Count per Day
  • 253今日の閲覧数:
  • 1033昨日の閲覧数:
  • 5現在オンライン中の人数:
カテゴリー
アーカイブ
2018年10月29日 月曜日

紅葉を愛でに三峯神社へタンデムツーリング

ここのところ、納車されて浮かれている新型ジムニーの記事ばかり書いていましたが、今日は雲もなく気温も穏やかな仕事休みの日。
やはりこんな時はバイクでのツーリングが楽しいですよね。

毎年この時期に訪れて恒例となっている、奥秩父の三峯神社にタンデムでツーリングに出かけてきました。
三峯神社は関東一のパワースポットとも言われる神社です。
最初はミューズパークのイチョウ並木を歩いてこようかと思っていたのですが、ネットで三峯も紅葉していると聞いて行先変更です。

まずはいつもの道の駅あしがくぼで小休止。
平日の早目の時間帯なので原木しいたけや白菜など、お値打ちな野菜を購入してハーレーのサドルバッグへ。

三峯神社に向かうのは一年ぶりのツーリングです。

奥秩父に入っていくとすこしずつ周囲の山々に赤や黄色の色が目立ち始めました。

今日は都心では23度くらいまで気温が上がるそうですがさすがに標高1000mを超える三峯までいくと寒そうなので3シーズンジャケットの下に冬用インナーを着て温度調節、暑くなってきたら脱げばいいですね。
このあたりで気温は17度くらいでした。

秩父湖のところを通っていくといよいよ山道に入ります。
以前はここにくるにはダム手前のところのトンネルから入っていったのですが、トンネルなのに中で途中がYの字型の交差点になっているという珍しいものですた。 今ではもうそのトンネルは閉鎖されてしまっているんです。
 (※2008年に書いた「恐怖、秩父のトンネル!(動画公開)」の記事は、こちらです。

今回は神社に向かうバスを先頭にクルマ数台で連なって、秩父湖から三峯神社に至る山道を登っていきました。
登るにつれ道路わきの紅葉がキレイに色づいていました。

三峯神社の駐車場に到着です。
ネット情報では昨日の日曜は道路も駐車場も混雑していたようですが、さすがに平日の昼前なのでスムーズに登ってきて駐車できました。
200円を払ってゆとりあるバイク専用のスペースに停めました。

後からやってきた路線バスにはつり革につかまって立って乗っている方も多数いるくらい混雑していました。
西武秩父駅や三峯口から来ているようですね。

駐車場からゆるい坂道を登っていくところからすでに紅葉が見事でした。

と、神社に参拝する前にお腹がすいていたので先に食事を済ませちゃいます。
神様、この順番でもいいですよね?(笑;

いつも入る山麓亭というお店で、私は「きのこ汁そば」奥さんは「くるみそば」を注文。
手打ちのそばがとってもおいしくてパクパクいけちゃいました。
ただ付け合わせの漬物があまりにしょっぱくてビックリです。

お腹が落ち着いたところでいよいよ神社に向かいます。
三ツ鳥居という3つの鳥居をくっつけたような珍しい形をした鳥居の下をくぐっていきます。

三峯神社では神の使いはおおかみですので狛犬ではなくおおかみが座しています。

参道の左手には立派な門構えの随身門があります。

でもまずはメインの奥宮を臨む遥拝殿の見晴台への急な階段を登っていきます。
左手には秩父市街やその先まで望めますが、右手の妙法ヶ岳の山頂には奥宮が鎮座しておりそれを拝する場所です。

ここから見える風景はこんな方面になります。

階段を降り、本殿の方に向かって歩いていきます。
お社の華麗さと自然の紅葉の美しさ、どちらも素晴らしいかぎりです。

豪華絢爛な三峯神社の拝殿です。
いつ見ても感動をおぼえます。

本殿左手の敷石には「平成二十四年、その年の干支である龍(辰)が現れた」と紹介されています。
水で濡れると赤い目をした龍が浮かび上がってきます。

この色彩を見るだけでもパワーをいただけそうな気がしてきます。

お参りをする人たちの列やご神木に触れる方の列ができていました。

秩父地方の農作物や人々を守ってきたおおかみが力強く鎮座していました。

途中で見かけたバスの時刻表です。

一通り参拝を終えてまた先ほどの食事処「山麓亭」に戻ってきました。
今度はここの名物「いもでんがく」をいただきます。
ただのジャガイモではなく奥秩父大滝特産の中津川いもを茹でて甘辛の味噌タレを塗り炭火で焼いて山椒を効かせたおいしいものです。

