カウンター
  • 160今日の閲覧数:
  • 1260昨日の閲覧数:
  • 114今日の訪問者数:
  • 894昨日の訪問者数:
アーカイブ
カテゴリー
2020年2月28日 金曜日

休みの日に12年目のハーレーに

私が乗っているFLSTCハーレー、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックは12年前の2008年2月29日に登録され、3月に納車になりました。
今まで42年バイクに乗ってきましたがこれだけ長く同じバイクに乗ってきたのはこのハーレーだけです。

登録と納車がズレているのは、2月中はまだ教習所に通っていて大型二輪免許が取れたのは3月になってからでした。

もともと原付きから中型二輪免許を取得してバイクに乗っていましたが、一時バイクを降りていたのを50歳になってリターンしたオジサンライダーでした。
その時は「さすがに大きなバイクは無理だと思うし、オンロードやオフロードバイクは乗ってきたけどアメリカンは乗ってなかったな」ということで250ccのドラッグスターでバイクリターンしました。

でも新車で買って1ヶ月でパワーの無さに閉口してもう少し大きなバイクに乗り換えることにしました。 候補は中型免許なので同じドラスタの400ccにしたのですが、生産に時間が掛かり納車まで3ヶ月後との事。

仕方なくいろんなメーカーのディーラーを回っているうちにひかやしのつもりでハーレーにお店にも行ってみました。
そこで出会った今のハーレーに一目惚れして、初めて行ったお店でその日の内に契約のハンコをポーンと!

でもその時は大型バイクの免許を持っていなかったのですぐに教習所に登録。 春休みということで教習所も混んでいたので土日に8日間通って卒検合格。
ようやく3月になってハーレーの納車となりました。

納車になったばかりのハーレーはどこもメッキでピカピカ。

革製のサドルバッグも形がシャキーン!としています。

そして天気の良かった休みの日、本当ならツーリングに出たいけどもう少し辛抱です。
かわりに今までがんばってくれた愛車をキレイに磨いてあげました。

使ったのはこちらのグッズです。
ボディを磨くのには有名なプレクサスもありますがムラが出来やすいし花咲かGも使っていますが、今回はハーレー純正の「グレイズ・ポリッシュ&シーラント」を使いました。
これはポリウレタンシーラントによる保護膜が出来て細かな傷を補修する研磨剤にもなっていて汚れ落としのクリーナーの3つの効果が得られます。
黒いボディに使うと深い艶が格段に光ります。

先日、少しだけ走ったハーレーですが、ボディカバーをかけているせいもあって細かい粉のようなものがびっしりです。

これを「グレイズ・ポリッシュ&シーラント」で磨くとご覧のよういシャキッとした黒いカラーに戻ります。

ガソリンタンクのキャップに付けたカバーの細かい部分まで丁寧に磨きます。

こちらが磨いた後の12年目のハーレーです。
12年経過して、マフラーは左右出しになりロアフェアリングが付いて、ブレーキペダルパッドやオイルタンクキャップの温度計など違いはありますが、
上の納車直後の写真と比べてもメッキの輝きに遜色はありません。 さすがアメリカのメッキは国産車のとは違いますね。

リアのキングツアーパックもミガみが。

革製品に使うのも同じくハーレー純正の「レザードレッシング」です。
レザーのお手入れには、ミンクオイルやニートフットオイル、ピュアホースオイル、ラナパーなども使っていましたが、革が柔らかくなりすぎたり匂いがきつかったりしますし、なんと言っても屋外の天候にさらされるサドルやサイドバッグには、長期間持続するこのオイルが最適でした。

タンデムシートの背もたれの革の折り目も丁寧に。

ライダーシートとタンデムシート、それに革製のサイドバッグにもオイルが入ってキレイになりました。

来月になればお腹を切った手術から3ヶ月が経過するのでそろそろツーリングに行こうと思っています。
でも新型コロナウイルスの影響で、道の駅の一部や飲食店で休業などもあるのでどこへ行こうか悩んでいます。
あーあ、早く走りたいな!


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2012年3月15日 木曜日

今日は4年目のハーレー納車記念日

※ 最近、ブログ記事の更新が毎日ではなく、二日に一度程度に落ちてきてしまいました。

  やはりもっと暖かくなって山の雪がなくなってバイクに乗らないと、ネタがかたよってきています。

それでも今日、3月15日というのは、私にとって一つの「記念日」です。

今からちょうど4年前の今日、わがやにハーレーダビッドソンがやってきました。

2008nousya2.jpg

20歳で原付の免許を取ってから、ずっと中型自動二輪までのバイクに乗ってきた私が、初めて乗った大型バイクがこのハーレーダビッドソンでした。

50歳を目の前にして、それまでのパソコンおたくを卒業して(してないかな?)、さて新しい趣味を始めたいなと思ったときに考えたのが、昔乗っていたバイクでした。

年齢を考えて250ccアメリカンバイク(ドラスタ250)でリターンを果たしたものの、どうにも非力で心もとありませんでした。

久しぶりに妻を後ろに乗せてのタンデムでは、さすがに辛いものがありました。

新車で買ったドラスタをわずか一ヶ月で下取りに出してドラスタ400ccを注文するも、納車に数ヶ月と言われ、冷やかしのつもりで行ったハーレーのお店で一目ぼれしてしまい、二件目に行ったお店で初めてのその日の内に契約書のハンコを押してしまったというイワク付きのバイクです。

あれからもう4年の月日が経ったのですね。

思えばいろんなところにツーリングに出かけました。

キャンプも、泊まりのツーリングも、土砂降りの日もありました。

そんな時、いつもリアシートには妻が一緒に乗っていました。

今年はいよいよ北海道ツーリングも計画しようとしています。

まだまだこれからも、「ハーレーと趣味に生きていこう!」と思っています。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2009年2月4日 水曜日

1年前の今頃は?

ちょうど1年前の今日、始めて行ったディーラーで、ハーレー、FLSTCを注文してきました。
そして同時に大型二輪教習の開始日でした。

あの日から週末の教習所通いが始まり、久しぶりに乗るバイク、
初めて乗るナナハンという大型バイクに苦戦しながら、
それでも楽しみながら教習したのも、
一年前の楽しい思い出です。

もう1年経ったのですね。

ハーレーに乗って生活もだいぶ変わりました。

「仕事が大変で嫌な事があっても、週末にハーレーでどこ行こうかな?
 と考えるだけでなんとか5日間乗り切る事が出来るようになったね」
と言われています。
ほんとにそのとおりですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




プロフィール


メカ好きおじさん写真
メカ好きおじさん

・41年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

twitterlogoツイッター、やってます!
twitterlogoインスタグラム、やってます!