カウンター
  • 1129今日の閲覧数:
  • 1211昨日の閲覧数:
  • 847今日の訪問者数:
  • 884昨日の訪問者数:
アーカイブ
カテゴリー
2020年6月15日 月曜日

去年の今頃は地中海クルーズでイタリア、スペインを回っていました

今日6月15日は私達の36回目の結婚記念日です。
今までですと旅行に行って旅先でお祝いするのですが、今年は新型コロナのために旅行はなしとなりました。

昨年の今頃はちょうど地中海クルーズの最中で、イタリア・スペイン・フランスなどを回っていて、結婚記念日は船内のレストランでお祝いしました。

今年だったらクルーズ船に乗ってヨーロッパのこれらの国々を回るなんていうのは絶対に出来なかったので、昨年行くことができて本当にラッキーでした。
しばらくはクルーズ船には乗りたくならないですね。

去年のクルーズの思い出の写真を何枚か。

乗ったのはこちらのクルーズ船です。 私の希望でフォーマルウェアの必要のない気楽なカジュアル船にしてもらいました。 乗客数4100名の巨大な船でした。

最上階のデッキにはプールやウォータースライダー、バスケットコート、ウォールクライム、シアター、バーカウンターなどがあります。

泊まった部屋は海に面したテラス付きで、ほとんど揺れを感じないのは日本近郊を走るフェリー船とは違います。

青の洞窟で有名なカプリ島。 いかにもイタリアの海岸リゾートという島でした。

巨大なコロッセオを撮影するにはGoProの魚眼レンズでが役に立ちました。

一時はまったくひと気の無くなったトレビの泉、お約束のコイントスのポーズ。

映画「ローマの休日」で有名になったスペイン広場も、この頃は大勢の人であふれていました。

ピサの斜塔でもおなじみのポーズで一枚。

「桜田ファミリー」だと思っていた(?)サクラダファミリア。

外観ばかり有名ですが、この建築物は内部が凄い!のひとこと。

午前中の少しの時間にしか見られないステンドグラスから差し込むグラデーションのきれいなこと。

ローマ法王には逢えませんでしたがバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂にも入ってきました。

 ※ そのほかの地中海クルーズの記事は、コチラ です。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2019年12月26日 木曜日

2019年を振り返って_1月から6月

いろんな事があった2019年もあと残り数日。
そんな私の1年間をふりかえって各月ごとのおもな出来事をまとめてみました。

■1月
初日の出 今年は年のはじめからきれいな日の出が見られました。
この記事はコチラです

今年初めてのレザークラフトは、カービングを施した革を使ったろロングウォレットです。 普段づかいで愛用しています。
この記事はコチラです

初ツーリングは強風の中での、道の駅庄和とアグリパークゆめすぎとでした。
この記事はコチラです

最初の秩父行きはジムニーでのドライブでした。 帰りに武甲山温泉に日帰りで入ってほっこりしてきました。
この記事はコチラです

私のハーレー、FLSTCは2008年式ですので今年で11年目、そして車検の時期がやってきました。 整備を受けやすくするために自分で付けたパーツを外し、オリジナルの姿に戻しました。 スッキリしましたけどちょっと自分のバイクでないみたい。 車検はリアタイヤ交換を含めて17万円ほどでした。
この記事はコチラです

■2月
セブンイレブン限定で画期的なラーメンが発売されたとあって早速試食しました。 「とみ田豚ラーメン」です。 二郎系ラーメンのインスパイアですが、40年以上前から三田本店で毎週のように食べていた者としては避けて通れないですよね。 こってり系チャーシューも美味しくいただきました。

今年2作品目となるレザークラフトは、馬のお尻の革コードバンをふんだんに使ったリアルなミニ・ランドセルです。 手のひらに乗るサイズながら背中のクッションやカバンの中身のノートや木製定規、ミニ鉛筆ケースなど忠実に再現しています。
この記事はコチラです

いよいよ私のお気に入りルート、秩父ツーリングの開始です。 最初はソロで走ってきました。 さすがにまだ寒くて、ライダーのたまり場の道の駅あしがくぼもバイクの姿はちらほらでした。
この記事はコチラです

■3月
このブログやウェブサイト、それにライブカメラやメールアドレスなどは、自宅に設置して24時間365日稼働中の自宅サーバーから配信しています。 そのマシンを新しいベアボーンのモノに交換しました。 そして機器の対応OSの相性問題もありそれまでずっと使ってきたCentOSからUbuntuに切り替えました。 最初は戸惑い慣れない点もありましたが、使い始めてしまえばこちらの方がいろいろやりやすいのがわかってきました。 このサーバー機はその後、メモリを増設してハードディスクをSSDに交換してよりレベルアップを図ってあります。
この記事はコチラです

秩父タンデムツーリングでは、道の駅ちちぶでわらじカツ丼とおっ切込みうどんのセットをいただきました。
この記事はコチラです

タンデムツーリングで群馬の道の駅上野に行ってきました。 リニューアルオープンしたという事でしたがまだ完全には完成していなくて駐車場には重機も入って砂利状態でした。
この記事はコチラです

