887072400
閲覧数
  • 218今日の閲覧数:
  • 1696昨日の閲覧数:
カテゴリー
アーカイブ

 
2008年2月19日 火曜日

廃車したバイクの自賠責はいくら戻る?


 

リターンライダーのきっかけになったヤマハ ドラッグスター250。
3ヶ月乗っていたけど、ハーレーにバトンタッチで引き取られていった。

購入した時に支払った費用、
・車両価格
・消費税
・納車整備費
・自賠責保険
のうち、自賠責(正式名称は「自動車損害賠償責任保険」)だけは、乗っているバイクを廃車すれば費用が一部戻ってくる性格のもの。

今回、下取りしたDS250の廃車確認書(これも正式名称は「軽自動車届出済証返納済確認書」)を受け取ったので保険会社に保険料の一部返還手続きを行ってきた。

購入した店舗では「保険会社の窓口に行かないと手続きが出来ない。郵送では受けてくれない」と言われていたので、保険会社のHPをネットで調べてわざわざ出向いていった。
しかし!
これは誤りで各地区の営業窓口(バイク店ではないですよ)でも受付可能。さらには廃車手続きなら郵送でも受付可能との事。(登録車両の変更手続きは郵送では受けていないそうです)
まあ、これも保険会社によっても違うかもしれないので電話等で事前に問い合わせが必要みたい。

さて、返還した保険料の金額だが、
250ccのバイクの自賠責を2年間申し込んで14,460円納付した。
乗っていた期間が3ヶ月弱で、使用率=3ヶ月÷24ヶ月=12.5%
保険料の払い戻し手数料は1,600円強なのでこれを控除した後の金額を月割りすると、
(14,460-1,650)÷24×(24-3)=11,208円
まあ、もう少し減るかもしれないが1万円位は戻ってくるかと思っていたら
実際に持ってきたのはなんと「8,290円!

返還率は手数料差し引き後でも65%、実際に使用したのは12.5%なのに35%分も引かれている。
計算方法が単純な月割りではなく、少しでも乗っていれば大きく減額されてしまうようになっている。
だから2年契約の自賠責で半年も乗っていれば返還額はほとんど無くなってしまいそうだ。

今後、バイクを購入する際、自賠責を契約する年数が選べるなら途中で廃車-新車購入するのなら契約年数は短い方が結局は得をしそうなのではないかと考えてしまった。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村


 
 

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ。

プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!