※レザークラフトをやるなら手縫いセットとレーシングポニーは必需品です


作品紹介

はじめて作ったベルトポーチ

はじめて作ったレザークラフトの作品です 工具セットの中に入っていたヌメ革と型紙で作りました 最初の作品としてはまずまずと自己満足していました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

パスケース(キット)の作り方(型紙)と100円でお手軽ネーム刻印

工具セットの中に入っていたヌメ革と型紙で作りました 最初の作品としてはまずまずと自己満足していました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

IDパスケース(型紙)

首から提げるID用のパスケースです。 一般的にはビニール製のものが多いですがあえてレザークラフトで作りました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

コードバンでシンプルな名刺入れ

表に黒光りする高級なコードバンを使い、内側には名刺がたっぷり収納できるようにヌメ革を立体成型して、ビジネスにも使えるシンプルなものにしました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ヌメ革の二つ折り財布(型紙)

ビジネスシーンでも使えるシンプルな二つ折り財布を作ってみた

■作り方のサイトは、コチラ です

 


 

スリムに仕上げた改良版二つ折り財布(型紙)

前回作った初めての二つ折り財布は、革の厚さと構造の問題から厚くなり過ぎたので、もっとスリムタイプに改良したものを作ってみました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

コードバンでパーツ数を抑えたシンプル二つ折り財布(型紙)

ビジネス財布でも高級品に使われるコードバンを表側に使った二つ折り財布です。極力パーツ点数を少なくしてシンプルに仕上げました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ロングウォレット

レザークラフトを始めた男性なら誰でも一度は作ってみたいと憧れる「ロングウォレット」です

■作り方のサイトは、コチラ です


 

カービング・ロングウォレット

二作品目となるカービングを施した革をあしらったロングウォレットを作ってみました。 今まで使っていたものと同じ仕様です

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ハーフウォレット(型紙)

ロングウォレットを見た奥さんからの希望で作った、ハーフサイズのウォレットです。 縁かがりをして豪華にしています

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ウォレットチェーン

ロングウォレットを作ったら欲しくなるのがウォレットチェーンです。 革ひもを使い丸編みで仕上げています

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ウォレットチェーン2、黒(動画)

プレゼントでもらったハーレーの二つ折り財布に似合うように、黒い革ひもで丸編みしてウォレットチェーンを作りました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ウォレットホルダー

景品に当選してもらったロングウォレット、ポケットに直接入れるには大きすぎるのでこれが入るウォレットホルダーを作りました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

スタンピングリーフを使った箔押し手帳型スマホケース(型紙)

好きな写真をスタンピングリーフを使って革に金色で箔押しして、それを二つ折りの一般的なスマホケースに作ってみました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

スマホケース Type0

はじめて作ったスマホケースです。 薄い革をつかったのでソフトですが腰がありません。まだまだ改良の余地があった一作目です

■作り方のサイトは、コチラ です


 

スマホケース Type1

蓋の部分を取り外して着せ替え可能にしたスマホケースです。 使っているスマホにぴったりサイズで、バイクに乗っている時にも落ちないようなベルトループ固定タイプです

■作り方のサイトは、コチラ です


 

スマホケース Type2(型紙)

スマホを買い替えたので新しく作り変えました。 だいぶ慣れてきたのでスムースに作業できました。蓋のパイソン柄でロングウォレットと合わせてみました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

スマホケース Type3、立体成型のやり方

スマホケースもずいぶん作ってきましたが、いよいよ革の立体成型に挑戦しました。 スマホのカーブに合わせて本体側を立体的に作っています

■作り方のサイトは、コチラ です


 

スマホケース Type4、黒いワニ革

今まで作ってきたスマホケースは一番最初のソフト革以外はすべてヌメ革でした。 今回は厚手の黒革を使いフラップにはワニ革でデザインしてみました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

バイクのタンク用ミニポーチ

ハーレーの大きなタンクの上に、ちょっとした小物を入れておけるミニポーチを作ってみました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

タンデムバイク用ボトルホルダー

暑い夏の日にも、走りながら水分補給できるように、タンデム用のボトルホルダーを作りました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

実際に着られるレザー・ベスト

小物だけでなく実際に着用することが出来る革製のベストを作ってみました。 最初にミニチュア版でテストしてからの制作です。 大きくて縫うのがたいへんでした

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ブライドルレザーのベルト

ロウのたっぷり入った革素材をベルトに仕上げました。 バックルが交換できるようにホック留めとしています

■作り方のサイトは、コチラ です


 

ミニチュア革ベストのキーホルダー

小さなレザーベスト型のキーケースです。 実用というよりアクセサリーですね

■作り方のサイトは、コチラ です

 


 

ミニチュア革ベストのリアルバージョンキーケース

レザーベスト型のキーケースの、リアルバージョンです。 実際に着られるものを作る前のテスト用という位置づけです

■作り方のサイトは、コチラ です

 


 

ミニ・ライダースジャケット

小さくても本物そっくりなミニ・ライダースジャケットのキーケースです

■作り方のサイトは、コチラ です

 


 

ミニ・ライダースジャケットをバージョンアップ

ミニ・ライダースジャケットを少しレベルアップして作り直してみました

■作り方のサイトは、コチラ です

 


 

真っ赤なレザーのミニミニジャケット

小さくなミニ・ライダースジャケットのさらに小さな赤バージョンです

■作り方のサイトは、コチラ です

 


 

コードバンのミニチュア・ランドセル

ホンモノでも高級品に使われる馬のお尻の革、コードバンを使って手の平サイズのミニ・ランドセルを作りました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

赤い牛革のミニチュア・ランドセル

今度は赤い牛革で作ったミニ・ランドセル。 クマのぬいぐるみに背負わせたらサイズがピッタリ!