■4月
ツーリングに出発しようと、ウェアを着てバイクの準備もOK。 ハーレーにまたがりセルをオン!キュルキュルキュル。。。ストン! エンジンがかかりません。 プラグが被ってしまい始動不能でした。 昔のバイクはプラグをライターの火であぶればなんとか始動できましたが、今回はダメ! 結局プラグを交換。 始動出来ましたがツーリングは中止でした。
この記事はコチラです

タンデムツーリングの機会が多い我が家。 後ろの奥さんが長時間乗っても疲れないようにバイク用のクッションシートをタンデムシートに応用。 そのため自作改良しているシートを手直ししました。

4月といえば桜の季節。 今年もいろんな場所でサクラの花を愛でてきました。 これは近くの公園で撮ったものです。

私のお気に入りルートその2、名栗の有間ダムへツーリングに行った際、どうもエンジンの音がウルサイしアクセルにパワーがついてこない様子。 バイクを停めてチェックしてみると取り回しているエキパイのつなぎ目が外れていました。 その場で車載工具で応急処置、そして帰宅後にエキパイとマフラーの取り付けを再調整して整備完了。
この記事はコチラです

■5月
GWの秩父といえば羊山公園の芝桜が有名。 いつも一本道で混雑必須のルートですが早朝出発で渋滞交わして見学してきました。 そして帰り道に事件が! エンジンから白煙がモクモク。
この記事はコチラです

新緑の頃、奥多摩を抜け山梨県の丹波山にある道の駅たばやまの「めのこい湯」までタンデムツーリングしてきました。
この記事はコチラです

翌月に迫った地中海クルーズに向けて、世界遺産と各地の絶景を撮影するためGoPro7を購入。 それまで使ってきたHero2とは画質と手ブレなどの機能の差が歴然としていて感動モノです。
この記事はコチラです

こちらも旅行の準備。 持っていくスーツケースが自分のモノだとひと目でわかるようにカッティングシートでデコレーション。 レンガの壁紙の上にハンギング猫ちゃんとツタをアレンジしました。
この記事はコチラです

秩父高原牧場の天空のポピー畑。 まだ少し時期は早かったようですが、斜面に広がる赤い絨毯をGoproでテスト撮影。
この記事はコチラです

こちらは鴻巣のポピー畑です。 すごく広い畑に色とりどりの花が広がっていました。
この記事はコチラです

■6月
今年最大のイベント「地中海クルーズ」! と、なる筈でしたが年末に入院手術という出来事があったので惜しくもランク2位となりました。 それでも巨大なクルーズ船にのって地中海の各地をめぐり、世界遺産やすばらしい景色に出会ってきました。 天候にも恵まれ楽しい時を過ごせました。
この記事はコチラです

2019年今年の出来事、1月から6月までの前半はここまでです。
次回は7月から12月までの後半となります。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2019年9月2日 月曜日

地中海クルーズで行ったヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂

今日の国際ニュースで「フランシスコ、ローマ法王が1日、エレベーターに25分間閉じ込められたため、毎週日曜日の「祈りの時間」に7分遅れてバチカン市国サン・ピエトロ広場で行われる日曜恒例の祈りの集会に遅れた」というのがありました。
その時に法王が窓から出た時の映像がこちらです。

このサン・ピエトロ大聖堂には今年の地中海クルーズで私も行ってきました。
ここはキリスト教の教会としては世界最大級のバロック様式の建造物です。

その時に撮った写真の中に、今回法王がいた窓のある場所も写っていました。

今回の地中海クルーズの中でもこのサン・ピエトロ大聖堂の見学はかなり感激した世界遺産の一つです。

大聖堂に入る際には手荷物のX線検査や検査員による目視があり、さらにノースリーブやショートパンツは不可、堂内では帽子も取るように言われました。
私達もイタリアの強い日差しの下で50分ほど並んでようやく大聖堂の中に入る事ができました。

ミケランジェロが1499年25歳の時に完成させた「ピエタ」、亡くなったキリストを腕に抱いた聖母マリア像です。

マリアの胸のところにミケランジェロの作品の中で唯一と言われるサインが見えました。

それにしてもサン・ピエトロ大聖堂の内部の彫刻や壁画には感動させられっぱなしでした。
いたるところに施されたおびただしい数のこれらは圧巻で、一生に一度は見ておくべきものだと思いました。

ベルニーニが1633年に完成させた「バルダッキーノ」

これもベルニーニの「アレクサンデル7世の墓碑」

広場のオベリスクと左右の噴水の中ほどにあるの二箇所の円盤は「ベルニーニポイント」と呼ばれ、この上に立つと周囲の四列ある柱廊が下のパノラマ写真のように一列に重なって見えます。

地中海クルーズの旅レポは、サイトを見てくださる人が少なかったので途中で止まってしまっていましたが、写真だけでもすこしずつアップしていきます。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




プロフィール


メカ好きおじさん写真
メカ好きおじさん

・41年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

twitterlogoツイッター、やってます!
twitterlogoインスタグラム、やってます!