887072400
閲覧数
  • 843今日の閲覧数:
  • 1641昨日の閲覧数:
カテゴリー
アーカイブ

 
2012年7月22日 日曜日

北海道ツーリング2012 Vol8~狩勝峠、富良野、美瑛


 

7月8日日曜日、いよいよ北海道を走るのも今日が最後です。

最終日の今日は、北海道でも観光客の多い富良野、美瑛を走ります。

といってもラベンダー畑に観光客が多く集まる富良野や、今はもうやっていないタバコやクルマのCFの名前のついた美瑛の丘は、今までに訪れたレンタカーのドライブで何度も回ってしまいました。

それにバイクでそんなところを回っても面白くありません。

今回はすこしだけ外れたところを走るつもりにしていました。

北海道に来てから毎朝カーテンを開けると、そこには抜けるような青空が!。。。見られた事は残念なはら一度もありませんでした。

今日も空はどんより曇り空です。

それどころからまだから見える中庭の白樺は、霧の海の中に沈んでいます。

こっちも気分まで沈みかけてしまいそうです。

北海道ツーリング

気分をリフレッシュするために朝風呂に行く途中、停めておいたバイクを見に行くと霧露に濡れていました。

ボディカバーを掛けておきましたけど、走りだせばすぐに濡れてしまいます。

北海道ツーリング

それでも食欲は別物です。

今朝もバイキングなのでしっかり食べます。

これは「第一ラウンドの洋食編」です。

この後、「第二ラウンドの和食編」に突入します。

北海道ツーリング

さて、北海道滞在最終日の今朝は、荷物の整理をします。

行きからもって来た荷物をすべてそのままバイクに乗せて走る必要は無いので、こらから先使わないものは、ここのホテルから自宅に送ってしまいます。

具体的には、この後帰りのフェリーで着る洋服と船内で食べるお菓子、それに地図やデジタルグッズ以外の、既に来た洋服、ここまでに買ったお土産や集まったパンフレットなどを、リアのツアーパック(トッぷケース)に入れてあったショルダーバッグに詰めてホテルのフロントから宅配扱いで送る手続きをします。

小樽に着いてからどこかのコンビニでやってもいいのですが、多少手数料が掛かっても荷物が広げられるホテルでやってしまった方が楽です。

ボストンバッグ一つ、ビニール袋のカバーを別に買って関東の自宅まで送るのに2千円ほどで済みました。

日にちは、翌々日着、つまり自宅に帰った翌日にちょうど受取れるようになっています。

これだけでも数キロの重量減で操安性や燃費にちょっとは違うでしょう。

それ以上に、帰りのフェリーで船室に持ち込む荷物を、もう一つのシートバッグにまとめてツアーパックの中に入れておけるので、バイクを降りて部屋に行くのがスムーズに出来ます。

それでは最終日、霧の中を出発と行きましょう。

雨は降っていないのですが、霧中走行では濡れてしまうのでレインウェアを上下着込みます。

北海道ツーリング

それにしてもすごい霧です。

数十メートル先の路面も、対向車も見えません。

私のヘリテイジにはヘッドライト以外にフォグランプ(サブランプ)もあるのでちょっとは心強いです。

ここ、サホロリゾートには以前にも泊まった事があり、その時も狩勝峠を越えましたが、あの時も今日とまったく同じで濃霧でした。

まったく見えない狩勝峠ですが、ほんの10分ほども走って峠を下ってしまうと、すっかり霧も晴れてしまいました。

北海道ツーリング

この後、国道38号線狩勝国道を西に走ります。

行く手左手にもうおなじみになったホクレンのスタンドが見えてきました。

ここのエリアは道央エリアになるので三色目のフラッグ、「赤のヒグマ」をゲットしました。

それにしてもこのフラッグに描かれている動物達は、みんな怖い顔をしていますね。

イメージばかりが先行してしまう私達と違って、こちらの方にとってはこの動物達はそういう顔に見えるのでしょうね。

北海道ツーリング

道の駅「南ふらの」です。

北海道ツーリング

ここに停まっていると隣にBMWがやってきました。

挨拶をすると、「あ、昨日ナイタイ高原でお会いしましたよね」

北海道をツーリングしていると、回るルートも似てくる事が多いのでいろんなところ度々出会う事も珍しくありません。

北海道には速度取締りのパトカーや覆面、レーダーなどが多いと聞いていましたが、以前にも書きましたがここに至るまで一度も出会った事はありませんでした。

「やはり最盛期の8月メインに集中取締りをしている」のかとも思いましたが、今日は日曜日で天気もまずまずですからきっとやっているかなと、より注意深く気をつけていました。

特にここ南ふらのあたりにはいるようですが、それでもやっぱり見当たりませんでした。

別に無理して出会いたくもないですけどね。

さて、南ふらの道の駅を出て、普通ならこのまま国道38号線で富良野まで一気に行くんでしょうけど、私達はちょっと遠回りしてかなやま湖を回って行きます。

北海道ツーリング

通行量の少ない、少し狭いワインディングを走っていくとすぐに湖が見えてきます。

ここを回ってきたのは、ラベンダー越しに湖を眺める事が出来ると聞いたらからです。

ほんとにそんな景色が広がります。

北海道ツーリング

地元の方でしょうか、ゴールドウイングが停まっていました。

北海道ツーリング

湖とラベンダーという素敵な絵を見た後、また走り出します。

北海道ツーリング

こういうシュエルターや、

北海道ツーリング

何でもない鉄道の風景も、本州のそれとはちょっと違う匂いがします。

北海道ツーリング

そしてもちろんこんな風景は北海道ならではでしょう。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

向こうの畑の中を、エゾシカが飛び跳ねながら走っているのは本州では見られませんよね。

北海道ツーリング

牧草ロールも、イヤっていうほど見てきました(笑;

