カウンター
  • 151今日の閲覧数:
  • 1222昨日の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
アーカイブ
カテゴリー
2019年12月28日 土曜日

2019年を振り返って_7月から12月

今年1年を振り返る年末恒例のブログ記事
前回の6月までに続き、今回は7月から12月までの出来事を書いてみます。

■7月
自宅にある十数台のパソコンの中で、メインで使っているマシンを買い替えました。 6月に地中海クルーズに行った際に撮影で使ったGoPro7で4K動画を撮影したのですが、動画を観たり編集をしようとするとスペック不足でカクカクして編集するのに無理がありました。 以前はパーツを集めて自作機をつくっていたのですが最近はやらなくなっていて相性問題などにも疎くなっていました。 そこでBTOで安全パイなマシンを手に入れました。 おかげで4K動画の編集もサクサク出来るようになりました。
この記事はコチラです

 
この日は台風が近づいているとの予報でしたが、朝からいい天気。 降り出す前に名栗の有間ダムから山伏峠を超えて道の駅あしがくぼまで走ってきました。 だんだん雲が多くなってきたので降り出す前に退散してきました。
この記事はコチラです

■8月
今年は北海道ツーリングには行きませんでしたが、代わりといってはなんですが信州の人気ルート、ビーナスラインを走ってきました。 毎年7月中旬にソロツーリングで走ってきましたが、今回は奥さんとのタンデムです。 まだ暗い3時ころに出発して混雑する前にすばらしい景色の中を走ってきました。
この記事はコチラです

昨年四代目にモデルチェンジして愛車となった新型ジムニですが、この時代に間欠ワイパーに速度調整機能が付いていません。 いくら軽自動車とはいえここはがんばって欲しかったところ。 仕方ないのでスズキ純正のワイパースイッチアッシーを取り寄せ、ネット記事を参考に自分で交換しました。 これで雨の降り始めやほんの少しの霧雨などでゆっくりな動きが出来るようになりました。
この記事はコチラです

スズキの新型ジムニーにリコール発生です。 前にも完成検査を有資格検査員でない方がやったという事がありましたが、今回は燃料ホースの不具合です。 ディーラーに出向いて交換してもらいました。 
この記事はコチラです

今回は雨も振りそうなのでジムニーで秩父です。 道の駅で買う野菜の安さに慣れてしまったら、町中のスーパーでは高く感じちゃいます。 お昼は秩父の名物、野さかの豚みそ丼です。
この記事はコチラです

■9月
久々の奥さんとのタンデムで走ってきました。 道の駅東ちちぶでハーレーを停めたら、目の前にはウチと同じ型のジムニーがいたので思わず2ショット写真です。
この記事はコチラです

バイクの後ろからの様子は乗っているライダーには見えないものですが何となく虫の知らせのような感じで気づいた、リアのストップランプの不点灯。 原因はフロントブレーキレバーの所にあるスイッチの不良でした。 すでに何度か交換した経験があり、しかもスペアパーツのストックが自宅にあるという準備の良さ。 サクッと交換しましたが、今度はレバーにちょっと触れただけですぐに点灯してしまう不具合。 これも原因はわかっているのですぐに対処しました。
この記事はコチラです

ウチのジムニーのグレードは「XL」です。 ヘッドライトはハロゲン球ですがホワイト系のものに交換してあります。 でもポジションランプはのT10型白熱球のままなのでオレンジ色に点灯しています。 ヘッドライトに合わせてLEDタイプのモノに交換しました。 ネットでも「交換するのは手が入りにくくて苦労した」とありましたが正にどのどツボにハマりました。 仕方なくジムニーのバンパーやフロントグリルまで分解して外して作業。 お陰でイロイロ勉強になりました。
この記事はコチラです


最近問題となっている煽り運転対策、というよりはツーリング中の後方の風景を撮影する為もあってリアに載せてあるキングツアーパックにドライブレコーダーを積んでいます。 でもどうせなら煽り対策も強化するために作動時に後方からもハッキリわかるように赤いLEDを点滅させることにしました。
この記事はコチラです

秋の味覚、栗なんかを求めてタンデムで走ってきました。
この記事はコチラです

元々FLSTCヘリテイジにはやっこカウルは付いていませんが、私のにはデタッチャブルタイプのものをあと付けして、ネットで購入したインナーパネルにいろいろなメーターを加工して付けてあります。 それらのメーターの周りにはこれも自作したトリムがあります。 今まではメタリックレッドでしたが、今回はオーソドックスなシルバーなモノに作り変えました。
この記事はコチラです