■作り方のサイトは、コチラ です


 

 

修理/補修

ポーチの革ベルトを修理

以前プレゼントしたポーチの革ベルトのところがだいぶ傷んできたので、新しい革で作り直してみました

■修理方法のサイトは、コチラ です


 

ジーンズや革パンツのボタンを交換

普段履きのジーンズやバイク用革パンツのメインのボタンが壊れてしまったり気に入らない時は別のものに付け替えてみましょう

■交換の仕方のサイトは、コチラ です


 

コンチョネジのサイズ

ロングウォレットの留めパーツなどに利用されるコンチョ。 そのネジのサイズってどんなサイズか知ってましたか

■交換の仕方のサイトは、コチラ です


 

 

レザークラフトの技法

糸の縫い方(動画)

■針と糸の通し方、縫い方は、コチラ です


 

革ひものかがり方(シングルステッチ)(動画)

やり方を覚えれば、作品の周囲を豪華に彩る事ができる革ひもかがり。まずはかがり針と革ひもの付け方とシングルステッチを写真と動画で紹介

■解説のサイトは、コチラ です


 

革ひものかがり方(ダブルステッチ)(動画)

一番利用する機会の多いダブルステッチでの革ひもかがりのやり方を、写真と動画で解説しています

■解説のサイトは、コチラ です


 

革ひものかがり方(メキシカンバスケットウィーブ)(動画)

私が使ったいる中では一番ゴージャスに仕上げる事ができる革ひものかがり方です。 手間と革ひもがかなり掛かりますがそれだけの満足が得られます。 革ひものつなぎ方も解説

■解説のサイトは、コチラ です


 

初めてのレザーカービング

革の財布とかを作ると入れたくなるのが「レザーカービング」です。 技法としてはかなり昔からありますがまだやったことはなかったので初挑戦です。 正直失敗作ですがあえて紹介します

■解説のサイトは、コチラ です


 

カービング二作品目

レザークラフト作品を豪華に彩るカービング。でも私はなかなかうまく出来ません。この作品が二つ目となります

■解説のサイトは、コチラ です


 

スーベルカッターを研ぐ青砥を自作

レザーカービングで使うスーベルカッターの切れ味を向上させるための青砥を自作し、さらに研いでみたら切れ味がまるで違いました

■研ぎ方と効果のサイトは、コチラ です


 

革の三つ編みブレスレットの作り方

マジック編みと呼ばれる、一枚の革に切れ込みを入れただけのものを編んで作ったブレスレットです

■作り方のサイトは、コチラ です


 

レザークラフトで革に出来た青(黒)点の正体と対策

レザークラフトをやっていて気になった事があります。 点々と青や黒の点々と出来るアレです。 その対応策を紹介

■原因と対策のサイトは、コチラ です


 

 

道具/工具

10年以上使っているレザークラフト手縫いセット

これ一つで革を縫える「スピードステッチャー」。セットの仕方から縫い方までを解説。 さらにこれを使って厚い革ベストにワッペンを縫ってみました。

■紹介のサイトは、コチラ です


 

レーシングポニーを自作、改良(設計図)

レザークラフトの「縫う」「コバ磨き」「かがり」などをする際に、これがあれば両手が自由になってすごく便利なポニーを自作しました

■紹介のサイトは、コチラ です


 

200円+税で簡易レーシングポニーを自作

レーシングポニーは欲しいけど木工はどうも?って方におススメ。 100均ショップで買える品物で作る簡易ポニーの紹介です

■紹介のサイトは、コチラ です


 

スピードステッチャーの使い方(動画)

これ一つで革を縫える「スピードステッチャー」。セットの仕方から縫い方までを解説。 さらにこれを使って厚い革ベストにワッペンを縫ってみました。

■使い方のサイトは、コチラ です


 

コバ磨きを電動化するルータービットを自作

レザークラフトのコバ磨きを効率化するために、電動ルーターの先端に取り付けるビットを作りました

■作り方のサイトは、コチラ です


 

 

ショップ

革の誠和に行ってきました

レザークラフトの工具メーカーとしては日本最大とも言える「誠和」の本社兼店舗に行って来ました

■お店の紹介は、コチラ です


 

クラフト社荻窪店は充実の品揃え

日本二大メーカーのもう一つの雄、クラフト社の荻窪店の工具と革の品揃えはすばらしかった。 また行きたいお店です

■お店の紹介は、コチラ です


 

九州地区有数のレザークラフト関連の品揃え、東急ハンズ博多店

博多に出張に行った際に訪れてみました。 日本に二店舗しかない誠和の直営店です。 品揃えと親切なスタッフさんが特徴

■お店の紹介は、コチラ です


 

名古屋の東急ハンズANNEX店にはあのレザークラフト工具があった

独特の品揃えで、他店にはなかなか置いていないような工具まであって感激です。 ずっと見ていたいですね

■お店の紹介は、コチラ です


 

革の田村光商店に行ってきました

いろいろなレザークラフトのお店に置いてある革を専門に扱うお店に直接行って来ました。 近くにあったら頻繁に通いそう

■お店の紹介は、コチラ です


 

 

お問い合わせはコチラへ!

ご不明な点がございましたら、お問合せ下さい。
→メールでのお問い合わせ


 

最新情報&更新情報

ページトップに戻る