887072400
閲覧数
  • 1今日の閲覧数:
  • 1709昨日の閲覧数:
カテゴリー
アーカイブ
2015年7月30日 木曜日

シェードを壁に固定する

南向きのリビングの窓の外には日除けとプライバシー保護の目的でシェードを取り付けています。

以前はよしずやすだれを使っていた事もありましたが、最近になってホームセンターで自立型のシェードを購入してこちらに変えました。

昼間の日差しをちゃんとさえぎってくれるので、室内にいると今までのよしずとかに比べるとはるかに遮熱効果は大きいようです。

しかも風はしっかり通るし、外からも部屋の中が見えにくくなるので夕方でもカーテンをしなくてもよくなりました。

こんな便利なシェードですが、デメリットもあります。

それは「強風に弱い」という事です。

今年は台風やゲリラ雷雨もあり、風にあおられてバタバタと大きな音をたててしまいます。

シェードの四隅には鳩目穴があるので、下部はここにナイロンロープを結びつけて地面にペグで固定していますが、上部は壁に立てかけて横に張ったロープで雨樋などに固定しているだけなのでちゃんと固定出来ていませんでした。


 

これでは困るので屋外用の強力なフックを探してきました。

ネットやホームセンターも見て、結局買ったのは東急ハンズのコレです。

屋外用固定フック「マーキー スッポンフックストロング 回転スイング ホワイト」です。


 

値段はハンズでは380円(税込み)でした。

この手のフックでは二個入りが多い中で三個あれば、シェードの上三カ所を固定出来るので便利かなと思いました。

選んだ基準は、屋外用で超強力(耐過重7kg)で三個入りだったからです。

普通のフックは、接着剤で固定するか強力な粘着テープで固定しますが、このスッポンフック ストロングは、フックの裏の透明な柔らかいプラスティックのような部分を熱で溶かしてから壁に押しつけると、フックの裏面の溝や壁の凸凹にしっかりくっつくのでブロック、レンガ、コンクリートなどにも強力接着出来ます。

使い方は、フックの裏側の透明の粘着部分をライターで20秒ほどあぶってドロドロにしてそのまま貼り付けたい屋外壁に強く押しつければOKです。


 

フックを斜めにして下からライターで炙るのですが全体が溶けるように少し回しながら炎を近づけるのがコツです。

溶けたらすぐに壁に押しつけますので、あらかじめ付けたい場所にマーカーでチェックしておきます。

今回はシェードの両端と真ん中の三カ所に固定しますので、シェードを左右にピンと張った状態で鳩目の間隔をメジャーで測って壁に印しをつけておきました。


 

実はこのシェードには左右しか鳩目がなかったので真ん中にも自分で鳩目を追加しておきました。


 

暑い日に庭で脚立に登りながら作業したので、一個付けたところで残りの二個の作業をしようとしたところ、フックが台紙の透明なプラスティックの板に張り付いてしまし取れませんでした。

ここはあわてずに台紙のシールの注意事項にあるように、冷蔵庫に数分入れて冷やしてやるとおもしろいようにポロっとはがれました。

壁の三カ所にフックを貼り付けたら、接着力が強固になるまで1時間ほど待ってからシェードの鳩目穴にフックを引っかけます。


 

このままだとバタついた時に浮いて外れてしまいますので、たまたま家にあったゴム足(ふつう、そんなモンが家の中にころがっているのかなぁ?笑)、に小さな穴を開けてフックの先端に差し込んでシェードが浮かないようにしておきます。


 

これだけでかなりシェード全体のバタつきを押さえる事が出来ました。


 


 

この記事を書いたあとで、強風の日がありましたがびくともしませんでした。

ちなみに、この超強力フックを外したい時は、ドライヤーで接合部を温めながらマイナスドライバーでこじってやれば取れるそうです。

 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2015年7月9日 木曜日

パソコンチェア(OAチェア)のキャスターを交換

だいぶ前からパソコンデスクで使っているキャスターが調子悪くなっていました。


 

