Count per Day
  • 223今日の閲覧数:
  • 1615昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー
2021年12月2日 木曜日

今日12月2日は私の誕生日です。

ここで「メカ好きおじさんとはこんな人」の自己紹介。

子供の頃から工作好きでいろんなモノを作ってきました。

これらは50年以上前に作ったものや作り方も紹介している和紙人形です。

電気工作の得意だった父親の影響で4歳くらいから秋葉原のパーツ街に通いハンダゴテを握っていました。

小学生の頃の愛読書は「模型とラジオ」でしたね。

電気好きが講じてアマチュア無線の免許を取得して一時は夜中までラウンドでラグチューしてました。

今はスマホがあるのでスキー場でもハンディー機やモバイル機を使うことも無くなりましたね。

高校時代はオーディオにハマりアルバイト代はほとんどコンポの購入に消えていました。

パソコンが普及してからはアキバオタクという事もあり、自作やオーバークロック、水冷機などいろいろやって今でも自宅に十数台のPCがあります。

自宅サーバー機もリカバリー機も含め4台、ブログやライブカメラ、ファイルサーバーやメールサーバーなどを運用しています。

写真や動画の編集やレザークラフトの型紙制作などをやっています。

モノ作りは工作だけでなく手芸も好きでクルマのシートカバーも採寸して作っていました。

そういえば妹の家庭科の宿題は、家で私がやっていましたね。

それが今のレザークラフトの趣味につながっていると思います。

ハーレーダビッドソンに乗り始めた時に奥さんからプレゼントされた革のロングウォレットに触発されて、自己流で始めて12年になります。

ウォレットやスマホケース、レザーベストなども作りますが、ミニチュアサイズのランドセルやライダージャケットなども型紙から起こして作るのが好きですね。

まあ、最初に作ったのはレザークラフト用のレーシングポニーでした。

バイクと言えば、20歳の時に初めて原付に乗りました。

それまでまったく興味はなかったのですが急に自転車が欲しくなり、でも自分で漕ぐのは大変そうなのでエンジン付きがいいかなという安易な考えでした。

でもすぐにその魅力にハマってしまい納車3か月後には寝袋だけ積んで東京から野宿しながら2週間で東北一周し、その翌年には中型二輪を取って関西から四国九州を3週間野宿の旅をするまでになりました。

ハーレーに乗り出したのは50歳の時で、それまで大型バイクは自分には無縁だと思っていましたがたまたま冷やかしのつもりで行ったディーラーで今のハーレーに一目惚れ、その日の内に契約してしまいました。

と言っても大型バイクの免許はなかったのでそれから教習所通いとなったのです。

今のハーレーは納車の時は別モノのようにカスタムしましたがそのほとんどは自分でやってきました。

このバイクになってから走るのはソロか奥さんとのタンデムがほとんどとなり、それまでの日本一周で回っていなかった北海道ツーリングへも6回行ってきました。

自動車の方は最初に乗ったのがイメージ先行で黄色いワーゲンビートルでその時に知人に誘われたキャンプの影響で初代パジェロに乗り換えてからはほとんどクロカン4駆ばかりで現在のジムニーに至っています。

カスタムや整備も出来る範囲でDIYでやっています。

最近制作したものと言えば、15cm角で手の上に乗る鉄道模型の極小レイアウト、パイクです。

初めてのジオラマづくりでしたが地形づくりや樹木の植え方だけでなく鉄道模型のカスタムや自作などいろんな楽しみが味わえました。

バイクにクルマ、クラフトにパソコンオタク、アウトドアにインドアにといまだに趣味多きメカ好きおじさんも今日で64歳になりました。

出来ることならいつまでもこれらの趣味を続けていきたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年7月28日 水曜日

県をまたがず日帰り温泉

北海道ツーリングから帰ってきてからもう2週間経ちました。

暑い日が続きますね。

こんな日は温泉につかってのんびりしたいです。

といってもコロナの感染が拡大しているので混雑している所は避けたいです。

今日のお出かけはジムニーです。

走って楽しいのはバイクですが、快適なのはやはり自動車に軍配が上がります。

こんなに暑くても天気がいいと道の駅あしがくぼにはバイクがいっぱいです。

のんびり走って着いたのはこちらの「秩父川端温泉 梵の湯」です。

こちらの日帰り温泉の駐車場には屋根付きの場所があるので車内の温度が上がるのを抑えてくれるので助かります。

お風呂に入った時、先に入っていたのは露天風呂に二人だけ。

内湯にも洗い場にもサウナにも他には誰もいませんでした。

これならコロナ感染の密にはならないので安心ですね。

奥さんの入った女風呂も一人しかいなかったそうです。

お風呂の中は撮影できませんが、露天風呂からの景色は食堂から見たのと同じで、木々越しに川のせせらぎが見えてゆったりできました。

お風呂上がりにこちらでお昼もいただきました。

ホルモン焼き定食と、

鍋焼きうどんです。

食堂の外にはセミの大合唱でした。

帰りもクルマの外は暑くても車内はクーラーが効いていて快適です。

真夏にバイクで日帰り温泉行くと帰りには汗だくになってヘルメットの中の髪の毛はぺしゃんこになるのと大違いです。

帰りはあしがくぼはスルーしましたがクルマもバイクもまだ多かったようですね。

北海道ツーリングから帰ってきてからまだバイクに乗っていませんでしたが、そろそろまた走りに行きたくなりました。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年5月25日 火曜日

ムーミンバレーパークのあるメッツァビレッジに行ってきました

最近ぐずつき気味の天気が多かったのですが今日は思いっきりの晴れ!

