Count per Day
  • 1266今日の閲覧数:
  • 826昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
アーカイブ
カテゴリー
2017年4月21日 金曜日

北海道ツーリングのフェリー運行について

2017年最大のツーリング計画、北海道ツーリングまで3ヶ月を切っています。

この時期になるとフェリーの予約を行うことになり、いよいよ「ホントに北の大地を走りに行くんだな!」の気持ちが高まってきます。

昨年に続き今年も北海道ツーリングに行くことにした理由の一つに、新日本海フェリーでの船旅が今年は新造船になるので楽しみなことがあります。

新潟-小樽間を就航する新造船の投入は14年ぶりだそうで、私が最初に乗った2012年の時でも就航から9年経った船だったようです。

今回の新造船は少し小型になり乗車定員、車数は減って大部屋が廃止されています。

船の形も船首が垂直に立っていて波があまり立たないので速度が早くなったそうです。

6月後半からは新造船が二隻になり北行き南行きの両方ともスピードアップされます。


 

運行スケジュールを見てみてもそれがわかります。


 

今まで乗ってきたフェリーですと、新潟から小樽に向かう北行きの便では平日発で10時30分出港で小樽には翌朝の4時30分着、所要時間は「18時間」でした。

それが今度のフェリーでは曜日に関わらず11時45分に新潟を出て小樽着は同じ翌朝の4時30分に着くので所要時間は「1時間15分短縮されて16時間45分」になりました。

真夜中に自宅を出発して関越自動車道をひた走って新潟まで行っていましたが、今度はこの短縮時間分だけ起床・出発時間を遅らせる事ができますね。

そして帰りの運行ですが、今までは小樽を日曜日に出発する便に乗っていました。

というのはこの日の便だけが夕方19時30分出発するので北海道最終日まで長く走っていられたからです。

所要時間については新潟には翌日の15時30分に着くので「20時間」でした。

ただ日曜日以外の便では所要時間は「19時間30分」と30分短くなっていました。

今度の新造船ではこの南行きの便はすべて小樽を17時に出港して新潟には翌朝の9時に到着するので所要時間は「16時間」となり、私の日曜日と比べるとなんと「4時間も短縮」、通常日便でも「3時間30分」も短縮することになります。

最終日に出港が早くなると走れる時間が少し短くなるのは残念ですが仕方ないですね。

 

ところで関東ライダーがフェリーで北海道で渡る時によく利用さえているのが、商船三井のさんふらわあで、大洗から苫小牧まで就航しています。

こちらの船でも5月から新造船が就航するようですね。


 

私の住んでいるところからでも、新潟に行くより大洗に行くほうが高速道路を使っても早いし料金も安く行けるのはわかっています。

でも運行ダイヤを見て、うーんと悩んでしまいました。


 

北海道の苫小牧に到着するのは、夕方便では「13時30分」で深夜便では「19時45分」です。

着いたその日に走れる時間は夕方便でも4,5時間、深夜便では近くの宿まで行くのがやっとでしょう。

若い時にソロツーリングで行くのならキャンプ地までとかならこれでもいいのでしょうけど、ある程度の年齢になってしかもタンデムで行くとなるとこのスケジュールでは少しキツイですね。

でも苫小牧を出発するのは夕方便なら18時45分発と今度の新日本海フェリーより少しゆっくりなのは羨ましいですね。

 

あとは運賃の割引の問題です。

新日本海フェリーの方は、年齢が55歳以上なら25%オフの「夏旅GOGO割」がありますが、さんふらわあは10%割引となりますので二人分往復だと結構差が出ますね。

 

とまあ、いろいろ検討した結果、今年もやっぱり新潟から小樽の新日本海フェリーで北海道入りすることになりますね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年4月13日 木曜日

長瀞の桜のトンネルとしだれ桜と道の駅あらかわツーリング

今年の関東地方は積もる雪がほとんどなくて冬でもバイクで走れる、はずでしたが休みの日に雨や風の強いことが多くなかなかスッキリとしたツーリングが出来ませんでした。

でも時は春、サクラの咲く季節です。

その桜も開花したかと思ったら雨や寒の戻りで一気に満開とならずだいぶ遅れている様子です。

春の訪れを実感出来るツーリングといえばやはりお花見ツーリングでしょう。

幸い今日の休みは天気も良くて暖かそうとの予報、コレは出かけるっきゃ無いでしょう。

東京都心の桜はすでにピークを過ぎ、先日の雨や強風で散り始めていますが、山の方ならまだまだ見頃です。

毎年のように出かけている長瀞の桜並木を目的地と決め、ハーレーに乗ってタンデムでツーリングしてきました。

もう電熱ウェアの出番は終わり、革パンツやジャケットの下にも防寒具無しでOKでした。

長瀞に向かうには関越道で花園ICで降りるか国道299号線で向かうかです。

天気もいいので下道で行きましょう。

実は秩父市街手前の羊山公園での芝桜がそろそろ咲き始めていて有名な「国道299号線の芝桜渋滞」が心配でしたが、まだ見頃前ですし平日ですから大丈夫と踏んで決行です。

結局渋滞なしで道の駅あしがくぼまで来られました。

駐輪場脇のサクラの木をバックにパチリ!