この近くからの風景も素晴らしいものでした。

駐車場に戻り出発します。

行きは少し逆光気味だったので帰りの方がキレイにみえました。

山から下りてくると少し気温が上がってきました。

奥さんが気になったのが、秩父のシンボル武甲山にある「ソフトクリームのような突起」
ここだけ採掘から外れていたんでしょうかね。

という訳で(?)、本日二回目、再び道の駅あしがくぼに戻ってきたので、

煎茶「ソフトクリーム」をいただきました。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク




2018年10月7日 日曜日

有間ダムツーリングに行ったらインカムのボタンが取れちゃった

三連休の中日の今日、関東地方は台風25号の影響もなく快晴、気温はぐんぐん上がって32度を超える陽気となりました。
と、くればツーリングですよね。
でも午後から用事もあったので午前中だけの軽いトコ、名栗の有間ダムまでソロツーリングに行ってきました。

家を出た時は26度台だった気温も上がってきますが、山に近づいて日陰に入るとやはり少し涼しく感じるのは、夏との違いを感じます。
秋桜もいい感じです。

走っている道の横を流れる川が、底が見えるほどきれいだったのでちょっと停まって眺めてみました。
木漏れ日がスポットのようにバイクを照らします。

模型のジオラマでよくこんな風に色を塗って再現しているのを見ますが、まさにそんな様子です。

有間ダムへ登っていく坂には、バスが着くたび多くのハイカーを降ろし、みなさんこれから山へと向かってい行きます。
路面は濡れて松葉が落ちていました。 これからの季節、山道は路面の落ち葉が積もっているとコーナーでタイヤを取られる事があるので注意が必要ですね。

ダム到着!
秋空と日差し、湖とバイク。

いつもより多くのバイカーとハイキングの人でにぎわっていました。

ここに腰かけて持ってきた水筒のアクエリアスで。。。と、家を出るときに忘れてきてしまいました。
山の空気だけいただきました。

反対側の斜面にはススキと、写真ではわかりませんがトンボがいっぱい飛び回っていました。

堤防の上に立って、普段では取れない角度からの愛車の写真。

やっぱり秋の空は抜けるような青空とはよく言ったものです。

しばらくすると、カワサキに乗ったこちらのライダーさんが話しかけて来られました。
今日はライムグリーンのNINJYAで来られたそうですが、ほかにダイナに乗って1年目だそうです。
やっこカウルにあこがれてそのダイナに取り付けてみたけどフロントフォークが細くて長いのでビミョウだった事や私のハーレーのカスタムで長い事話し込んでしまいました。
でもこういうお声がけって嬉しいですね。

「それではお先に!」と出発して走りながらインカムのスイッチを入れようとしたら、なにやら手応えがいつもと違っていました!
大きな丸いスイッチではなく、尖っています。 なにかパーツが無くなっているようです。
少し走ってからUターンしてもう一度ダムのさっき停めたところに戻ってみました。
探していたら、無くしたパーツが見つかりました。
やはり丸いスイッチプレートと防水用?のキャップでした。
このパーツって取れることがあるんですね。 ずいぶん長く使ってきましたが今回が初めての経験です。
北海道ツーリングとかの長期でなくてよかってです。
ちなむにコレ、パーツだけでは販売していないでしょうね。

この後、スズキのディーラーに寄ってきました。
いよいよもうじき、新型ジムニーの納車になります。
必要書類の記入捺印と事務手数料の前納、それに今のジュークから外したETCを軽自動車用にセットアップして取り付けしてもらうために預けてきました。

形こそ昔乗っていた初代パジェロと似ていますが、排気量は比べるまでもない、初めての軽自動車。
さてどんな走りになるんでしょうかね。
楽しみです。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク




プロフィール
メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村