Count per Day
  • 1148今日の閲覧数:
  • 1563昨日の閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:
アーカイブ
2017年11月9日 木曜日

運転免許の更新に行ってきた

誕生日が近くなると何年か置きにやってくる運転免許の更新。

今回も更新の案内ハガキが届いていました。


 

無違反を続けているのでゴールド免許なので5年に一度の更新です。

運転免許を最初に取得したのは今から39年前の1978年、20歳の時でした。

最初に春に原付き免許を取得してその年の冬には自動車免許、そして翌年春に中型自動二輪、今の普通二輪免許を取りました。

その頃は免許更新は3年毎で、都内に住んでいたので鮫洲試験場まで更新手続きに行っていました。

今は住んでいる県内の警察署でも更新できるので便利になりました。


 

更新に必要なのはこの通知ハガキと今の運転免許証です。

あとはIC用に数字4桁の暗証番号を考えておきます。

警察署に出向いてハガキを出すと申請書類を渡され、手数料を払って収入印紙を貼ってもらいます。

必要事項を記入して裏面にあるアンケート(?)にチェックを入れます。

意識が無くなったことがないか、睡魔に襲われないかなどです。

この申請書も昔は「代書屋」さんで印字したものを作ってもらっていました。

手数料は更新手数料が2500円で講習手数料が優良講習なら500円の計3000円です。

視力検査はメガネを掛けたまま3、4個のCマークに答えればOK.

写真もデジタル処理なのでかんたんです。

講習内容は10分ほどのビデオを観て後は座学です。

昔観た安全講習のビデオでは交通事故の悲惨な映像のものもありましたが今はソフトな内容です。


 

30分ほどの講習が済むとその場で新しい免許証が交付されます。

これも昔は後日もう一度取りに来るか、手数料を払って郵送してもらうかしかありませんでした。

古い免許証には穴が開けられて返却されます。


 

警察署を後にして車で運転して帰るときはなんとなくいつもより「危険予測」をして安全運転に心がけてしまうのは、私が「小市民」だからでしょうかね(笑;


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2009年2月4日 水曜日

1年前の今頃は?

ちょうど1年前の今日、始めて行ったディーラーで、ハーレー、FLSTCを注文してきました。
そして同時に大型二輪教習の開始日でした。

あの日から週末の教習所通いが始まり、久しぶりに乗るバイク、
初めて乗るナナハンという大型バイクに苦戦しながら、
それでも楽しみながら教習したのも、
一年前の楽しい思い出です。

もう1年経ったのですね。

ハーレーに乗って生活もだいぶ変わりました。

「仕事が大変で嫌な事があっても、週末にハーレーでどこ行こうかな?
 と考えるだけでなんとか5日間乗り切る事が出来るようになったね」
と言われています。
ほんとにそのとおりですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2008年3月11日 火曜日

大型自動二輪免許の交付

会社の有給休暇を取って運転免許試験場に行ってきた
ついに「大型自動二輪免許証」を手に入れました。
これでどんなバイクも乗れるぞ!!

oogatanirinnlicense.jpg

余裕を持って行こうと、運転免許試験場には受付時刻の1時間以上前に着いた。
妻も一緒に行くと言うので車で行くことにした。
受付時間が早い方が免許証の交付も早い」というブログもあったので早めに受付をしようと思ったのだ(でもこれは結局意味無かった。それはまた後で。)

受付時刻前には受付窓口は閉まっていて、フロアには申請者がいっぱいだったが椅子に座ってまっていて窓口にはまだ誰も並んでいなかった
でも(教習所もそうだったけど)申請者はみんな若いおニイちゃん・おネエちゃんばっかり!春休みを利用して車の免許をとりに来たんだろうね。
そんな中にいる私のようなオジサン連中はたいてい、二輪免許か失効免許の再申請、はたまた大型特殊やけん引、二種免の申請者が多いようだ。

受付時刻の15分前になって放送が流れみんな窓口に並び始める。私はかなり前の方に並んだ。
さきほど大勢いた若い人たちは普通自動車免許の手続き説明のためか、別の部屋に入っていった。

申請書類の記載内容を簡単にチェックした後、視力検査
片目0.3以上、両目0.7以上はクリア。
その後別の部屋に集合して待機。ここでしばらく待機時間があったが結局受付時間内に来る人がみんな揃うまで待っているので早く受付しても意味なかったのだ。

みんなが揃ったところで交通安全協会入会のお願いと交付手数料の収入印紙を貼付する用紙の記入の説明。
交通安全協会は最初に免許を取った時には何もわからず入会したがその後あまりメリットがないと感じて入会せず。

みんなで窓口に行って収入印紙を購入して用紙に貼付&必要事項の記入。

そこでまたしばらく待たされた後、最初に提出した申請書に基づき、試験場で作成した免許証記載事項を印字した確認票の内容を配布され各自チェック

そして写真撮影場所へ移動。受付順に撮影。髪形や服装をチェックする間もなく次から次へとベルトコンベアーの流れのように撮影が進む。

もう一度部屋に戻って待つこと30分弱。
やっと職員が免許証を持って戻ってきた。

受付順に並び、各自名前をフルネームで言って確認しながら新しい免許証をもらった
ちなみに今までの古い免許証はその場で回収された。
免許証の下の「種類」の欄に「大自二」の文字。
これが欲しいためだけに一ヶ月半と12万円という金を注ぎ込んだんだ。
長かったようなあっという間だったような。
免許の交付も終わりこれでやっと安心できた。

でも交付を受けるだけで結局4時間もかかった(1時間早く来たせいもあるが、往復の時間も入れるとまる一日つぶれてしまった)
重ねて言っておくと、早く受付するために来る必要はなかった。免許証の交付も、全員分を部屋で配ったから一番最初に受付した人も最後に受付した人も交付される時間に5分も差がなかったのだ!早く来て損した。(どこの試験場も同じとは限らないし、交付手順が変わることもあると思うけど。。。)

家に帰ってきたのも遅くなったから今日はハーレーショップには行かなかった。
早く終われば自分のバイク以外の車種に試乗してみたかったけど。
まあもう少しの辛抱、今週末には納車だぁ!


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




プロフィール

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・39年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

twitterlogo   twitterlogo

ツイッター、インスタグラム やってます!

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

メカ好きおじさんのツイッター