Count per Day
  • 260今日の閲覧数:
  • 1615昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー
2021年8月22日 日曜日

ずり下がりやすいレッグガードを改良

バイクに乗る時、足をガードしてエンジンとエキパイからの熱から守る為、冬には革パンツを履いていますが夏はバイクライディング用ジーンズに革製のレッグガードを巻いています。

使っているのは、ラフ&ロードのレザーレッグカバー(RR7911)です。

でもこれがけっこうズレて下がってきてしまうのです。

今までにも細く巻けるようにベルクロテープを追加してみたり、上部の部分をしっかり留めるためにゴムベルトのベルクロ式ではなく革に変えてジャンパーホックで留めるようにしてありました。

それでもバイクにまたがっているだけでも下がってきてしまうので困っていました。

そこで今回は夏用のライディングジーンズとレッグガードを留めてしまうために直接ジャンパーホックで固定することにしました。

家にあったのは銀色メッキのホックなのでこれでやってみました。

ジーンズの方にはホックのオスを打ち、

レッグガードの方にはメスを打って繋いでみました。

ズレて落ちなくなったので機能的にはオッケーですが、どうにも目立ちすぎますね。

一度打ったホックを全部はずし、黒いホックに打ち直しました。

これなら目立たなくていいですね。

歩き回っても下がってこなくなりました。

バイクにまたがってもご覧のとおりです。

もっと早くからやっておけばよかった。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年8月15日 日曜日

ハーレーのブーツを買った

バイクに乗り出して43年、今のハーレーには13年乗ってきました。

バイクに乗る時はやはり革のブーツが、見た目的にも安全面でもいいと思っているのでずっと履いてきています。

今回もブーツを選ぶ時にハーレーのものを選びました。

バックルや金具、エンブレムなどかなりゴッツい感じで気に入っています。

以前から欲しかったのですがなかなか気に入ってデザインのモノがなくて、ようやく見つかったこのブーツも私のサイズに合うものがずっと欠品中だったのですがようやく再入荷したので購入しました。

ファスナーが付いているので脱いだり履いたりするのが楽になりました。

できればファスナーは外側に付いていたほうが金具でバイクを傷つけないのでいいんですけどね。

底面はハーレーのイメージカラーのブラック&オレンジです。

最初に買ったハーレーのブーツはこちらです。

Harley Davidson Leather Logger Steel-Toe Boots LWV-60080 LOGGER ZIP 91028

これはファスナーが外に付いていました。

しばらくこれを履いていましたがかなりくたびれてきたので次のブーツを選びました。

ハーレーで気に入ったのがなくて代わりに選んだのはホーキンスでした。

ライダー専用というモノではないのですが、デザインもつま先も堅さ気に入っていました。

しかしこれもかなり長く履いていましたので上側はまだまだいけそうですが底のすり減りは何度も修理していました。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年6月1日 火曜日

バイクのインナーカウルにUSBソケットを埋め込む

前回の記事で使わなくなった古いスマホにGoogleマップをダウンロードして、ツーリングの時にオフラインでもルート検索出来ることを紹介しました。

でも古いスマホってバッテリーが弱っていて長時間の連続使用に耐えられない事があります。

そんな時の為にバイクでもUSB電源を取り付けて給電しながら使えれば便利です。

バイクにUSB電源を確保する場合はハンドルバーなどにクリップで固定する商品が多いですが、私のFLSTCハーレーには自分でカスタムしてヤッコカウルとインナーカウルが付いていますのでここに埋め込む事にしました。

使ったのはこのUSB電源です。
二口のUSBソケットで合計4.2A供給し中央の部分には電圧を表示する事ができます。

防水用のキャップもあるので突然の雨でも安心です。 しかもキャップをしたままでも電圧を表示してくれます。

12Vの安定化電源をつないで動作チェックしています。
電圧表示部の色は私が買ったのは青ですが他に赤や緑のものありました。

こちらが今まで取り付けていた電圧計です。 屋内用のモノを加工して表示させていました。
USB電源にはなっていませんでした。

インナーパネルに取り付けるためにシボ柄入りの塩ビ板を丸くカットします。
サークルカッターを使えば、正確にカンタンにカット出来ます。

中央には29Φの穴を開けました。
一枚では薄いので強度を稼ぐために二枚カットして貼り付けました。

取り付け作業は、ヤッコカウルはカンタンにデタッチャブルで取り外し出来ますので部屋の中で行いました。
インナーパネルにスッキリ収まりました。

電源は既に引いてあったアクセサリー電源から取っていて途中にはヒューズを入れてあります。
さらに左下のところにトグルスイッチが付けてありますので使用しない時は電源をカット出来ます。

実際にバイクに取り付けて動作させています。

これがスマホ運用時のスタイルになります。

スマホの近くから取れますのでUSBケーブルも短くて済みます。
スマホホルダーの下部にケーブルを差し込む場所がありますので給電しながらの運用が可能になります。

実際には渋滞情報も取得出来る7インチの大型のGorillaナビを普段使っていますので、万が一の際にしか使う場面はありませんが、用意してあるというだけで安心です。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!