 

トイレ休憩だけしてすぐに出発です。

 

先月来た時には残っていた雪もなく武甲山もクッキリ見えていました。

畑の緑が春が来たのを教えてくれます。


 

芝桜の羊山公園に向かう坂氷の交差点付近でも平日の10時少し前でも渋滞はありませんでしたね。

でもこれがあと一二週間もするとこの時間帯には大渋滞になっていることでしょう。


 

秩父から長瀞に向かうには国道140号線を東に向かうのが普通でしょうけど、こちら車の通行も多く信号もあるのでいつもの裏道である県道11号から82号線に入るルートで走ります。

ここは国道よりは細い道ですが車もあまり走っていないし信号もほとんどないのでバイパスするには最適な道です。

途中、道の駅みなののある三沢入口の交差点から国道140号線に戻ります。

そのすぐ先の荒川をまたぐ親鼻橋手前にも桜並木が見られます。


 

そして間もなく上長瀞の駅の東側に向かう道に右折して入っていきます。

すぐ左に折れて秩父鉄道の踏切を渡ります。

今日は平日ですので普通の電車ですが土日には運が良ければ蒸気機関車が見られます。


 

ここから長瀞駅までの線路沿いの道も「南桜通り」と呼ばれる桜の名所の一つです。

特に道幅は狭く散策している方もいるので速度を落として桜を眺めながらゆっくり通ります。


 

長瀞駅まで来たらこのまま「北桜通り」へ行く前に、一度国道をまたいで宝登山神社の方に向かう道に行ってみます。

鳥居の向こうに続く緩やかな坂道にも桜並木が見られるからです。


 

青空にウス桃色した桜の木が映えますね。


 

この時期、いろんな場所に桜の木が目立ちますがやはりこの花は日本人のこころを表すいい花ですね。


 

宝登山神社の手前でUターンして長瀞駅に戻り北桜通りを楽しみます。

やはりココが一番の見どころですからね。

せっかくデジ一も持ってきたのでちょっとだけバイクを停めさせてもらって撮影します。

土日だと車も多くなかなかこうはいかないですね。

以前何度か週末にソロツーリングで訪れた時は7時ころに着いてまだ人気が少ない時に撮影していました。


 

青空をバックに道の両側に広がった桜の木が、文字通りの「桜のトンネル」となっています。


 

今が見頃、たぶん今週末までが一番いい時期でしょう。


 

まあもう少しして散り始めても桜吹雪の下を走るのもいいかもしれませんね。

 



 

長瀞駅から2kmほど続いた北桜通りの端まで来たので右折して県道82号線を少し戻って、今度はしだれ桜で有名な法善寺に向かいます。


 

砂利の駐車場にバイクを停めてまずは一枚!


 

秩父「清雲寺」と並びここもしだれ桜で有名な場所です。


 

清雲寺の方は出店なども出ていましたがこちらは純粋に境内のしだれ桜を鑑賞するところです。

しだれ桜越しの鐘つき堂。


 


 

色とりどりの春の花が咲いています。


 

しだれ桜にはまだまだツボミがいっぱいですので満開になるのはもう少し先になりそうです。


 

一本の木に赤い花と白い花が一緒に咲くのはよくありますが、


 

こちらは一輪の花びらの一部が白と赤になっているもので私はあまり見たことがなかったのですが珍しいのでしょうか。


 

こういう風景を見るとつくづく日本人に生まれてきてよかったなと思えてくるのは年を取ってからでしょうか。


 

 

ここのしだれ桜も見事でしたが、そういえばいつも良く行く道の駅あらかわにもしだれ桜があったのを思い出しました。

せっかくなのであそこに行ってお昼ごはんもいただいちゃいましょう。

もう一度長瀞の北桜通りに戻り、今度は北から南に抜けて走ってみます。


 

何度走ってステキですね。


 

こちらは南桜通りです。


 

上長瀞には長瀞ラインくだりの発着所があり、バスで送迎してくれるのが見えました。

実は私はまだ一度もこのラインくだりに乗った事がないんですよね。


 

 

今度は裏道を行かずそのまま国道140号線を南下して道の駅あらかわに到着しました。


 

「花より団子」「腹が減っては戦はできぬ」ではないですが、桜見物の前にお昼にします。

道の駅に併設されている「鈴加園」さんです。


 

ここもよく来るお店で、ブルーベリーや栗の渋皮煮、それに鶴首かぼちゃなどをよく購入しています。

そしてイノシシの仔のうり坊にも会いに来ています。

注文したのはお気に入りの「チャーシュー丼」です。

厚めのチャーシューがいっぱいのっていてボリューム満点!