キャスターの周りのプラスティックのところがボロボロと崩れてきて、動かすたびに少しずつ破片が散らばるようになってしまいました。

ビニールテープやアルミテープで覆ってみてもすぐはがれてしまうし、自己融着テープで巻いたら一時的には収まったようですがやはりコロがる為にちぎれてきました。


 

 

新しいOAチェアを買おうとお店に足を運びましたが、なかなか気に入ったものが見つかりませんでした。

今のOAチェアは座面も広くクッションも適度にあって気に入っています。

 

このままでは困るのでネットでいろいろ調べてみたところ、ちょうど合うサイズの交換用のキャスターが販売されていることを知りました。

今まで、ホームセンターで販売されているキャスターは一個売りでDIYでの使用を前提としたものだったのでビス留めなどのものでしたが、OAチェア用に五個セットになったものが割と安い価格でありました。

OAチェアで使われているキャスターは、大抵安定化を得るための五本足にあわせて、また購入後、背もたれ等などと同様に購入者が組み立てる事を前提に差し込み式になっているものが主流です。

この差し込み部分でが、すべてのOAチェアで統一という訳ではないようです。

今回私の使っているものは、軸径が約10.5mm、軸の長さが22.5mmというものでした。


 

これに合うキャスターも事務用品・事務機器メーカーのサンワサプライやロアスなどから販売されていました。

今回購入したものはナカバヤシ OAチェア用ウレタンキャスター ブラック CA-CU01BK という型番のものでネット通販では1,273円でした。

OAチェア自体も安いモノなら5千円から1万円弱で買えますが、キャスターだけならさらに安く直せます。

ネットで注文してすぐに商品が届きました。


 

交換作業はとても簡単で、工具も入りません。


 

椅子を逆さまにして、キャスター部分を引っ張るだけで外れます。


 


 

古いキャスターの軸はグリースでしょうか、触ると黒く汚れますので注意します。

あとは新しいキャスターを差し込むだけです。


 

五カ所のキャスターを換えただけで元通りになりました。

こんな事なら早く交換すればよかったと思いました。

 

  


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2015年6月25日 木曜日

ミニドライバは超ベンリ!

バイクやクルマの整備だけでなく、家の中でもプラスやマイナスドライバーは一番使う工具です。

一番活躍するのはオーソドックスな柄のついたタイプですが、作業する場所によっては狭くてうまくドライバーが使えないところもありますよね。

そんな時に活躍するのが今回買ったミニドライバーです。


 

スタビ(stubby)ドライバーも柄が短くでずんぐりしたボディは握りやすくて力を掛けやすいですが、今回買ったのはさらに小さなタイプです。

ホントに狭い場所にはこれが重宝します。

ラチェットタイプにはなっていませんが、先端ビットは+と-の大小の二セットが交換可能です。


 

ボディの周囲にはくぼみがついていてさらにゴムが周囲をぐるっと回っていますので指先でも滑りにくく力を掛けやすいように工夫されています。


 

今回買ったのは税込み324円ですが、きっと価格以上に活躍してくれそうです。

バイクの車載工具として積んでおいてもいいし、家の工具箱というより机の上に置いていてもジャマにならないので、ちょっと使う時にも探す手間が省けますね。

 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2015年1月9日 金曜日

レザーカービング本とリュータービット

レザーカービングを始めるにあたって、独学でやるよりは多少とも勉強してからにしようと思い、参考書を買ってきました。

いくつかあった中でこの本「男の革小物 レザーカービング編」を選びました。


 

ひととおり内容を見てみましたが、この本、すごくいいですよ。

スーベルカッターの使い方やメンテナンス、レザーカービングに向いている革の種類から始まって、初心者に必要な知識をわかりやすく解説してくれています。

写真も大きくいっぱい掲載されているのでとても参考になります。


 

ただ注意点としては、あくまでもレザーカービングのやり方についての参考本なので、これを取り入れた財布の型紙や作り方、縫い方などについては記載がありません。

それはすでに出来る方を対象にしているようです。

でもこの値段を出すだけの価値は十分あると思うし、お勧め出来る本だと思います。

 

 

