Count per Day
  • 436今日の閲覧数:
  • 1088昨日の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
カテゴリー
アーカイブ
2017年4月16日 日曜日

やっこカウルのインパネにメインスイッチを追加した

本来はソフテイルには付いていないやっこカウル。

私のヘリテイジには後づけしてあり更にインナーパネルも追加、メーター類はハーレー純正以外のものをすべて自分で選んで取り付けてあります。

タコメーター、GPSレーダー探知機、デジタルスピードメーター、電圧計、温度計、それに動画撮影甩のスイッチなどです。


 

radardetector10.gif

このレーダー探知機が時々動作が不安定になってしまうことがあるんです。

パソコンで言うところのフリーズのような状態になります。

元々クルマ甩で車内で使うことが前提のものなのでインパネ内とはいえ夏の暑さや冬の寒さ、それに雨の時にも使っていますので仕方ないでしょうね。

でもこれではいざという時困りますね。

その他のメーターや動画レコーダーなどはスイッチをオンオフすれば再起動になりますが、レーダーの方はメインスイッチを入れれば常時通電状態になります。

それでも一般道なら信号待ちなどで一旦メインスイッチを切ることも出来ますが高速道路などではそうもいきません。

インパネ電源甩の一括メインスイッチを追加してみました。

設置場所をどこにするか、雨対策なども考慮して右側につけることにしました。


 

めったに操作するものではないのでこれでいいでしょう。

最初はレトロっぽいこちらのスイッチを購入してつけるつもりでしたが、あまり他のパーツと合わないので家にあるパーツケースをあさって適当なものを付けてみました。


 

インパネにドリルで穴を開けリーマーで広げ内側でハンダ付け、ショート防止と雨対策をしておきます。


 

動作チェックをして完成です。

メーター類のリムと同じ赤色にしたので違和感はなさそうですね。

 


 ※ FLSTC ヘリテイジにファントムカウル(やっこカウル)を付けるなら


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク




2016年7月2日 土曜日

北海道ツーリング前にバイクの整備とパーツ交換

いよいよ来週に迫ってきました。

今回がツーリング前最後の休みになりますので、この機会にハーレーの最終チェックとパーツ交換をしておきました。

「ネンオシャチエブクトウバシメ」この呪文の言葉に従ってチェックするとともに補修パーツの積載状況を確認しておきます。

オイルとフィルター交換は済ませてあります。

ベルトドライブの緩みもチェックOK

ライト類は確認済、ヘッドライトバルブH4も積んでます。

バッテリーはトリクル充電済。

 

ここからパーツ交換を始めます。

最初にエラーフィルターカバーを外します。


 

ハイフロータイプのフィルターと熱で変形、亀裂の入っていたブローバイガスチューブを新品に交換します。


 


 

これで吹け、抜けも元通りでしょう。

 

次はプラグチェックです。

以前、イリジウムプラグに交換したらかなり不調になってしまったのでそれ以来ノーマルプラグです。


 

プラグレンチで外し、最後は手で回します。

フロント側、リア側とも焼けの具合もギャップも問題ありません。


 

一応以前使っていて問題なかった予備プラグも載せています。


 

 

ブレーキパッドを新品に変えておきます。

私の走り方やバイクの重量増、タンデムが多いこともあって、私のハーレーはタイヤとともにリアブレーキパッドも減りが早いようです。

フロント側はまだ残りが十分あるのでリア側だけ交換します。

右側のサドルバッグを外してからブレーキキャリパをチェックします。


 

12角の専用工具でピンを外しブレーキパッドをチェックしてみると、かなり偏減りしているようですが薄いところは残りが1、2mmになっています。


 

これは純正ではなくサード・パーティ製ですがもう何度も使っていますが問題なく使用出来ています。


 

今までのパッドがかなり減っていてキャリパ内のピストンが相当出ていたので、厚みのある新品パッドがなかなか入らず苦労しました。


 

 

最後にパーツ交換ではないですが、ずっと前から気になっていたヤッコカウルのフロントパネル内のごちゃごちゃの配線をやり直しました。


 

元々ヤッコカウルのついていないFLSTC、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックにヤッコカウルを付けツーリングモデルのインナーパネルを加工して付けています。

さらにここには、タコメーター、GPSレーダー探知機、電圧計、温度計、ナビゲーション、ドライブレコーダー等の電源に加え、カーステレオのパネルも自分で取り付けました。

これらの配線は機器の増設、入れ替えなどを繰り返した結果、ごちゃごちゃになっています。

このままでは整備性も良くないですし、万が一の電装トラブルの原因に成りかねないので、端子パネルを使って配線し直しました。


 

これでかなりすっきりしました。


 


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク




プロフィール
メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村