Count per Day
  • 1592今日の閲覧数:
  • 1595昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー

 
2021年11月8日 月曜日

GoPro取り付け場所を変えてのツーリング動画を比較してみた


 

GoProでバイクでのツーリング動画を撮影する時、ヘルメット横に取り付けた時とネックマウントで撮影した時の動画を比較してみました。

日曜日に前回と同じルートの、青梅街道から成木街道を通って名栗湖の有間ダムへ向かうツーリングの時に、GoProのマウント方法を変えて撮影してきました。

成木街道っをしばらく走ってからこの道を左に曲がっていくと名栗に出ます。

この日はハイキングの方が大勢いましたね。

横を通るときはいつも以上にスピードは控え目に。

名栗ダムに到着です。

女性の方でソロで上がってくる方もちらほら見かけました。

写真ではバイクは2台しか写っていませんが、実際には30台以上来ていたようです。

まだ時間は9時半を少し回ったところです。

ススキと紅葉そしてバイク。

風が穏やかかだったので水鳥の泳いだ跡がはっきり。

秋は空気が澄んで空も景色も鮮やかなので好きです。

久しぶりに有間ダムの標識?の前で撮影してみました。

紅葉を感じ出来る写真を何枚か。

堤防の上に停まっているバイクと自転車。

先日、ディーラーで交換してきたタイヤです。

フロントは黒一色ですが、リアは細いホワイトリボン付きです。

でもあまり違和感はないと思います。

名栗湖ではカヌーに乗っている方もいました。

この日曜日の有間ダムは、バイクや自転車、ハイカーやリバーストライクで大賑わいでした。

写っているリバーストライクはBRPのcan-amスパイダーRTでしょうか。

普通のトライクやサイドカーとは違う、風を切って楽しむビークルですね。

さて、ここから帰る時に、Goproのマウント方法をそれまでのヘルメットの横に付けていた状態から、新しく買ったネックマウントに変えて走って撮影してきました。

こちらがメット横で撮影した動画からキャプチャーした画像です。

広角で撮影するとヘルメットの一部が映りこんでしまいますが、それもまた臨場感があって後から見ても、他の方が見ても実際に走っている風景を見ているようでいいかなと思います。

先に見える風景や路面の状況もよくわかるし、バイクとすれ違う時に交わすYaeiもはっきり撮影出来ます。

そしてこちらがネックマウントでの撮影です。

通常ネックマウントでGoProを使う場合、逆さまにして接続するのでしょうけどそれでは撮影位置が下過ぎると思ったのでアームを追加して少しでも上に来るように取り付けてみました。

出来るだけ上に持ってくるようにしたつもりですがそれでもハーレーの大きなやっこカウルが画面の大きな場所を取ってしまいます。

先の風景もウインドシールド超しになってしまいますし、路面の状況やすれ違うバイクや車もあまりよくわかりません。

やはり多少首に負担がかかるかもしれませんがメット横に設置した方がいい動画が撮れるというのが結論です。

実際に動画をアップしましたのでご覧ください。

帰りにこちらのお店に寄って四里餅を買ってきました。

やわらくてモチっとしておいしいんです。

この日はとにかくどこを走っていてもバイクが多かったですね。

バイクブームのせいなのか、それとも単に天気が良くて紅葉シーズンだったからでしょうか。

昔バイクに乗り始めた1970年代は、まだバイクに乗っているというとカミナリ族や暴走族とイメージが多く残っていました。

それが1980年代に入り空前のバイクブームが訪れ、若い女性ライダーも大勢現れました。

会社の入社の時に提出する履歴書の資格欄に「普通免許」だけでなく「自動二輪」と書く応募者が増えすぎたので、最初から〇を付けるだけ済むように「自動二輪保有□」となりました。

今のバイクブームは以前の頃のものとは明らかにイメージが違います。

どう表現していいのかわかりませんが、デジタル時代、SNS時代のバイクブームという感じがしました。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村


 
 

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 3 件

  1. まさかず より:

    最近、今更GoPro撮影を始めましたがやはり取付位置は気になりますね~
    ハーレーに付けるとどうしても振動でズレてしまいます(^^;
    ヘルメットもてっぺん(ちょんまげ)しか試していませんが
    重さをかなり感じるし、位置決めでスマホチェックが必要になります・・・
    ネックも気になってましたが~
    動画を見ると、もう一歩って感じでしょうか???

    便利ですし、画像も凄いが
    もう少し小さくて軽いと良いですよね(^^;
    参考になりますm(__)m

  2. 白黒大猫 より:

    メット横だとタンデムで後ろに乗ってるみたいな良い画像が撮れますね👍
    しかしこの時期のツーは早朝と午後3時を過ぎると急激に寒くなるのが辛いと
    思うのは私だけでしょうか笑

    バイク買い替えようと思ってネット見てたら、どう考えても以前より
    えっらい高くなってるんでびっくりしました・・・
    結局長い付き合いの知人のところで予定金額+αで交渉成立したので、来週
    納車されます♪
    あ、125なんでごっつい二輪じゃないです、あしからず笑

  3. メカ好きおじさん より:

    まさかず さんへ、
    GoProデビューされたんですね。

    ハーレーに乗り始めた頃はまだGoProが普及していなかったので
    デジカメをハンドルややっこカウルに取り付けて撮影していましたが、
    振動ばかりで見られたものではなかったです。

    その後GoProのHero2から使い始めましたが
    やはりどこに付けるのがいいのかずいぶん悩みました。
    ジェットヘルの場合、やはりメット横で落ち着きました。

    ちょんまげも試しましたが、やはり恥ずかしい?のと、
    操作ボタンが押しにくいのでボツとなりました。

    確かに軽量化は好ましいですが、
    そうなるとバッテリー容量の問題で
    録画時間が気になります。

    正解のない、なかなか難しい問題ですね。

    白黒大猫 さんへ、
    ツーリング動画を撮影して見るのは
    一緒にツーリングしている気分になれるからですね。
    そういう意味ではタンデムで後ろに乗ってるみたいなのは
    十分「アリ」なんでしょう。

    だんだん寒くなってきましたね。
    以前は「路面に雪さえ残っていなければ真冬でも走る」
    なんて言ってましたが、年を取るごとに寒さが答えるようになりました。

    そうそう、バイクブームと半導体不足のおかげで
    新車のタマ不足もあって中古車市場も高騰しているようですね。

    どんなバイクに乗られるのでしょうか。
    楽しみですね。

    バイクに排気量なんて関係ないです。
    私も最初は50ccの原付でスタートして、
    荷物満載して東京から東北一周野宿旅しました。
    その時に、大きなバイクのライダーからピースサインをもらったり、
    トラックの運転手さんから信号待ちの時に
    声を掛けてもらったのがすごくうれしい思い出です。

コメントをどうぞ。

プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!