この本と一緒に実際にレザークラフトに使う革も買ってきました。

それと先日の電動ミニリューター用のビットを追加で買いました。

切削用のディスクと研削用のセット、磨き用の金ブラシ、そして作業中にビットを立てておくスタンドです。


 

こうやって工具を揃えるだけでなんだかウキウキしますし、何でも出来そうな気になってしまいますよね。

 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2014年10月31日 金曜日

表参道のカインズ期間限定ショップで体験したらテレビに映ってた

今日、10月31日はハロウィンですね。

渋谷などは歩けないほど人にあふれ、仮装している人も大勢いたようです。

わがやのハロウィンはコレ!


 

 

話は変わりますが、10月30日に表参道に行きました。

昼間にここに来る機会はそう多くないですが、かなりの人出ですね。


 

皆さん道路脇の手すりに座ったり壁に寄りかかってスマホをいじってます。

人待ちなのでしょうかね。

通りを表参道に向かって進んで少し行ったところの角のお店に人だかりができていました。


 

ホームセンターのカインズが11月3日までの期間限定で開いたコンセプトショップです。

「Live Green」をテーマに掲げ、都会のマンションなどに住む方がベランダなどでガーデニングを楽しめるグッズなどを紹介するお店だそうです。


 

入ってみると店内は狭いですが、一階にはガーデニングのグッズや多肉植物などがおいてあり、二階にあがるとベランダをイメージしたコーナー提案やおしゃれなDIYグッズ、工具などがおいてありました。

 

そしてその中央にはテーブルがあって、来た方が気軽に体験出来る無料のワークショップが開催されていました。

私が行った時にやっていたのは「素焼きのポットのペイント&多肉植物の寄せ植え」でした。

参加されていたのは女性お一人でしばらく後ろで見ていましたが、途中からやってみたくなって参加させてもらいました。


 

エプロンを着け、塗料で汚れないようにビニールの手袋をはめて開始です。

素焼きのポットに好きな色を選んで全体に塗っていきます。

それが乾いたらドライブラシかスポンジでかすれた感じで別の色を載せていきます。

私はアンティークな感じがよかったのでサンプルにあったものを参考にスポンジで塗っていきました。


 

こういう事で割と簡単に出来そうで、でも自宅ではなかなかやらないのでこうして体験出来て楽しめました。

 

塗装が終わったら用意してあった多肉植物を好きに選んで植えていきます。

鉢底にカットしたネットを敷いて粒石を入れていきます。

最後に水に濡れると固まる石を載せて、スプレーで水をあげれば完成です。


 

出来た鉢植えは持ち帰りが出来ます。

 

ところでこの日は初日だったのでテレビやニュースなどの取材が入っていてテレビカメラも多数来ていました。

私がこのイベントをやっている時も撮影されていて「ひょっとしてテレビに映るかも。。」などと勝手に思っていました。

私はテレビでは見ていませんが、あとでチェックしたらしっかりある情報番組で私が体験しているところも映っていてしっかり顔も出ていました。

 

これだけのイベントが無料で体験出来るのはウレシイですね。

ほかにも来場プレゼントで、オリジナルの水や入浴剤をいただきました。

11月3日までの期間限定ですが、こちらに来られる方はちょっとのぞいてみるのもいいかも。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2014年1月10日 金曜日

ガーデンベンチの板を張り替え

庭においてあるガーデンベンチは、風雨や陽射しにさらされ木部がぼろぼろになっています。


 

陽当たりのいい場所でもう10年以上おいてあります。

だいぶ前にニスを塗ってはいますが、さすがに裏から見るとボロボロになって一部は朽ち果てている状態です。


 

固定しているボルトも錆さびです。

 

