カウンター
  • 137今日の閲覧数:
  • 1260昨日の閲覧数:
  • 104今日の訪問者数:
  • 894昨日の訪問者数:
アーカイブ
カテゴリー
2020年6月24日 水曜日

雑誌PRIMARYとハーレーのオイル交換

昨日、PRIMARY編集部からハーレーの雑誌が送られてきました。
私が撮ってきた北海道や嬬恋パノラマラインなどのツーリング写真を使ってくれているので掲載誌を送ってくれたのです。

PRIMARYには今から5年前の2015年の紙面で、ハーレーブログの「人気ブロガー数珠tunagi!!」という企画で掲載されました。
あの時は自宅に編集の方が取材に見えられて、趣味を楽しんでいるところや、ハーレーで少し走ってカッコいい写真をいっぱい撮ってくれました。

 ※ 2015年に取材を受けた時のブログは、コチラ です。

 ※ 掲載されたPRIMARYの記事ブログは、コチラ です。

ところで今日はディーラーに出向いてオイル交換をやってもらってきました。

数日前の予報では今日は曇り晴れの予報だった。 それが昨日の予報では曇りに変更。
さらに家を出る前、外ではぽつりぽつりと雨粒が落ちてきていました。
「どうしようかな、後日に変更しようかな」とも迷いましたが、結局予定通りでかけてきました。 こういう時、自動車だったら雨も関係なくていいですね。

ハーレーを含めてバイク乗りの方はオイル交換を自宅でやる方が大勢いますが、ハーレーはエンジンオイル、ミッションオイル、プライマリーオイルと三箇所のオイルを交換するので作業の手間を考えていつもディーラーにおまかせしちゃってます。
いつかは自分でやろかなと思いつつ、12年経っちゃいましたけど、ハハハ。

オイルとオイルフィルター交換のついでにWAKOの添加剤も入れてもらいました。
帰りに走った時に特に効果を実感出来なかったので、やっぱり自分は微妙な変化を感じられず疎いなと思いましたが、よくよく考えてみたら前回のオイル交換の際にも同じ添加剤をいれてました。 どうりで変わらない筈ですね。

オイル交換を待っている間、ディーラーの店内や近所のお店を見て回っていました。

今回はヘルメットに貼るシールを買ってきました。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2020年4月26日 日曜日

よい風呂の日だからバイクを洗車

今日、4月26日は「よい風呂の日」でこれを制定したのが映画「テルマエ・ロマエ」製作委員会が2014年に制定し、日本記念日協会により認定されたって知ってました?

本来なら天気も良くて絶好のツーリング日和なので、これを記念してタンデムでバイクに乗って日帰り温泉に繰り出したいところですが、そこは外出自粛ということで諦めます。

代わりに最近ずっと乗れていないバイクを洗ってあげましょう。
前回バイクに乗ったのはちょうど1ヶ月前、3月26日に長瀞の桜を見に行った時でした。

ざっと見たところではそれほど汚れてはいないようですが、まずはこのヤッコカウルを外します。
私のハーレーFLSTCは元々ここには大きな透明なシールドがあったのですが、それの代わりにこのヤッコカウルを取り付けています。

オリジナルのシールドと同様に、ヤッコカウルは工具など使わずに簡単に取りはずし可能なデタッチャブルタイプです。
でもインナーシールの中を自作していますので電源やタコメーターのセンサーケーブルなどを繋いでいますのでそのコネクターを外します。

ポコッと外れたヤッコカウルです。
これは室内に持ち込んであとでメンテナンスします。

どうせ洗車するなら普段しないところまでキレイにするため、ヤッコカウル以外にもシートや左右のサドルバッグも外してしまいます。
ストリップ状態になったマイ・ハーレー、これでリアの大きなキングツアーパックが無ければ本来のソフテイルらしい姿になりました。

洗車グッズを用意します。
自動車より細かいところまで洗えるように小さめなブラシや柄付きのスポンジなども使います。

軽く薄めた洗剤で汚れをゴシゴシ。

サドルバッグの陰で見えなかったリアのホイールとベルトドライブ周りはホコリだらけで洗い甲斐がありそうです。

リア右側には、走行風でディスクブレーキ板を冷やすための冷却ダクトを自作していますので、少しズラして洗います。
大きなサドルバッグのあるハーレーでは、リアディクブレーキプレートで熱で変形することがあり、実際にこのバイクでは購入してしばらくしてディーラーのメカニックに指摘されて交換しています。

その後、このエアインテークパイプを追加したのですが、こんな手作りのモノでも実際に温度計を設置して走りながらテストをしましたが、ディスクに風を送ってあげると温度が5度以上低下したという結果で効果ありでした。

洗車が終わったら全体にこのハーレーのポリッシャで磨きます。
バイクやクルマの艶出し保護には、カルナバロウ入りのワックスやプレクサス、花咲かGなどいろいろ使いましたが、やはりこのハーレー純正のものが一番深みのあるツヤが出るので気に入っています。