■10月
奥さんが使っているパソコンはLenovo製の一体型です。 メモリは2GBと少なめなのでメーカーの推奨上限の4GBまでアップしました。 まだ快適とは言えないかも。
この記事はコチラです

ジムニーのリアにはスペアタイヤが積まれていますがそこにはレザー製のタイヤカバーを被せてあります。 せっかくなので四躯らしいロゴシールを貼ることにしました。 昔、ディーゼルエンジンの初代パジェロに乗っていた頃には「4X4マガジン」を購読していてそれにはそのロゴシールがオマケで付いていたのでそれを貼ろうかと思いましたが、結局コレに落ち着きました。

軽井沢へ一泊旅行に行ってきました。 今回はジムニーです。 ハーレーで出かけると軽井沢は日帰りコースになっちゃいますが、所々で停まって景色を眺めながらドライブするにはクルマの方がいいですね。
この記事はコチラです

今年の秋は大型台風が何度も襲来して各地に様々なキズ跡を残しました。 秩父でも道路が寸断されたところもありようやくツーリングに出られるよういなりました。 ミューズパークのイチョウ並木も葉っぱがずいぶんと落ちてしまっていました。
この記事はコチラです

■11月
いつもは晴れの特異日のような11月3日。 航空自衛隊で行われる入間航空祭の日です。 雨こそ降らなかったもののどんよりした曇り空でブルーインパルスの演目も迫力あるモノが省略され残念でした。
この記事はコチラです

渋谷に新しくオープンしたスクランブルスクエア。 最上階の展望台はテレビで何度も紹介されましたが、途中階の店内からも渋谷の街を見下ろす事が出来るんです。

先日のミューズパークのイチョウの色づきは今ひとつだったので、東松山の森林公園に紅葉を観にタンデムで行ってきました。 でもやっぱりまだちょっと早かったみたいでした。
この記事はコチラです

それならリベンジ!という事で今度は奥多摩から山梨方面にタンデムです。 行き先は道の駅たばやまの日帰り温泉「のめこい湯」 途中の奥多摩では周りの山々の色づきに満足。
この記事はコチラです

■12月
メインのパソコンの立ち上げとソフトの起動を早くしたいと思い、ハードディスクからSATAのSSDにして十分早くなっていたのですが、さらなる高速化を図りたくてSSDをNVMeに替えてみました。 体感速度の結果は、、、ほとんど感じる事は出来ませんでした。 SATAのSSDで十分ですね。
この記事はコチラです

ここのところ体調が優れず病院で検査を受けた結果、入院そして手術することになりました。 お腹を切ることになるのでしばらく重たいハーレーでのツーリングはお預けになります。 そうなる前に最後にいつものルートでタンデムツーリングしてきました。
この記事はコチラです

今年最大の出来事となった「入院、手術」 なんとか無事に手術を終え、退院して今は自宅で療養中です。 切ったお腹はまだ少しツッパった感はありますが、少しづつ回復しています。 あとは来月に病理検査の結果を聞くだけです。
来年こそ、健康で良い年になりますように。
この記事はコチラです


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2019年12月26日 木曜日

2019年を振り返って_1月から6月

いろんな事があった2019年もあと残り数日。
そんな私の1年間をふりかえって各月ごとのおもな出来事をまとめてみました。

■1月
初日の出 今年は年のはじめからきれいな日の出が見られました。
この記事はコチラです

今年初めてのレザークラフトは、カービングを施した革を使ったろロングウォレットです。 普段づかいで愛用しています。
この記事はコチラです

初ツーリングは強風の中での、道の駅庄和とアグリパークゆめすぎとでした。
この記事はコチラです

最初の秩父行きはジムニーでのドライブでした。 帰りに武甲山温泉に日帰りで入ってほっこりしてきました。
この記事はコチラです

私のハーレー、FLSTCは2008年式ですので今年で11年目、そして車検の時期がやってきました。 整備を受けやすくするために自分で付けたパーツを外し、オリジナルの姿に戻しました。 スッキリしましたけどちょっと自分のバイクでないみたい。 車検はリアタイヤ交換を含めて17万円ほどでした。
この記事はコチラです

■2月
セブンイレブン限定で画期的なラーメンが発売されたとあって早速試食しました。 「とみ田豚ラーメン」です。 二郎系ラーメンのインスパイアですが、40年以上前から三田本店で毎週のように食べていた者としては避けて通れないですよね。 こってり系チャーシューも美味しくいただきました。