でもサイドに使っているフレームは鋳鉄製でしっかりしたものですので、新しいものを買うより板の部分だけ新しくする事にしました。

年末の休みの大きなホームセンターに行って材木を探してきました。

本来、こういう屋外用のベンチに使う材としては、レッドシダーや杉や、ヒノキに圧力を掛けて防腐剤を注入処理したものを使います。

でも防腐剤処理した材木はホームセンターでは扱っていませんし、レッドシダーはちょうどいいサイズのものも無いし高価です。

結局、厚みと幅がなんとか希望に近い木材を使う事にしました。

使っているベンチの座面と背もたれ部分の厚さは30mmあります。

横幅についてはサイドフレームの下部、足元で左右を連結している鉄棒の長さが決まっているので、現状と同じ121mm幅としました。

購入した材木の長さは380mmなので、一本から三枚の部材が取れます。

自宅の丸鋸でカットする事も可能ですが、さすがにこれだけ長尺の材はマイカーには入りませんので、ホームセンターの工房でカットを依頼しました。

こういう時は工房があるホームセンターは便利ですね。

三本の材から床面が三枚、背もたれが一枚の部材をカットするのですが、パネルソーで重ねてカットしてくれたので3カット分の工賃で済みました。

利用したホームセンターの加工料金は、材の厚みに関係なくワンカット50円なので150円でした。

これならわざわざ自宅で丸鋸を用意してカットするよりはるかに楽です。

 

購入してきた材木は自宅の玄関脇に並べて写真を撮りました。

それが正月に掲載した「迎春」の木材です(笑;


 

 

今までのベンチについていた座面と背もたれの木材を留めているボルトを外すのですが、これが錆びて固着してしまっていて簡単にゆるみません。

しかもボルトの頭、座面や背もたれの表に出ている部分は丸頭になっているだけで頭部には六角やプラス等のくぼみがありません。

こういうボルトを「角根丸頭ボルト」または「根角ボルト」といい、埋め込む木部に四角穴を開けておいて回り止めとして固定します。


 

見た目の美しさやいたずら防止等の目的で使われる事が多いボルトです。

浸透潤滑剤をスプレーしてしばらく放置してレンチでゆるめようとしますが、簡単にはいきません。

ボルトの頭部分をロッキングプライヤではさんで固定し、ナットをレンチを使って力まかせに回してなんとかゆるめる事が出来ました。

新しい木材の組み立てには、角根丸頭ボルトを新しく購入する事も出来ましたが、最初からついていたこのボルトをそのまま利用する事にしました。

今回は一つずつディスクグラインダーで丸頭部分を磨き、タップ&ダイスでネジ部分のネジを切り直しました。


 

これだけ手間を掛けるなら、ネットで購入しても、ステンレスでなくユニクロメッキのならM8×40mmが20個入りで2000円程度で手に入るでそちらの方がよかったとちょっぴり後悔しました。

 

木材はホームセンターの工房でカットしてもらいましたが、ボルトを通す穴開けは自分で電動ドリルでおこないました。

木材用8.5mmφのビットで垂直に開けます。

ここが斜めになるとうまく鋳鉄のサイドフレームの穴と材木が固定出来ません。

 

背もたれの上部と座面の一番前板の手前部分は、角を丸く削ります。

その他の材の角も落としておきます。

ここはカンナでの作業になります。


 

カンナは安物だと刃の削りや台座の形状の精度が良くないので、少し値の張るものを使った方が全然使い勝手が違います。

 

角根丸頭ボルトの根本の四角穴はノミで削っておくのが正解なのでしょうけど、面倒なのでげんのうで打ち込んでへこませてしまいました。


 


 

 

座面と背もたれが全部固定出来たら、仕上げにニスを塗ります。

今回は家にあったマホガニー色のカラーニスで仕上げました。

裏面から先に、木部によく染みこむようにして防水性を高めます。


 

よく乾燥させて完成です。


 

仕上がったガーデンベンチを見ると新品のようです(言い過ぎかな?笑;

今まで薄汚れていた時はあまり座る気にならず、スキー板のワックス掛けの台くらいにしか利用していませんでしたが、きれいになるとここに座って紅茶なぞ飲みながら読書するのもいいかなと思います(今はダメですよ、寒すぎます)。