北海道ツーリング

北海道ツーリング

これだけ天気が良くても、気温は23度。

しかも空気がカラっとしていて走っていてとても気持ちがいいです。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

国道237号線を走っていて途中にあった駐車場で小休止です。

「花人街道237」とありました。

北海道ツーリング

ここからは富良野の町を望む事が出来ます。

北海道ツーリング

富良野の町は格子状になっていてわかりやすいですね。

北海道ツーリング

途中、中富良野の町で水分補給です。

帰りのフェリーでも船内に氷があるから、もう使わないと思って持って来た水筒も一緒に、宅配の荷物で送ってしまったのが失敗でした。

ホテルで氷とドリンクを入れてくればよかったです。

さすがに暑くなってきました。

北海道ツーリング

北海道といえば、夕張メロンソフトでしょう。

北海道ツーリング

富良野の町を走る鉄道と踏み切りも好きです。

北海道ツーリング

この少し先に、ラベンダー畑で超・超有名なファーム富田があります。

でも駐車場へ向かうクルマも歩いている人ももの凄くいっぱいでした。

何度か行った事もあり、もともと行く予定にはしていませんでしたけど、あらためて人気の高さに驚きました。

北海道ツーリング

踏み切りで待っていると、美瑛・富良野を走るノロッコ号が通っていきました。

バイクでツーリングをしていると、私の場合にはこういう他の乗り物に乗り換えて楽しむといういう事があまり無くなってしまいました。

北海道ツーリング

こちらは夕張メロンの上のソフトクリームが乗った「サンタのひげ」で有名なポプラファームです。

やっぱり混んでいましたね。

北海道ツーリング

さてこのあたりまで来て、少しナビに頼らずに走ろうと思いウロウロしてみました。

そんな中で行ったのは、こんな坂道を登って、

北海道ツーリング

こんなベンチで美瑛の畑を眺められる、

北海道ツーリング

上ふらの八景の一つ、日の出公園です。

北海道ツーリング

ひとしきり、富良野の町を眺めた後で、今度が少しだけワインディングロードを走ってきました。

十勝岳の方へ向かいます。

ここへ向かう道は、歩道の横に延々十キロ近くもラベンダーが植栽されていてとても素敵な道でした。

北海道ツーリング

看板が見えてきました。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

富良野、美瑛のすぐ近くにこんな快走路があるんですね。

しかも日曜日なのに通行量も関東周辺と違って桁違いに少ないです。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

再び美瑛に向かって進んでいきます。

北海道ツーリング

ここら辺にはグライダーの滑走路があるようで気持ち良さそうに浮かんでいます。

上空から美瑛や富良野の町を見たらどんな素敵な景色が見えるんでしょうかね。

北海道ツーリング

こちらはアスパラガスの畑でしょうか。

こんなに伸びてしまってもいいんですかね。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

さて、美瑛の丘にやってきました。

ここからは解説文無し。

すばらしい北海道、美瑛の丘の風景をお楽しみください。。。(け、決して手抜きではないですよ。。ハハ(笑;

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

すばらしい風景の中、愛車ハーレー、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックと一緒に記念撮影です。

パソコンの壁紙にしようかな。

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

北海道ツーリング

さあ、ここまで思うぞん「北海道」を感じて、触れて、走ってきました。

あとはいよいよ小樽のフェリー港に向けてまっしぐらです。

。。。 ん !?

。。。 ん なんかやり残した事があるような。。?

。。。 まだ達成出来ていないことが。。。

その話はまた次回に。

 ※ 引っ張り過ぎでスミマセン。

   なかなか一度に書けないもので。。

20120708map.gif

 
 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 友人通しやタンデムでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

 
   


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村


 
 

タグ:

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 4 件

  1. DON より:

    サホロからの朝の景色は気落ちしたことでしょうね!
    あの辺りは霧がかかって普通!快晴の朝でも霧は今時期発生しやすいそうです!
    高速道路が開通してから狩勝峠は交通量が減り、走りやすくなりました。
    昨日、狩勝を一年ぶりに走りました。
    抜かした車は1台!対抗する車は3台でした。

  2. メカ好きおじさん より:

    DON さん へ、
    いつもコメントをお送りいただいてありがとうございます。
    この北海道ツーリングの記事は、
    あまりアクセスもないのか、ブログランキグも下降する一方です。
    コメントお寄せいただくのもかなり減ってしまいました(苦笑;
    スミマセン、のっけからグチになってしまいました。

    あそこに泊まった時は、
    いつも霧の中の事が多いので、あきらめていました。
    狩勝峠からの眺めは一度も見れた事はないですね。
    でも峠を降りてきた時には晴れ間も出て気持ちいい走りが出来ました。

  3. naka より:

    朝、起きての濃霧はがっかりでしょうがあれから晴れて
    美瑛の丘をハーレーで快走するって最高ですね!

    やり残した事ってなんだろなぁ~・・・次が楽しみです。

  4. メカ好きおじさん より:

    naka さん へ、
    今回の北海道ツーリングでは、
    朝起きてカーテンを開けた時、
    抜けるような青空! は、見られませんでした。
    でもその後、なんとなく雲が取れてきて。。
    ってパターンばかりでした。
    もっと真っ青な時に、もう一度走りたいですね。
    やり残した事、ちっちゃなこだわりなんですけど。

コメントをどうぞ。

プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!