Count per Day
  • 694今日の閲覧数:
  • 1216昨日の閲覧数:
カテゴリー
アーカイブ
2018年5月11日 金曜日

テニス肘でも北海道ツーリングに行けるか、検証ツーリング

一ヶ月前くらいから右肘に痛みを感じるようになりました。
何もしていなければいいのですが、ちょっとモノを持ったりひねったりすると肘のあたりや腕先の筋のところが痛むんです。
病院に行ってレントゲンをとったり検査をした結果、言われた病名は「テニス肘(ひじ)」でした。
テニスなどやっていないのですが、こういう症状の正式病名「上腕骨外側上顆炎」を通称でテニス肘というそうです。
加齢にともなって肘の腱が傷んでくるために起こるそうです。
特に大きく痛めた記憶はないのですが、考えられるとしたらバイクのカスタムのために金属加工する際にハンマーを使ったことやレザークラフトで木づちで菱目打ちを打ったり大量に革をカットしたことでしょうか。

テニス肘になっているかどうかはカンタンなテストでもわかります
※腕を水平にまっすぐ伸ばして反対側の手で調べたい腕の中指だけを上から軽く押さえ、その中指を上に上げるようにした時に肘や腕に痛みが走ったら「テニス肘」です。

実生活では少し重みのあるもの、例えばペットボトルなどを手の平を下に向けて水平まで持ち上げようとするとかなり痛くてつらいです。


 

そんな時は下から支えるようにして、手のひらを上に向けて持てば痛みは和らぎます。


 

病院では肘の腱のところにステロイド注射を打って、超音波や低周波治療の後、湿布を貼ってもらいました。
また普段の生活では腕の腱のところを軽く圧迫する「テニス肘サポーター」というものを装着しています。


 

テニス肘になる原因の一つにスマホを長時間持って操作したり、パソコンのキーボードを打つ時に力が入りすぎたり手首に負担がかかるとなりやすいそうです。

バイクに乗る時でいうとアクセルをひねった時の手首に負担がかかるのが良くないようです。
出来るだけ手首のヒネリを少なくした状態にするようにします。


 

こんな状態でバイクを運転出来るか、長期間の北海道ツーリングに耐えられるか、特に400kg超えの重量級ハーレーの取り回しが出来るかを確認するために奥さんを後ろに乗せてタンデムツーリングに行ってきました。
少しでも北海道ツーリングと同じ重量にするためです。
(まあ、天気がいいから走りたくなったというのもありますけどね)


 

それと北海道ツーリングに向けてアクションカメラのDBPOWER_EX5000とバイクのツアーパック(TOPケース)の後ろに付けた後方撮影用ビデオのテストも兼ねています。


 

今日は昨日のような雷を伴う雨から一転して快晴、気温も22度前後で暑くもなく寒くもなくバイクで走るにはちょうどいい季節になりました。
新緑がまぶしいくらいに目に飛び込んできます。


 

冬の間の枯れた茶色一色の景色から、色とりどりの花々が咲き始めています。


 

平日にもかかわらずこの天気ですから今日はすれ違うバイクも多く、駐輪場にもバイクがいっぱい来ていました。


 


 

いつもの道の駅で軽くお昼ご飯にします。


 


 

こちらは「そばがき」です。


 

デザートにはブルーベリーのシャーベットをいただきました。


 

その後もいつものお散歩コースです。


 


 

最後にまた道の駅に立ち寄って休憩です。


 


 


 

テニス肘でのツーリングの感想です。
150キロほどのツーリングに出かけてきましたが、取り回しは腕よりも腰でバイクを支えて押し引きしますので腕には負担はそんなにかかっていませんでした。
アクセルの開け締めを伴う走りでも出来るだけ右腕に力を入れすぎないように肩のちからも抜いて走っていれば、コーナリング時も含めて問題ありませんでした。
これなら北海道ツーリングにも行けそうです。
まあ、実際には一週間ほど朝から夕方まで走るのでもう少し過酷かとは思いますがあと二ヶ月あれば多少は良くなっていることを期待しましょう。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2018年1月17日 水曜日

12年ぶりに風邪を引きました

年末年始から仕事があって、ソコソコ忙しい生活をしてましたが、先週ころからなんとなく体がだるく喉も痛い。

久しぶりに風邪を引いたようでした。

昔が冬になると風邪を引きやすくすぐに喉が腫れてしまうのでしたが、10年前にバイクに乗り始めてからは一年中走り回っていたせいか多少は寒さに耐性が出来たようで10年以上風邪を引くことがありませんでした。

最後にかかったのは12年前のインフルエンザでそれ以来、すこしだるくなることはあっても風邪を引くまでには至りませんでした。

それが今回は熱も多少出て体の節々と喉の痛みがありました。

幸いそんなに酷くはなくインフルエンザでもなかったので仕事を休むことはなかったのですが、残念ながらバイクに乗るまでにはなりませんでした。

今年もインフルエンザが流行っているようなので、北の国から南の街の方まで皆様もご自愛くださいませ。


 

 ※19年前の最南端ツーリングと一昨年の最北端ツーリングの際の写真、ずいぶんと年とったなぁ!


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2017年6月19日 月曜日

血圧計を修理してみた

数年前から血圧が高めで降圧剤を服用していますが、毎日二回血圧を測って記録しています。


 

ところが突然血圧計が壊れて測れなくなってしまいました。

エラー表示をみると「Err-2」と出ています。


 

テルモの説明書ではこの表示の時は「腕帯のコネクタが外れている。正しく接続されていない。」とあり対処方法は「しっかり接続してください。」とありました。

本体と腕に巻くところの接続をし直しても直りません。

本体との接続部分のホースに自己融着テープを巻いてみましたが変わりません。


 

血圧計のスイッチを入れてみると内蔵のポンプは動いて空気が送り込まれていますが、耳を近づけてみると腕帯のところから「シューシュー」と音が聞こえました。

どうやら内部で空気モレしているようです、

腕帯の隙間からホースと膨らむ部分を取り出してみます。


 

この状態で膨らませてみると上の部分に切れ目が見え、ここから空気がモレているためちゃんと加圧されずにエラーになってました。


 

原因がわかれば修理は簡単です。

ゴム部分のエラーモレなら、バイクや自転車のタイヤ・チューブの補修のやり方で直します。

バイクのパンク修理も、今はチューブレスタイヤが多いですがハーレーも含め昔のバイクはほとんどチューブ入りでした。

40年近く前にバイクで関西四国九州と三週間ツーリングした際には三回パンクして毎回自分で修理していましたのでその経験が活かせます、


 

空気が抜けている状態だとどこに切れ目があるのかわかりづらくなるのではじめに印を付けておきます。


 

まずは紙やすりで補修する部分のゴムの表面を荒らして接着力が強くなるようにします。


 

ゴム糊を塗って数分乾かしてからパッチを貼ります。


 

貼った後は木づちで叩いて圧着して完了です。


 

昔はツーリング先でパンク修理をして圧着する時は、コーラなどの瓶の底でドンドン叩いて直したものです。

修理は完了しました。

外したゴム部分を腕帯の中にそっと入れてホースを繋いでスイッチを入れてみるとちゃんと動くようになりました。

血圧計が壊れても新しく買い換えるか、補修部品で腕帯部分全体を取り寄せる方の方が多いでしょう。

修理する人はあまりいないでしょうけどほんのちょっとの手間で直ったのでよかったです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




プロフィール

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・41年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!