今年2作品目となるレザークラフトは、馬のお尻の革コードバンをふんだんに使ったリアルなミニ・ランドセルです。 手のひらに乗るサイズながら背中のクッションやカバンの中身のノートや木製定規、ミニ鉛筆ケースなど忠実に再現しています。
この記事はコチラです

いよいよ私のお気に入りルート、秩父ツーリングの開始です。 最初はソロで走ってきました。 さすがにまだ寒くて、ライダーのたまり場の道の駅あしがくぼもバイクの姿はちらほらでした。
この記事はコチラです

■3月
このブログやウェブサイト、それにライブカメラやメールアドレスなどは、自宅に設置して24時間365日稼働中の自宅サーバーから配信しています。 そのマシンを新しいベアボーンのモノに交換しました。 そして機器の対応OSの相性問題もありそれまでずっと使ってきたCentOSからUbuntuに切り替えました。 最初は戸惑い慣れない点もありましたが、使い始めてしまえばこちらの方がいろいろやりやすいのがわかってきました。 このサーバー機はその後、メモリを増設してハードディスクをSSDに交換してよりレベルアップを図ってあります。
この記事はコチラです

秩父タンデムツーリングでは、道の駅ちちぶでわらじカツ丼とおっ切込みうどんのセットをいただきました。
この記事はコチラです

タンデムツーリングで群馬の道の駅上野に行ってきました。 リニューアルオープンしたという事でしたがまだ完全には完成していなくて駐車場には重機も入って砂利状態でした。
この記事はコチラです

■4月
ツーリングに出発しようと、ウェアを着てバイクの準備もOK。 ハーレーにまたがりセルをオン!キュルキュルキュル。。。ストン! エンジンがかかりません。 プラグが被ってしまい始動不能でした。 昔のバイクはプラグをライターの火であぶればなんとか始動できましたが、今回はダメ! 結局プラグを交換。 始動出来ましたがツーリングは中止でした。
この記事はコチラです

タンデムツーリングの機会が多い我が家。 後ろの奥さんが長時間乗っても疲れないようにバイク用のクッションシートをタンデムシートに応用。 そのため自作改良しているシートを手直ししました。

4月といえば桜の季節。 今年もいろんな場所でサクラの花を愛でてきました。 これは近くの公園で撮ったものです。

私のお気に入りルートその2、名栗の有間ダムへツーリングに行った際、どうもエンジンの音がウルサイしアクセルにパワーがついてこない様子。 バイクを停めてチェックしてみると取り回しているエキパイのつなぎ目が外れていました。 その場で車載工具で応急処置、そして帰宅後にエキパイとマフラーの取り付けを再調整して整備完了。
この記事はコチラです

■5月
GWの秩父といえば羊山公園の芝桜が有名。 いつも一本道で混雑必須のルートですが早朝出発で渋滞交わして見学してきました。 そして帰り道に事件が! エンジンから白煙がモクモク。
この記事はコチラです

新緑の頃、奥多摩を抜け山梨県の丹波山にある道の駅たばやまの「めのこい湯」までタンデムツーリングしてきました。
この記事はコチラです

翌月に迫った地中海クルーズに向けて、世界遺産と各地の絶景を撮影するためGoPro7を購入。 それまで使ってきたHero2とは画質と手ブレなどの機能の差が歴然としていて感動モノです。
この記事はコチラです

こちらも旅行の準備。 持っていくスーツケースが自分のモノだとひと目でわかるようにカッティングシートでデコレーション。 レンガの壁紙の上にハンギング猫ちゃんとツタをアレンジしました。
この記事はコチラです

秩父高原牧場の天空のポピー畑。 まだ少し時期は早かったようですが、斜面に広がる赤い絨毯をGoproでテスト撮影。
この記事はコチラです

こちらは鴻巣のポピー畑です。 すごく広い畑に色とりどりの花が広がっていました。
この記事はコチラです

■6月
今年最大のイベント「地中海クルーズ」! と、なる筈でしたが年末に入院手術という出来事があったので惜しくもランク2位となりました。 それでも巨大なクルーズ船にのって地中海の各地をめぐり、世界遺産やすばらしい景色に出会ってきました。 天候にも恵まれ楽しい時を過ごせました。
この記事はコチラです

2019年今年の出来事、1月から6月までの前半はここまでです。
次回は7月から12月までの後半となります。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2019年12月8日 日曜日

自宅サーバーを再構築中

現在のメインパソコンにはメインドライブとしてSSDを使っています。
それまではずっと自作機ではハードディスクばかりでしたが、今のマシンにSSDを入れたらWindowsやアプリの起動が爆速になって感動しています。