行者にんにくの特性タレをかけていただくととってもオイシイ!!


 

今回は特別メニューのカジカの卵と山菜の天ぷら、それにイチゴムースも食べちゃいました。


 

いやぁ、満足、マンゾク、満腹!ごちそうさまでした。

 

さてこちらのしだれ桜を見学しましょう。

大きなピンク色の濃い品種で、地面に届かんばかりに垂れ下がっています。


 

こちらには隣にしだれではない普通の桜の木もあるのですが、こちらも下の枝は地面スレスレまで下がって伸びています。


 

こちらの桜もまだツボミがいっぱいです。


 


 

 

お腹も目も満足したので今度は「お茶しに」行きましょう。

行き先はミューズパークです。


 


 

秋の紅葉の時期はイチョウ並木が有名で落ちづれる人も多いですが、この既設の平日はやはり空いていますね。


 

駐車場にバイクを停めて10分ほど歩いてやってきたのが「すいせん広場」です。


 

黄色や白のすいせんがキレイに並んでいてステキです。


 

戻ってきて入ったのがこちらの「MAPLE BASE(メープルベース)」です。

秩父のカエデの木から取れるメイプルを味わえるお店です。


 

歩き疲れてのんびり出来るのはいいですね。


 

さてそろそろ帰りましょうか。

ミューズパークの中もやはり桜が見送ってくれます。


 

天気に恵まれて気持ちよく走れました。

さて、明日の仕事もがんばりますか!?


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年3月30日 木曜日

長瀞の桜開花状況チェックとハーレー花園視察ツーリング

ハーレー乗りに取って憩いの場所ともいえるディーラーのお店。

そのショップの多くがここ数年のあいだにリニューアルしています。

以前のように各店舗に任せていた店舗デザインを、ハーレースタンダードともいえる「ストアデザイン」にもとづいてショールームやサービス工場等のキャパシティ拡大を進めていました。

私がハーレーを購入したディーラーも以前あった場所ではこの基準を満たす事が出来ないので移転、リニューアルオープンしてとても居心地よくなりました。

そんな中、つい最近花園IC近くにある「Harley-Davidson市川商会」も今月11日に「Harley-Davidson埼玉花園」として国内でも最大級の販売店としてリニューアルオープンしたとのネット記事を見たので訪問してきました。


 

お店に直接行く前に、せっかく天気がよく風も穏やか、それにようやく春らしい暖かな陽気なので軽く秩父を回ってからディーラーに向かうことにします。

冬のあいだは電熱ウェアのお世話になりましたがもう必要ないですね。 手袋も電熱なしです。


 

いつもの299号線を気持ちよく流していましたが、正丸トンネルを出たところでビックリ!

それまで全く無かったのに出た途端、道の端には雪がいっぱい残っています。

数日前に関東地方でも雨が振っていましたが、こちら秩父方面では雪だったようでそれがまだこれだけ残っていました。

ここでこれだけあるという事は、左折して山に入っていった山伏峠はもっと雪があるでしょうから通行できないかもしれませんね。

ほんの2週間前に名栗からこの峠を超えてきたばかりでした。


 

道の駅あしがくぼで一休みします。

平日で少し早めの時間だったのでまだバイクはあまり来ていないようでした。


 

休憩もそこそこに出発します。

先ほどの雪のとおり、秩父のシンボルである武甲山には石灰岩採掘のために運搬する道路が幾重にも溝のように水平に描かれていますがそこに雪がキレイに筋状になっています。


 

秩父市街から花園方面に向かうには国道140号線で長瀞を経由するのが一般的ですが、この道は乗用車やトラックなどが大量に通行しているのでいつも混んでいます。

そこで私はこの道ではなく一本東側の県道11号から県道82号線の抜け道をいつも通ります。

こちらは多少のくねくねはあるものの混雑とは無縁ですいすい流れるのでバイパスするには最適でバイクで走っても楽しい道です。

でも今日はあえて秩父市街から混んでる140号線で東に向かいます。

暖かくなってきたのでツーリングライダーも増えてきました。


 