たぶん、また数年で痛んでくるでしょうけどその時も木部とボルトの交換、塗装でまた復活させることが出来るでしょう。

 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2013年12月3日 火曜日

こんな小さいのに無いと困るモノ、ビットホルダー

指先とほとんど変わらないサイズというこんな小さなモノですが、ないと全く作業がすすみません。

ko-kenビットホルダー
 

何をするモノかというと、六角対辺の二面幅が6.35mm=1/4インチのビットを、通常の差込部 3/8sq(9.5mm)のソケットレンチ用アタッチメントで使用するためのビットホルダーです。

もっとわかりやすく言うと、電動工具やエア工具用の特殊サイズのドライバビットを、普通のソケットレンチ用のツールで使えるようにするアダプターです。

 

普通のソケットレンチは、インチサイズにしろミリサイズにしろ、六角または十二角のソケットレンチをつなげて使います。

でも特殊サイズの例えばT-40とかT-25、あるいはY字ネジや星形ネジなどのビットを差し込んで使う事ができます。

T-**サイズのものなら、個別サイズ用の3/8sqのソケットも販売されています。

でもめったに使わない各種サイズを用意するとなるとたいへんです。

そんな時に特殊ビットだけ持っていれば、このビットホルダーを使って利用する事が出来ます。

 

実際に先日ハーレーの整備をやった時のことです。

エンジンからの輻射熱を遮断するためのサドルシールドを固定するために、燃料タンクを固定している後ろ側のボルトをゆるめる必要がありました。

サイズはT-40なので、ハーレーの車載工具の中にL型のレンチが入っていました。

これを使ってゆるめようとしましたがびくともしません。

ko-kenビットホルダー
 

燃料タンクが簡単にゆるんでしまっては困るというのと、ハーレーの各種ボルトは固着材を使って固定しているからです。

そんな時にこの短いL型レンチではなくて、長さのあるソケットレンチ用のものが使えればゆるめる事が可能になります。

 

実は同じ機能をもつ同様のものが、簡単な工具セットの中にも入っていました。

ko-kenビットホルダー
 

しかし明らかに精度も低く、がたつきも大きそうです。

ボルトやネジの頭と接する部分はビットですが、その元になるところにガタがあっては作業性は著しく劣ります。

 

ところで今回購入したものは「Ko-ken 3137 3/8″sq. 1/4Hビットホルダー」といいます。

コーケンとは静岡県にある株式会社 山下工業研究所のブランドです。

ソケットに関しては国内でも屈指のメーーです。

このビットホルダーもかなり精度の高いつくりになっています。

先端に差し込むビットが落ちないようにするためのボールも、内面の角の中に埋め込まれています。

ko-kenビットホルダー
 

安物だと面の中にボールがあったり板バネでごまかしているもの、あるいはマグネットで落ちないようにするだけのものなどがあります。

さすがこの製品はピタっと気持ちよく収まります。

 

ほんの小さな工具ではが、このパーツがないためにあの大きなハーレーの整備が出来ないことだってあるんです。

ko-kenビットホルダー
 

 



ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2012年9月7日 金曜日

メカ好きおじさんとDIYアドバイザー

私のハンドルネームは「メカ好きおじさん」です。

この名前は、ブログでは今のブログ(の前身)を始めた2004年から使用しています。

もっとさかのぼれば、ブログの前にやっていた「自宅サーバー構築」や「デジカメ写真」「機械モンなどの趣味のもの」について書いていたホームページを始めた2000年頃からですから、もうかれこれ12年以上になります。

あえて「メカ」「好き」にしたかは、「好き」だけどそんなに詳しい訳じゃないから「ヘタの横好き」なのです。

昔のウェブサイトの話でいうと今のブログのurlは、
「ハーレーと趣味に生きるNEXT」は、http://greenleaf.ddo.jp/wp/
「ハーレーと趣味に生きる」は、http://harley-davidson.ddo.jp/blog/
「スイス旅行記ブログ」は、http://greenleaf.ddo.jp/wp/switzerland/
と、いずれも「harley-davidson.ddo.jp/」ですが、その前は「goldeneagle.ddo.jp」というのを使っていました。