自宅のサーバー機もすべてハードディスクで運用してきましたが、今回メインのサーバー機をSSDに交換することにしました。
SSDにもいろんなレベルのものがありますが、実際の運用ではLinux(Ubuntu)の再起動する機会はそれほどないのであまりSSDの恩恵はなさそうですがそれでも交換してみました。

容量は今までのハードディスクは1TBでしたが実際に自宅サーバー機ではそこまでの容量は必要はありません。 アップしている動画も最初の頃はサーバー機に入れて配信していましたが、今はYoutubeからにしたので動画で容量を取る必要はありません。
そのためSSDは240GBでも十分です。

ここ数日、私のサイトがアクセス出来たり出来なかったりしたのは、このサーバー機の入れ替えのためです。

でも実はまだ移行が済んでいません。
以前設定した内容を忘れてしまい、また一から試行錯誤しながら入れ替え作業をやっているのでしばらくは安定しない日々が続きそうです。

ところで先日、私の誕生日に奥さんがケーキを作ってくれた記事を載せましたが、あれから日を置かずにまたケーキを作ってくれました。
今回のものも、クリームもスポンジもメチャクチャ美味しかったです。



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2019年11月12日 火曜日

LenovoのC260パソコンをSSDとメモリ交換でパワーアップ

奥さんの使っているパソコンは4年前に購入したLenovoの一体型パソコンです。
スペックは、CPUはCeleron J1800、メモリは2GB、ハードディスクは500GB、OSはWindows 8.1 64bitでした。 OSに関してはその後Windows10にバージョンアップしました。

でもこのパソコンではWindows OSの立ち上げやブラウザやメールの起動自体がかなり遅くてかないませんでした。
なんとかもっと軽快に動くならないかと考えました。

最初にメモリを増強することにしました。
内部にアクセスすために本体を分解します。 本体裏側の脚の部分のゴムカバーをめくって中のビスを外します。
その後で本体前側と裏側の分離させます。 ここは爪で留まっていますがほんの少しの隙間を開けてそこをちょっとずつ広げていきます。 そのためにクルマの内装などを開ける為に使う「内装はがし」を使います。

元々付いていたメモリは下の写真の上側の2GBのものでした。
これを下側の4GBのものに交換しました。
できればさらに大きなものにしたいのですが、メーカーの情報では4GBが最大とされているのです。 ネットでは「8GBでも動作した」という情報もありましたがこのパソコンでも動くかどうかわからないので諦めました。



本体のメモリスロットは1つしかないので2GBのモノを外し、

代わりに用意した4GBのメモリを差し込みます。

メモリ強化は完了です。

次にハードディスクを交換します。
最初に付いていたのは「Seagate Barracuda 500GB SATA」でした。

このハードディスクを、前回の記事で書いた、私がメインで使っていたパソコンの「SATA SSD」を移設することにします。



ところで、交換するSSDに、今までのハードディスクにインストールされていたWindows10のOSと後からインストールしたソフトをそのまま転送する必要があります。
OSからクリーンインストールしてしまうと、ソフトの環境設定内容や途中までプレイしたゲームのデータが消えてしまうのでそれでは困ります。
OSとデータのすべての転送用にはフリーソフトの「EaseUS Todo Backup Free」を使います。

このC260では内部にSATA接続端子が一つしかありませんので、今あるHDDとSSD(SATA)の二つを接続出来ません。 そのため交換用のSSDは、USB接続の外付けハードディスクケースを使ってこの中に入れます。

そしてパソコンに「EaseUS Todo Backup Free(無料版)」をインストールして立ち上げ、WindowsのOSとデータを含めHDDをまるごと完全にコピーします。
いくつかあるメニューの中から「クローン」を選んで実行すればあとは自動ですべてコピーしてくれます。
ハードディスクの容量が500GBで交換するSSDが480GBと移行先の方が容量が少なくて気になったのですが問題なくコピー出来ました。

SSDのコピーが出来たら電源を落とし、ハードディスクを外しSSDを装着します。
ハードディスクを外すためには内部のビス四本を外しますが、うち二本はハードディスクに貼り付けてあるスポンジの下に隠れています。 でもこの四本のビスだけでは取り出せません。 本体裏側にあるスタンド用の大きな脚を固定しているビスでもハードディスクを固定していますのでこのビスも外します。

付いていたハードディスクは3.5インチサイズでSSDは2.5インチなのでそのままでは取り付け出来ません。 そのために3.5から2.5への取り付け用のスペーサーを使います