一通り洗車と磨きが終わってお化粧の仕上がった愛車です。
このハーレーは今年で13年目になりますがいまだにメッキ部分とかは磨けばキレイになります。
後付けで付けた純正でないパーツのメッキ部分はくすみや白い点々が出ていますね。

こちらは室内に持ってきたヤッコカウルです。 インナーカウルは純正のツーリングモデルのモノを加工してこのヤッコカウルに取り付け出来るようにしています。 これもボルト4本で分離出来るようにしています。
そしてメーターやオーディオ関係はすべて自作したものです。

配線がグチャグチャであまりお見せしたくないインナーカウルの裏側です。
各種センサーとオーディオの状態をチェックしましたが特に問題はないようです。
念の為、温度計と時計の電池だけ交換しておきました。

これで本日のバイクの「よい風呂の日」イベントは終了です。

いつになったらこのバイクで走り回ることが出来るんでしょうかね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




2020年2月28日 金曜日

休みの日に12年目のハーレーに

私が乗っているFLSTCハーレー、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックは12年前の2008年2月29日に登録され、3月に納車になりました。
今まで42年バイクに乗ってきましたがこれだけ長く同じバイクに乗ってきたのはこのハーレーだけです。

登録と納車がズレているのは、2月中はまだ教習所に通っていて大型二輪免許が取れたのは3月になってからでした。

もともと原付きから中型二輪免許を取得してバイクに乗っていましたが、一時バイクを降りていたのを50歳になってリターンしたオジサンライダーでした。
その時は「さすがに大きなバイクは無理だと思うし、オンロードやオフロードバイクは乗ってきたけどアメリカンは乗ってなかったな」ということで250ccのドラッグスターでバイクリターンしました。

でも新車で買って1ヶ月でパワーの無さに閉口してもう少し大きなバイクに乗り換えることにしました。 候補は中型免許なので同じドラスタの400ccにしたのですが、生産に時間が掛かり納車まで3ヶ月後との事。

仕方なくいろんなメーカーのディーラーを回っているうちにひかやしのつもりでハーレーにお店にも行ってみました。
そこで出会った今のハーレーに一目惚れして、初めて行ったお店でその日の内に契約のハンコをポーンと!

でもその時は大型バイクの免許を持っていなかったのですぐに教習所に登録。 春休みということで教習所も混んでいたので土日に8日間通って卒検合格。
ようやく3月になってハーレーの納車となりました。

納車になったばかりのハーレーはどこもメッキでピカピカ。

革製のサドルバッグも形がシャキーン!としています。

そして天気の良かった休みの日、本当ならツーリングに出たいけどもう少し辛抱です。
かわりに今までがんばってくれた愛車をキレイに磨いてあげました。

使ったのはこちらのグッズです。
ボディを磨くのには有名なプレクサスもありますがムラが出来やすいし花咲かGも使っていますが、今回はハーレー純正の「グレイズ・ポリッシュ&シーラント」を使いました。
これはポリウレタンシーラントによる保護膜が出来て細かな傷を補修する研磨剤にもなっていて汚れ落としのクリーナーの3つの効果が得られます。
黒いボディに使うと深い艶が格段に光ります。

先日、少しだけ走ったハーレーですが、ボディカバーをかけているせいもあって細かい粉のようなものがびっしりです。

これを「グレイズ・ポリッシュ&シーラント」で磨くとご覧のよういシャキッとした黒いカラーに戻ります。

ガソリンタンクのキャップに付けたカバーの細かい部分まで丁寧に磨きます。

こちらが磨いた後の12年目のハーレーです。
12年経過して、マフラーは左右出しになりロアフェアリングが付いて、ブレーキペダルパッドやオイルタンクキャップの温度計など違いはありますが、
上の納車直後の写真と比べてもメッキの輝きに遜色はありません。 さすがアメリカのメッキは国産車のとは違いますね。

リアのキングツアーパックもミガみが。

革製品に使うのも同じくハーレー純正の「レザードレッシング」です。
レザーのお手入れには、ミンクオイルやニートフットオイル、ピュアホースオイル、ラナパーなども使っていましたが、革が柔らかくなりすぎたり匂いがきつかったりしますし、なんと言っても屋外の天候にさらされるサドルやサイドバッグには、長期間持続するこのオイルが最適でした。

タンデムシートの背もたれの革の折り目も丁寧に。

ライダーシートとタンデムシート、それに革製のサイドバッグにもオイルが入ってキレイになりました。

来月になればお腹を切った手術から3ヶ月が経過するのでそろそろツーリングに行こうと思っています。
でも新型コロナウイルスの影響で、道の駅の一部や飲食店で休業などもあるのでどこへ行こうか悩んでいます。
あーあ、早く走りたいな!


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




プロフィール


メカ好きおじさん写真
メカ好きおじさん

・41年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

twitterlogoツイッター、やってます!
twitterlogoインスタグラム、やってます!