「goldeneagle(ゴールデンイーグル)」とみると、楽天ゴールデンイーグルスの名前を連想してまるでこのチームのファンのように思われますが、全く違います。

私が最初に使い始めた2000年当時は、まだ東北楽天ゴールデンイーグルスは発足されていませんでした。

(※ この球団名は、2004年10月に東北楽天ゴールデンイーグルス(通称:楽天イーグルス)という名前で発表されました)

私がゴールデンイーグルの名前を使ったのは、昔好きだったアメリカのジープに、ボンネットに大きく鷲の絵が描かれた「goldeneagle」という限定車種から取ったものでした。

その後、2004年にそれまでのホームページと並行してブログを運営し、途中からブログ一本に統合して「メカ好きおじさんの覚え書き」として運営、そして2007年からは「バイクと趣味」のテーマになり、2008年春からはハーレーに乗り換えたのをきっかけに現在の「ハーレーと趣味に生きる」シリーズへと変っていきました。

今でも古い自宅サーバー構築などの記事を見ると、urlの凡例に「goldeneagle.ddo.jp」と書かれているものが残っています。

ところで「メカ好き」なもので、バイクのごくごく簡単な整備や工作レベルのカスタマイズのほかに、家の修理・修繕やレザークラフトなどの手工芸、電機工作などもやっていますが、一応それに関連した資格ももっています。

社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会が認定している「DIYアドバイザー」資格です。

120906-225058.jpg

「DIYアドバイザー」とは、住まいの手入れ、補修、改善等を自らの手で行ない、快適な生活空間を創造したいと願う生活者を対象に、DIYの指導・相談にたずさわる人に対して、日本DIY協会が筆記と実技の試験を実施し、合格者を資格認定したものです。

今現在、全国で1700名ほどの登録者がいるようです。

どちらかというと、住まいの修繕という意味合いが強い(試験内容もそういう関係の出題が多い)のですが、いろんな場面で役に立つ事も多いので勉強しておいて損はなかったと思います。

電気系の知識と経験については、こどもの頃から親の影響で機械や模型などから分解とか組み立て、ハンダ付けなどを経験してラジオ(当時は真空管やトランジスタ、あるいは鉱石(ゲルマニウムやサビ検波、ミュー同調なんてワカルカナ?)ラジオなんかもよくやりましたね。

BCL(短波放送受信)やアマチュア無線などもやりましたね。

そういったいろんな経験が今の「メカ好き」の元になっているんでしょうね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2012年4月6日 金曜日

ヘルメットロックと特殊ビス

ハーレーのエンジンガードやハンドルに取り付けて、ヘルメットをぶら下げられるヘルメットロックを買いました。

今までにも、スズキ製のヘルメットホルダーを使っていましたが、タンデムの機会の多いわが家では一つでは足りず増設する事にしました。

なぜ国産バイクには当たり前に付いているメットホルダーがハーレーには無いのか? それは本国アメリカではノーヘルでも乗車OKなので、ヘルメットメットホルダーの必要性が無いからと言われています。

購入したのはハーレー純正のものと同じOEMタイプです。

helmetrochk11.jpg

 

純正のもの(3600円くらい)の半額ほどの値段(1788円)で、同じ工場で作られているようですが違いは本体と鍵にハーレーの印(H-D)が入っているかどうかだけらしいです。

hirochi_e457-k1-86_1.jpg

 

取り付け可能なパイプ径は、7/8″(約22mm)から1-1/4″(約31mm)までと幅広いので、1インチのハーレーのハンドルバーやそれより細いエンジンガードにも対応しています。

シリンダーキーは二つ付いていますが、益々キーホルダーがかさばってしまいます。

しかしこれを固定するネジが特殊なもので、締める時は普通のマイナスドライバーで出来ますが、緩めることは簡単には出来ません。

helmetrochk12.jpg

 

これは「ワンサイドネジ」と言われるもので、取り外しには特殊工具「ワンサイド リムーバブルツール」というものが必要となります。

鍵を外しての盗難防止には役立つのでしょうけど、取り付けにあたっては場所をよくよく確認してやらないと後で外せなくなります。

東急ハンズにこのネジの解除用の「ワンサイド リムーバブルツール」を購入に行ったのですが、取り寄せ対応でしかも「値段は1万円以上!」との事でした。

まあ、ヘルメットホルダーのネジを外して盗まれる事もあまりないでしょうから、このワンサイドネジを使わずに普通のボルトに付け替える事にしました。

helmetrochk13.jpg

 