なぜ140号線を来たかとというと、妻へのお土産のお菓子を買うためです。

秩父の有名な和菓子処、栗助です。


 

大きな栗が一粒丸のまま入っている店名と同じ「栗助」と秩父神社の虎模様をつけたこれも一粒栗の入った「栗とら焼き」です。


 

 

140号線は秩父鉄道に沿って走っていますので週末で運が良ければこの線路の上を走る蒸気機関車、パレオエキスプレスに出会う事ができるのです。


 

荒川に掛かるこの橋の上を通る蒸気機関車、そして川をゆく長瀞のライン下りの船、長瀞を代表する観光写真でしょう。


 

ずっと140号線を走ってきましたが、上長瀞の駅のところで右に曲がり線路の向こう側に逃げます。

この駅もローカル色があって好きです。


 

こちらに来たのは有名な長瀞の桜並木の先具合をチェックするためです。

桜サク時期だとここはずっと続く薄もも色の桜のトンネルになるのですが、今年はまだのようです。


 

ほとんどの木のつぼみもまだ固いままでしたが、この木だけは膨らみ始めピンク色にぷっくらしていました。

このあと暖かい日が続けば咲き始めそうですが週末は寒そうなのでもう少し遅れそうですね。


 

下の写真は以前、咲き誇っている時にツーリングで来たときのものです。


 

桜並木のこの通り沿いには、アメリカ直輸入の本格的トラベルトレーラーで宿泊出来る「フォレストサンズ長瀞」というエリアがあります。

一度泊まってみたいと思っていますがなかなか実現出来ないでいます。


 

長瀞の北桜並木の外れを右折して橋を渡ります。

川底まで見えて岩の形といい、ライン下りは楽しそうです。


 

渡ったあと少し戻ってしだれ桜の様子を見に行きます。

しだれの方はまだでしたがこちらの木には桜が咲いていました。


 

しだれ桜の時期にはこんな様子になります。


 

この後は県道82号線で波久礼まで行きます。

少しだけ桜並木がありました。


 

途中に「長瀞カタクリの郷」があります。


 

ここは9年前ハーレーを買って初めて妻と本格的にタンデムツーリングで来ました。

カタクリの花は斜面に静かに咲いていました。


 

 

波久礼で再び国道140号線に入り深谷市の「ハーレーダビッドソン埼玉花園」に到着しました。


 

以前は秩父ツーリングの時に関越に乗って来る時に花園ICで降りてこのお店にもよく寄っていました。

妻のブーツやアパレルなんかもいくつか購入しました。

ずいぶん前のお店と印象が違っていました。

なんと言ってもこの広大な駐車場!

観光バスが何台も停まれそうな広さがあります。


 

早速お店の中に入ってみます。


 

出迎えてくれたスタッフさんは皆さん親しげで歓迎されてる感が感じられていいですね。

店内での写真撮影とブログへの掲載をお伺いしますたが快くご了承いただきました。


 

店内の通路もゆったりしてアパレル用品やパーツ類が見やすく配置されていました。


 

壁面には大きなパネルが飾ってあります。


 

こちらは休憩スペースで、使われているテーブルはハーレーのもので周囲にはさりげなくフレイムスがデザインされていました。

壁際にセルフで入れられるホット/アイスのコーヒーや飲み物のサーバーが置いてあるので、スタッフさんに気兼ねして声を掛けにくい私のような小心者(?)でも自由に飲むことができます。

テーブルの上にうまか棒やハッピーターンが置いてあるのもポイント高いです(笑;


 

こちらのハイチェアにももちろんハーレー、コレ欲しいです。


 

サービスルームですもこの広さ!

中でスラロームの練習が出来そうな面積があります、あっ私は小回りは無理ですよ。


 

お店の外にも試乗車が並んでいます。

今回、アンケートに答えて来店プレゼントをいただいちゃいました。


 

アンケートでもらったのはハーレー花園オリジナルのオレンジタオルとボールペンです。

黒いアクセサリー巾着袋の上に載っているのは、購入したハーレーオリジナルのガーディアンベルです。

今付けているのは妻からもらったものなので、本来的にはこのように贈り物としてもらった方が厄除け、事故防止には効果がありそうです。


 

こちらの写真は今から9年前に最初に訪れた時のものです。


 

 

いつもなら関越道路に乗ってびゅーんと帰ってしまうのですが、せっかくの春うららのツーリング日和の陽気です。

もう少し下道をのんびり走らせてもらいます。


 

帰宅後、購入したガーディアンベルはハーレーの下部に鎮座してもらいました。


 

今回走ったルートです。


 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




プロフィール

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・39年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村