した 回路を作り変え緑のLEDに光りファイバーで池の周囲に配置

詳細は、コチラ です


 

Vol.10 ペーパークラフトで木曽森林鉄道の制動車カブースを作る

このレイアウトで走らす森林鉄道の最後尾に木曽新鉄道で使われていた制動車をペーパークラフトで作った

詳細は、コチラ です


 

Vol.11 2軸の木材運搬車を作る

コッペルで牽引する木材運搬車を自作した 軽く動くような台車を利用し木材に色を塗って積載

詳細は、コチラ です


 

Vol.12 ワールド工芸のデキ3を作ってみた

急カーブの極小レイアウトで走らせられる動力は限られる ワールド工芸のプラキットのデキ3を作った

詳細は、コチラ です


 

Vol.13 山の斜面に祠と鳥居を作る

山に木を植える前に、地方の山などでよく見かける小さな祠(ほこら)と鳥居を紙とプラ棒で作った

詳細は、コチラ です


 

Vol.14 山に木を植えて極小レイアウトがついに完成

最後まで手つかずだった山に森を作り、平地にも木を植えました ついに15cm角、手の平に乗る極小レイアウトの完成です

詳細は、コチラ です


 
Comment Box is loading comments...


 

最新情報&更新情報

ページトップに戻る