Count per Day
  • 1123今日の閲覧数:
  • 1418昨日の閲覧数:
  • 8現在オンライン中の人数:
最近のコメント
アーカイブ
2017年11月20日 月曜日

ブログランキング一位

最近のネットでの情報発信ハツイッターやインスタなどのSNSが中心になっています。

私もやってはいますがやはりメインの媒体はブログになります。

ツーリングレポートやカスタムパーツの取り付け、加工、レザークラフトの制作工程の紹介など、どうしても写真や文字が多くなるとブログに頼らざるを得ません。

それに「今」「ここ」のタイムライン的なSNSではなく、時間にとらわれない情報としてはブログを活用していくほうが便利です。

日本のブログは2004年から本格的に普及しましたが、私もその年から始めてもう13年が経ちました。

ブログをやっているとやはりどれくらいの方が見てくれるか気になります。

そのためにカウンターを付けたりブログサイトの人気ランキングに登録しています。

登録しているブログ村では、サイトを見て気に入った方がポチッと押してくれる「IN」のカウントがありますが、これはSNSでの「いいね」と同じですね。

フォロワーが多い方はいいねも多くなっています。

私が一番気になるのは「PV」数です。

毎日どれくらいの人数の方が見てくれるのかが、恣意的ではなく一番素直に現れると思っています。

そのブログ村でのPV数ランキングで、ハーレーダビッドソンだけでなく国産・外車問わず「すべてのバイク全体」でのランキングでは以前から3位あたりをウロウロしていましたが、少し前から1位になることがありました。


 

表示されるカウント数は、自分のサイトでいくつかチェックしているものとは異なりますが、自サイトのカウンターでは一日のPV数、アクセス数は1800回から2000回を超えています。

多くの方に見ていただいてると思うとやはりウレシイですね。

これからもブログを書き続けていく原動力になります。

みなさん、ありがとうございます。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年11月13日 月曜日

パソコンでテレビを観たくてチューナーボードPIX-DT460を入れてみた

以前から「テレビを観ることが減った、無くなった」などと言われていますが、まだまだ観たい番組やパソコンで作業している時にニュースや天気予報などちょっと見たくなることがあります。

パソコンでテレビを最初に観られるようにしたのは20年くらい前で、自作PCにテレビチューナーボードを挿して使っていました。

当時は録画フォーマットはAVIで短時間の番組でもディスクを大量に使い、当時まだ高かったハードディスクの残り容量を気にしながら録画していました。

編集機能も貧弱でなかなかうまくいかない事が多かった事を覚えています。

その後も何枚かのチューナーボードを買い替えましたが、Windows10になってからは観ることができなくなりました。

Win10になり仕様が変わったためですが、調べてみるとテレビが観られるチューナーボードも以前はカノープスやPT2,PT3などいろいろな選択肢がありましたが、今では激減していました。

現在、Winding0で使えるのは、SKNETのSK-MTVPCIEか、ピクセラ製のものしか安定しているものはないようでした。

MonsterTV PCIE3の方は3チューナーですが、そこまでは必要ないのでピクセラ製のものを選びました。

USB接続のものと内蔵のものがありましたが、選んだのは地デジ・BS・CSのダブルチューナーの「PIX-DT460」です。


 

事前にメーカーサイトでこのボードが使えるかどうかチェック出来るソフトがあるのでそちらで確認済です。

店頭で販売しているところはアキバなどに行かないと無さそうなのでネットで購入しました。


 

パソコン内部のPCIeスロットに空きがあるのでこちらに刺します。


 

パソコンの電源を落としてチューナーボードを取り付けたら、ピクセラのサイトから専用ソフトをダウンロードします。

そしてソフトでセットアップすれば必要なドライバーなどもインストールされます。

地デジとBS/CSのアンテナケーブルを混合器で一本にまとめてカードに刺します。

ダブルチューナーで2番組同視聴、録画出来ますがアンテナ線は一本で済みます。

初回起動時には視聴出来る番組のスキャンが行われ、また録画ファイル保存場所や画質などを設定します。

昔に比べるとカンタンでわかりやすくなりましたね。

これでパソコンで作業しながらテレビを観たり、番組表で2番組の予約録画が出来るようになりました。

画質も昔のチューナーボードの色が薄く白っぽかったのに比べるとテレビと遜色ないまでに進化していました。


 

テレビを観る人が減ったとはいえ、ちょっとした時に視聴、録画出来るのはやっぱり便利ですね。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ピクセラ PCIe接続テレビチューナー PIX-DT460
価格:14526円(税込、送料無料) (2017/11/13時点)


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年2月22日 水曜日

自宅サーバのOSをUbuntuniしたけど超重かった

少し前からこのブログの配信が止まったり、ブログサイトが壊れている理由を少し書きます。

 

今のブログやウェブサイト、ライブカメラやファイルサーバ、メールサーバーなどは自宅に設置したサーバ機から配信しています。

マシン自体ももう5,6代目になるでしょうか。

ウェブサイトを始めた20年くらい前は、OSにWindowsサーバを入れていましたがその後、安定性やセキュリティ向上を考えてLinux系に移行しました。

スタートはFedora Coreのバージョン4くらいから始めV.10くらいまで利用していました。


 

その後CentOSに変えてバージョンを上げながら今にいたっています。


 

CentOSはRED HAT系の流れを色濃く受け継ぐものとして採用していた訳ですが、最近は新しいソフトに必要な関連ソフトが入れにくくなってきました。

そのためにリポジトリがあるのですが、EPELやRemi、ansibleやdockerなどを入れたいと思っても配信先の停止などがあり思うように動けなくなることが多々ありました。

最近のLinuxの主流はUbuntuに切り替わってきていることもありそれなら上記のようなリポジトリの問題もいくぶん解消されているようなので、少し前からUbuntuへの移行を検討していました。


 

自宅のメインサーバ機ではなくサブ機、サブサブ機ではUbuntuでも動作テストして大丈夫そうだったので、メインの自宅サーバ機にいれてみました。

ところが今使用しているサーバ機は、省電力静音性を考慮したマシンですでに5年近く経過したものでCPUとメモリの処理は今までのCentOSでは特に不満はありませんでした。

しかし新たに入れてみたUbuntuでは軽いはずのLinux系OSだと思っていましたが、かなり動作がもっさりしてまともに動いてくれません。

Ubuntuの場合、デスクトップのGUIが重いと評判のUnityですがこれをLXDE、Xfceなどに変えれば多少はまともになるようです。

そこまでしてUbuntuにしてもあまりメリットが感じられなかったので、元のCentOSに戻すことにしました。

その結果、自宅サーバ機の内容を初期化、まっさらな状態でOSの再インストール、サーバ機能の導入、ブログソフトのインストール、ブログ記事と写真のインポート等などでまともに動かない状態が続きました。

これが私のブログが止まっていた理由です。

 

もうだいぶ以前から自宅サーバ機でブログやウェブサイトを配信する人は激減しているようです。

プロバイダからの提供サイトやレンタルサーバで十分という事が最大の理由のようです。

それでも私は自宅サーバからの配信にこだわりたいのです。

なぜって?

 それは「人に言う時、自宅サーバ機からやっているんだよ!」というとカッコいいかなと思うからです(笑;


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




プロフィール

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・39年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

twitterlogo   twitterlogo

ツイッター、インスタグラム やってます!

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

メカ好きおじさんのツイッター