ここで使われているネジは普通のミリネジではなく、UNC(ユニファイ並目)のN0.8という規格のものでした。

ハンズで少し短めのネジを購入し、こちらで固定しました。

 

まだまだいろんなネジがあるんですね。

ヘルメットホルダーは、こんな感じで左側のサドルガードのパイプに固定しました。

ヘルメットホルダー

 

(右側サドルガードには、以前からスズキ製のヘルメットホルダーが付いています)

 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2011年12月7日 水曜日

日産カーナビMP111にフロントカメラを増設する~Vol4~フロントカメラ用ステーの作成

仮止めしておいたフロントカメラ用のステーを作成しました。

グリルに直接留めていた方が、あまり目立たなくていいのですが、それでは手間の状況が見えません。

ここはカッコ優先ではなく、見え方優先だステーを作ります。

このカメラユニットは、もともとバックカメラ用として、リアのゲートなどの中にぶら下げるようになっています。

フロントに転用するにあたり、家にあった10mm幅のアルミ角棒を使います。

ここにカメラのステー部を適用に折ったり切ったりして挟み込むように固定します。

jukefrontcamera41.jpg

さらに小さな穴を開け、精密ビスで固定します。

アルミアングル自体を、現物合わせでフロントの駆体の一部から延ばし、グリルとボンネットの隙間から出るように折り曲げます。

jukefrontcamera42.jpg

フロントに付けたカメラ自体の防水用に、自己融着テープを巻き付けさらにステー部を含めて全体を熱収縮チューブで覆ってしまいます。

こうすると防水、対候、そしてグリルの黒に合わせるためです。

後ろに開けた穴にビスを通し、クルマに固定します。

jukefrontcamera43.jpg

微妙は角度は、実際に画面を映しながらステーを曲げて調整します。

jukefrontcamera44.jpg

やはりグリルに直付けするより、多少とも前に出したので、フェンダー近くの直下まで見えるようになりました。

【追記】
その後、いろいろ調べた結果、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(2010.3.29)外装の技術基準」の
3.2. 自動車の外部表面には、外向きに鋭く突起した部分があってはならない。
自動車の外部には、衝突時又は接触時に歩行者等に傷害を与えるおそれのある形状、寸法、方向又は硬さを有するいかなる突起を有してはならない。
3.3. 自動車の外部表面には、外側に向けられ、歩行者若しくは自転車又は二輪自動車等の乗車人員に接触するおそれのあるいかなる部品もあってはならない。
に抵触すると思われます。

規定の内容をわかりやすく解説すると、
  「直径10cmのボールのような球体が接触した時に、とがったものがでていてはいけない」という事です。

  クルマが走っている時に、人と接触した時にとがった部分が出ていけはいけないのですね。

  「直径10cmの球体が接する。。。」ということは、狭い隙間の中などは除外されることになります。

見直しが必要になりました。

【取り付け場所を変更しました】
ボンネットからステーを出して取り付けるのは、法規に抵触する恐れがあるので、問題の無い位置に移動させました。

jukefrontcamera2-01.jpg

ここなら人に当たってけがをさせる事もないでしょう。

見え方はこんな感じです。

jukefrontcamera2-02.jpg

日産の純正ナビ、MP111はバックカメラを接続するとガイド線が出るようになっていますが、フロントカメラ増設の設定が無いのでこのバックカメラに割り込ませているのですが、そうするとフロントカメラでもガイド線が表示されてしまいます。

どうやらバックカメラ側でガイド線を表示しているのではなく、ナビ側にその機能があるようです。

上の写真の位置関係はこうなっています。

jukefrontcamera2-03.jpg

かなりの直下の位置まで見えるようになりました。

でも距離感はつかみにくいですね。

しばらく、これで様子を見てみます。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!