こうして、メモリの強化とハードディスクからSSDへの換装を行うことで、このパソコンも「劇的に!」とは言えませんが「それなりに」早く動作するようになりました。
WindowsOSの起動やブラウザ、メールソフトもまずまずといったところです。
同じようにパソコンの動作が遅くてモッサリしているという不満のある方は、メモリとSSD換装をオススメしますよ。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2019年11月11日 月曜日

パソコンのSSDをSATAからNVMeに替えての体感速度

現在メイン機として使っているパソコンは、今年の7月にBTOで購入したものです。 6月に行ってきた地中海クルーズの際に、GoPro HERO 8 Blackで撮影した4K動画を編集するためには、それまで使っていたパソコンではスペック不足で不便だったからです。

スペックとしては、
 CPUは第9世代 i7-9700K、マザーボードはASRock Z390 PAHNTOM GAMING 4、メモリは16GB、電源は750W、OSはWindows10 Pro です。 これに搭載しているストレージはOS用にSATAのSSD 480GBm、データ用に4TBと2TBのハードディスクを載せています。

それまではWindows OSの格納先として、Windows95の時代からずっとハードディスクを使ってきました。5400回転から7200回転のHDDになっても、OSの立ち上げやソフトの起動が早くなったと思ったことはありませんでしたが、このSSDにしてWindows10を入れたところ、OSの起動がすごく早くて驚いてしまいました。
さらに動画編集ソフトや3Dソフト、PhotoShopやIllustratorなどもソフトの立ち上げや動画のエンコード、3Dのレンダリングなどもキビキビ動いて快適になりました。

載せていたSATA SSDは「CFD SSD 480GB」です。

でも最近のSSDはM.2タイプのほうが主流となっていますし、価格も以前に比べるとかなり安くなって手に入れやすくなりました。
それに私のPCのマザーボードにもM.2タイプのSSDをセット出来るソケットが用意されています。

ネットでチェックすると同じSSDでもSATAよりNVMeに変えるとベンチマークが数倍早くなるようです。
通常の2.5インチサイズのSSDではなく、メモリのような形状のM.2タイプにもいくつかの種類があります。 M.2でもSATA接続と同等の速度のものとより高速なNVMeです。
そのNVMeでもすごく高速なものからソコソコ高速なものまで様々です。 より高速なものは発熱もかなりになります。
今回はNVMeタイプでも手頃な価格の「Western Digital WD BLUE SN500 500GB」のものを選びました。
あわせて熱対策用のヒートシンクも一緒に購入しました。

本体はこのような形で差し込み端子の近くにメモリ素子とコントロールユニットが載っています。
接続端子の切り欠きは二箇所でした。

裏面の方はこのように何も搭載されておらずフラットです。

ヒートシンクはシンプルなもので、アルミのフィンの裏面に付属のブルーの熱伝導材を貼り付けで使います。 これには両面に薄いビニールが貼ってありますので使うときに剥がしてからアルミフィンに載せます。

SSDには付属のシリコンOリングで固定するだけです。 ちょっと頼りないような感じですね。

私のマザーボードにはM.2ソケットが三箇所ありますがその中で高速で転送出来る場所にセットします。
今回のものは「2280タイプ」というもので、幅22mm、長さ80mmというサイズです。
マザーボードには初めからSSDを浮かして取り付けるスペーサーが付いていましたのここに小さなビスで留めて固定しました。

今回は今まで付いていたSATA SSDを外してNVMe SSDにしましたので、せっかくですからOSはWindows10 Proもクリーンインストールで入れ直しました。
ちなみにライセンスの認証はSSDを交換してもネット接続して自動的に認証されました。

早速ベンチマークを測ってみました。 使ったのは「CrystalDiskMark6」です。

こちらが今までのSATA SSDの数値です。

そしてこれが今回交換したNVMe SSDのデータです。

Readで3.5倍、Writeで3.1倍とかなり高速になっています。

ところで体感的な感想ですが、結論から言うと「うーん早くなったのかどうかわからな、3DソフトのShadeの起動を始め、エンコードや処理など、今までのSATA SSDで十分早かったので、それよりさらに早くなったようには感じられませんでした。
たぶんストップウォッチで計測すると少しは早くなっているのでしょうけど、体感的にはわかりませんでした。

という訳で「パソコンのSSDをSATAからNVMeに替えても、体感的にはあまりわからない」ので、一般的に使うだけなら価格もこなれていて発熱も心配しないですむ「SATA SSDで十分じゃない」というのが私の感想です。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




プロフィール


メカ好きおじさん写真
メカ好きおじさん

・41年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村



twitterlogoツイッター、やってます!
twitterlogoインスタグラム、やってます!