Count per Day
  • 268今日の閲覧数:
  • 1615昨日の閲覧数:
アーカイブ
カテゴリー
2021年12月8日 水曜日

アレルギーだったエビ・フライを食べてみた

もう20年以上前からエビの料理を食べていませんでした。

ある日、寿司屋へ行って好物だった蒸しエビを食べた時、しっぽを外した手で目をこすったらもう大変!

瞬く間にまぶたが腫れて目が見えないくらいになってしまいました。

すぐにお店から奥さんにクルマを運転してもらい病院に駆け込み、生理食塩水で目を洗いステロイド注射をもらって何とか収まりました。

それ以来「エビ」は食べていません。

思い起こせば学生時代から、天丼やエビフライで尻尾が唇に触れるとその部分がぷくっと膨らむ事がありました。

今にして思えばそれがアレルギーの発症だったんですね。

私も含め日本人はエビ好きな人が多いですが、同じように唇が腫れるという友人知人が何人もいましたが、程度の差こそあれ同じようなアレルギーだったんでしょう。

それでも「エビが食べたい」「あの触感と味をあじわいたい」という私の要望にこたえて奥さんが何度か魚のすり身やカニカマなどで「エビフライもどき」や「エビマヨ風」の料理えお作ってくれていました。

実際に病院でアレルギー反応の検査をしてもらった結果がこちらです。

エビのほかに甲殻類のカニでも数値上は反応が出ていましたが、実際に症状は発症していませんでした。

それから何年かアレルギー検査を行いましたがやはりエビの反応は出たままでした。

ところが今年の秋に栗でアレルギーのような症状が出たので検査を受けたのですが、その結果がコレです。

何と「エビ」の項目は少しは出ていましたが許容範囲に収まっていました!

実際にはアレルギー検査の結果は、その時の体調などによっても変わってきますがそれでも今までずっと出たものが少なくなっていたんです。

発症して以来、20年近く食べていなかったのがよかったのかもしれません。

それでもすぐにエビを食べる自信はなかったのですが、先日ついに奥さんに「エビフライ」を作ってもらいチャレンジしてみました。

さすがに尻尾の部分は何となくエキスが濃そう(?)だったので外してもらいました。

20年ぶりに食べたエビフライ、そうそうあのプリプリとした食感と忘れかけていた味が蘇ってきました。

万が一を考えて病院のやっている時間帯でしたがその後も体調に問題はありませんでした。

うーん、やっぱりエビはおいしいですね。

でもだからと言ってまたすぐにエビを食べ始めるつもりはありません。

様子を見ながら期間を開けて少しずつチャレンジしていってみようと思っています。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年12月3日 金曜日

冬の日帰り温泉ツーリングの魅力とは

朝晩めっきり冷え込んできましたね。

寒くなるとバイクで走るのってよほど好きでないとツライかも。

でも冬だからこそ楽しめるツーリングもあります。

その一つが「日帰り温泉ツーリング」、その魅力とは

その1 冬は寒い、コレ当たり前ですね。 だからこそバイクを降りてあったかい温泉に浸かって冷え切った体のすみずみまで温かさは染み渡る感覚、たまりませんね。

その2 冬は空気が澄んでいるので遠くの景色まで良く見えます。 温泉のあるのは郊外から山間部が多いですからそこに向かうまでの道中の景色を堪能できます。 普段見られない遠くの山に雪を頂いている風景なんかも楽しめます。

その3 冬の味覚は格別です。 海の幸、山の幸、いずれも冬には食材がより一層おいしいものが並びます。 温泉に行って湯舟に浸かった後はおいしい食事が待っています。

さて、今回は奥さんとタンデムで埼玉県の「星音の湯」に行ってきました。

1週間前に軽井沢に旅行で行ってホテルの温泉に入ってきたばかりですが、バイクで行く冬の日帰り温泉も捨てがたいです。

山梨県たばやまの「めのこい湯」に行くことも考えたのですが、出かけてついでに冬野菜を買ってきたかったのとちょうど今日の早朝に山梨で地震があったので行き先を変えました。

