887072400
閲覧数
  • 46今日の閲覧数:
  • 1709昨日の閲覧数:
カテゴリー
アーカイブ

 
2012年2月16日 木曜日

スマートフォンのバイク用レザーケースを自作 Vol.2


 

バイクで使うスマホ用のケースの製作記事の続きです。

縫い合わせてからでは磨きにくくなる部分のコバを組立前に仕上げておきます。

最初にコバの部分を水で濡らして、コバ磨きのスティックや余った革(手前の折り曲げた小さな革です)で力を入れてこすって形を整えながら丸く仕上げていきます。

その後でトコノールをコバに塗ってさらに磨き上げます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

ホック類は最初に打ち込んでおきます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

縫う場所の目安にフチから3mmのところに「マルチステッチンググルーバー」を使って溝を作っていきます。

さらに本体前面上部にはデザイン用の溝を端から4mmのところにつくります。

レザークラフト、バイク用スマホケース

縫う場所にはあらかじめ「菱目打ち」で穴を開けておきます。

いよいよ縫い始めです。

各パーツをレーシングポニーにはさんで固定して作業をすすめます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

最初に本体前面部に、別に作ったホック部のパーツを縫います。

何も考えずに一心不乱におこなうこういう単純作業は、けっこう好きだったりします。

次に本体後ろ部にベルトループを縫い付けます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

ケース裏の上部にあるこの二つのホックが今回の特徴です。

本体前面部と後ろ部のフチを接着した後、周囲をぐるりと縫っていきます。

立体的になりますが、レーシングポニーではさんで固定すれば縫いやすくなります。

縫い終わったら二枚の革の周囲をヤスリで削って平らにならし、さらに縁落としをした上でコバを磨いておきます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

フラップ(蓋)部分にホックを付け、周囲は革ヒモをダブルステッチで縁取っていきます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

先端にはコインのコンチョホックをつけます。

ケース本体は、一度革を水で濡らしてやわらかくして、適当な大きさの板を中に入れて型を付けます。

レザークラフト、バイク用スマホケース

このまま一晩おいて固めます。

これで完成です。

製作時間は、仕事が終わって帰宅、夕食後の数時間で二日間で仕上げました。

レザークラフト、バイク用スマホケース

レザークラフト、バイク用スマホケース

フラップ部分のデザインは、以前作ったウォレットホルダーとお揃いにしてみました。

ベルトループを多少下目に付けたのは、スマホが長いのであまりベルトより下に吊るしてしまうと、タンデムでバイクに乗っている時に、モモに当たるのを避けるためです。

レザークラフト、バイク用スマホケース

そしてこのスマホケース最大の特徴は「フラップ(蓋)の部分が簡単に付け替えできる」事です。

レザークラフト、バイク用スマホケース

ベースとなるスマホを入れる部分とフラップの部分はホック留めとなっているので、フラップ部分だけ追加して作れば、違う見た目のケースに簡単に変更出来ます。

smartphonecase2-18.jpg

そうして作ったのが、こちらのタイプのフラップです。

レザークラフト、バイク用スマホケース

形はシンプルなスクエアをベースにしたもので、そこに窓を開け特徴ある黒い革をあてがってあります。

レザークラフト、バイク用スマホケース

本当はパイソン(ニシキヘビの革)を入れたかったのですが、ジャケット(上着)の内側で使う事もあるのでこすれてウロコ部分がはがれてきそうだったのであきらめました。

コインコンチョの先には妻のアイデアを採用してビーズ付きの紐を下げてみました。

フラップの部分を変えただけでだいぶ印象が変わったと思います。

皆さんならどちらのデザインのフラップが気に入るでしょうか?

レザークラフト、バイク用スマホケース

レザークラフト、バイク用スマホケース

このスマホケースならバイクに乗っている時に使っても落ちる心配がないので安心出来ます。

【追記】
 コンチョを付け替えて、さらにハーレーロゴを入れてみました。

smartphonecase21-03.jpg

 

 

 ※ この記事は、「レザークラフト」「スマホケース」などの検索で来ていただく方が多くいらっしゃいます。

   このサイトをご覧になった方、出来上がりの作品をご覧になった方から「自分は初心者だから、こんな風には出来ない」とご意見をいただきました。

   でも私もレザークラフトを始めてまだ四年目、今まで作った作品も五、六点です。

   ほんの少しがんばってみれば、皆さんでもきっと出来るはずです。

   「それなら出来そうだな」と考え、ぜひレザークラフトを始めてみてください。

   最初は小さな作品から。。などと言わずこれと同じような”スマホケース”もこのサイトの記事のとおりにつくれば完成出来ますヨ。

 

【参考までに】

 ※ 今まで作った私の作品と作り方の記事(それぞれの写真をクリックすると、作り方の記事にリンクします)

■ 小さなベルトポーチの作り方 (はじめて作った作品です)

レザークラフトの作品と作り方
 

■ ロングウォレット用のホルダー

レザークラフトの作品と作り方
 

■ 黒いレザーのスマホケースの作り方

レザークラフトの作品と作り方
 

■ スマートフォンのバイク用レザーケースを自作 (前のスマホ用に作ったものです)

レザークラフトの作品と作り方
 

■ 革の三つ編みブレスレットの作り方

レザークラフトの作品と作り方
 

■ レザークラフトでスマホケースを作る

レザークラフトの作品と作り方

 

 ※ 動画で紹介サイト

■ レザークラフト、縫い方



 

■ レザークラフト、シングルステッチでの縁かがり



 

■ レザークラフト、ダブルステッチでの縁かがり



 

 ※ レザークラフトで縫う時にあると便利な手作り「レーシングポニーの作り方」 ↓下の写真をクリック

■ 最初の作り方の説明

レザークラフトの作品と作り方

 

■ すこしだけ改良

レザークラフトの作品と作り方

 

■ 自作したレーシングポニーの図面

レザークラフトの作品と作り方

 

【レザークラフト】

 

 ※ レザークラフトをやるなら手縫いセットとレーシングポニーは必需品です。

   


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村


 
 

スポンサードリンク


  この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバック 3 件

  1. あぜ道 より:

    素晴らしい仕上がりですね(*´Д`*)
    デザインも格好良いです!!
    しかも
    タイラップが交換出来るなんて凄い!(^^)!
    自分もスマフォケース欲しくなりましたo(^-^)o

  2. naka より:

    こんばんは。

    さすがメカ好きおじさん。
    デザイン・使い勝手どれをとっても完璧ですね!

    こういうのは既製品も良いけど自分仕様ってのがありますよね。
    ベルトループを少し下げるなんてことはバイクに乗る人しかわかりませんよね。
    ワンポイントのフラップはいい感じで好きですね。

  3. メカ好きおじさん より:

    あぜ道 さん へ、
    ありがとうございます。
    レザークラフトは、デザインを決めるまでが
    一番時間が掛かります。
    センスが無いのか、なかなかいいアイデアが浮かびません。
    その点、これなら蓋の部分を作り直すのが簡単なので
    気に入ってます。

    naka さん へ、
    ありがとうございます。
    市販されているものもすてきですが、
    レザークラフトをやっていると
    こういうものがすぐに出来るのがいいですよね。
    実際に使ってみましたが、
    なかなか使いよかったですよ。

コメントをどうぞ。

プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!