奥さんの希望でタンデムでメッツァビレッジにやってきました。

ここは埼玉県飯能市の宮沢湖畔に2018年11月にオープンした北欧をイメージしたショップやグルメが楽しめる施設で、翌2019年3月には日本初となるムーミンの世界をテーマにした「ムーミンバレーパーク」が開業しました。

開業当初は有料だった駐車場も平日は無料となっています。

バイク専用の駐車スペースもありますが大型バイクだと1台分のスペースがちょっと狭いかな。

バイクを停めて湖畔に向かって緩やかな坂を下っていきますが両脇には大きな木がいっぱい植わっていて鬱蒼としています。
気温も30度に届きそうなくらいでここまで走ってくるのに汗をかきながら暑かったので、木陰の中を歩くとホッとします。

宮沢湖に近づくと視界が開けおしゃれな建物や景色が目の前に広がります。

森と湖の景色の中に近代的な建物と青い空が妙に溶け合っています。

この宮沢湖は1941年に完成した人造湖で、以前は西武が運営する「レイクサイドパーク宮沢湖」という遊園地があり、また多くの釣人や春には湖畔の桜や菜の花がキレイで湖の周囲にある遊歩道で湖を回る事ができました。

下の写真は18年前の2013年の様子で。湖の奥に黄色く点々と見えるのは釣り船です。 またスワンボートや手漕ぎボートを楽しむ人が大勢いました。

このメッツァビレッジは無料で楽しめる施設ですが、隣のムーミンバレーパークの方は入園料や有料のアトラクションが楽しめます。

歩道は白くて今日のように日差しが強いと眩しいくらいです。
このブルーの建物はいかにも北欧風ですねって、北欧には行ったこと無いけど。。。

建物の前には湖に向かって広々とした芝生が広がっていてウッドベンチが設置されています。

リクライニングしたシートに寝転がって空を見上げながらまったりと雲が流れていくのを眺めていると日々のいろんな事をつかの間、忘れさせてくれます。

奥の方にはこんな形のベンチもあって、向こう側に寝そべっている方の足が見えていました。

右手にはムーミンにも登場した灯台がありますね。

こちらはワークショップの施設で手作りカヌーが紹介されていました。
これはツーリングでよく訪れる名栗湖にあるカヌー工房です。

先に進むとファンモックなる看板がありました。

斜面を見上げると大きなネットのハンモック状の上を飛び跳ねながら遊べる施設のようです。

湖畔に突き出した一角がありました。

その先の桟橋には木製のカヌーなどが係留されていて、レンタルして楽しむことが出来るようです。
1時間借りて湖の上を漕いでいるとかなり日焼け出来そうですね。

カヌーは好きなのでやってみたかったですがこれだけ漕いでいると腕が疲れて帰りのバイクの運転が大変そうなのでガマンしました。

奥の方のムーミンバレーパークにはアンブレラがいっぱい飾られているようです。

新緑と青い空、それに白い雲。

楽しそうな奇声に驚いて見上げるとジップラインの人が。

湖の上を滑るように横切るジップラインもやってみたかったな。

ここから先はムーミンバレーパークになります。

トーベ・ヤンソンの世界観が広がっていることでしょう。

学生時代、児童文化研究会に所属していた時に物語を読んでいたことを思い出しました。

ムーミンバレーパークの脇に木々に茂る小道があったので行ってみました。

しばらく登っていきましたが段々湖から離れて隣のゴルフ場の近くになってきて、進んでも湖の周回コースに辿り着けそうもなかったので戻ってきました。

メッツァビレッジの中のいくつかの北欧雑貨のお店を見て回りました。

レストラン棟の二階から見たところです。

四年前の2017年に隣接する日帰り温泉施設の喜楽里別邸に行った時、まだ造成中だったこの辺りの様子です。
元々木々が生い茂る自然豊かな場所でした。

お腹も空いてきたのでこちらでいただきました。

食後に少し反対側を歩いてきます。

ここは屋外イベントが開かれる場所ですね。

宮沢湖はダムになっているので堤防の上を歩いてきました。

帰る頃にはバイクも増えていました。

家からそう遠くないところにこんな場所があるのはいいですね。
今度は秋や春にも来てみたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!