少し遅めの出発でしたがそれでも気温は9度台。 冬用ウェアでちょうどいいですがまだ電熱ウェアの出番までは必要なかったですね。

この時期、まだまだ周囲の景色は紅葉で色づいています。 少し見ごろを過ぎているようですがそれでも鮮やかな景色の中を走ります。

飯能市街を過ぎて正丸トンネルまで来てようやく1台のバイクとすれ違いました。 天気はよくてもこれだけ寒いとバイクもあまり見かけませんでした。

トンネルを抜け道の駅あしがくぼに着くころには気温は13度台まで上がってきていました。 それでも山影の場所はまだ寒いですね。

道の駅で野菜と果物を仕入れて出発です。

こういう景色も冬ならではでしょう。 お日様の暖かさが身に沁みます。

「星音の湯」に到着です。

浴室や脱衣所の写真は撮影出来ませんので「星音の湯」さんのサイトの写真です。

こちらが露天風呂、露天には2種類のお風呂があります。

こちらは内湯です。 ほかにサウナもありました。

着いたのはお昼ごろでしたがその時は男性風呂には5、6人の先客がいるだけでのんびり浸かってゆっくり体を洗えました。

三種類のお風呂やサウナを出たり入ったりして1時間20分近くほっこりしてきました。

帰る頃にはお風呂にも大勢お客さんが来ていました。

お風呂を出てゆっくり走って帰ります。

畑や田んぼの様子もすっかり冬に向かっています。

昨日、12月2日は毎年秩父の夜祭りで大賑わいしますが、昨年からコロナで規模が大幅に縮小して開催されています。

神輿や山車などは出ないのですがこちらの秩父神社には参拝に訪れている方が大勢いらっしゃいました。

帰りにも道の駅に寄って休憩してから帰ります。

工事をしていたところも終了したようでした。

夕陽を浴びた富士山に飛行機が一機。

今回走ったルートです。

20歳から乗り始めたバイク、50歳からはハーレーで奥さんとのタンデムで走る事も多く、路面に雪があったり凍結していない限り1年中走り続け、真冬でも日帰り温泉を楽しんできましたがだんだん寒さがこたえるようになったような気がします。

でも元気なうちは温泉のぬくもりを求めて走り続けたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年12月2日 木曜日

今日12月2日は私の誕生日です。

ここで「メカ好きおじさんとはこんな人」の自己紹介。

子供の頃から工作好きでいろんなモノを作ってきました。

これらは50年以上前に作ったものや作り方も紹介している和紙人形です。

電気工作の得意だった父親の影響で4歳くらいから秋葉原のパーツ街に通いハンダゴテを握っていました。

小学生の頃の愛読書は「模型とラジオ」でしたね。

電気好きが講じてアマチュア無線の免許を取得して一時は夜中までラウンドでラグチューしてました。

今はスマホがあるのでスキー場でもハンディー機やモバイル機を使うことも無くなりましたね。

高校時代はオーディオにハマりアルバイト代はほとんどコンポの購入に消えていました。

パソコンが普及してからはアキバオタクという事もあり、自作やオーバークロック、水冷機などいろいろやって今でも自宅に十数台のPCがあります。

自宅サーバー機もリカバリー機も含め4台、ブログやライブカメラ、ファイルサーバーやメールサーバーなどを運用しています。

写真や動画の編集やレザークラフトの型紙制作などをやっています。

モノ作りは工作だけでなく手芸も好きでクルマのシートカバーも採寸して作っていました。

そういえば妹の家庭科の宿題は、家で私がやっていましたね。

それが今のレザークラフトの趣味につながっていると思います。

ハーレーダビッドソンに乗り始めた時に奥さんからプレゼントされた革のロングウォレットに触発されて、自己流で始めて12年になります。

ウォレットやスマホケース、レザーベストなども作りますが、ミニチュアサイズのランドセルやライダージャケットなども型紙から起こして作るのが好きですね。

まあ、最初に作ったのはレザークラフト用のレーシングポニーでした。

バイクと言えば、20歳の時に初めて原付に乗りました。

それまでまったく興味はなかったのですが急に自転車が欲しくなり、でも自分で漕ぐのは大変そうなのでエンジン付きがいいかなという安易な考えでした。

でもすぐにその魅力にハマってしまい納車3か月後には寝袋だけ積んで東京から野宿しながら2週間で東北一周し、その翌年には中型二輪を取って関西から四国九州を3週間野宿の旅をするまでになりました。

ハーレーに乗り出したのは50歳の時で、それまで大型バイクは自分には無縁だと思っていましたがたまたま冷やかしのつもりで行ったディーラーで今のハーレーに一目惚れ、その日の内に契約してしまいました。

と言っても大型バイクの免許はなかったのでそれから教習所通いとなったのです。

今のハーレーは納車の時は別モノのようにカスタムしましたがそのほとんどは自分でやってきました。

このバイクになってから走るのはソロか奥さんとのタンデムがほとんどとなり、それまでの日本一周で回っていなかった北海道ツーリングへも6回行ってきました。

自動車の方は最初に乗ったのがイメージ先行で黄色いワーゲンビートルでその時に知人に誘われたキャンプの影響で初代パジェロに乗り換えてからはほとんどクロカン4駆ばかりで現在のジムニーに至っています。

カスタムや整備も出来る範囲でDIYでやっています。

最近制作したものと言えば、15cm角で手の上に乗る鉄道模型の極小レイアウト、パイクです。

初めてのジオラマづくりでしたが地形づくりや樹木の植え方だけでなく鉄道模型のカスタムや自作などいろんな楽しみが味わえました。

バイクにクルマ、クラフトにパソコンオタク、アウトドアにインドアにといまだに趣味多きメカ好きおじさんも今日で64歳になりました。

出来ることならいつまでもこれらの趣味を続けていきたいですね。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




プロフィール

 

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・40年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

twitterlogo
ツイッター、やってます!