Count per Day
  • 1144今日の閲覧数:
  • 1563昨日の閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数:
アーカイブ
2017年12月17日 日曜日

直ったハーレーを引き取ってきました

バッテリーを交換してもエンジンが掛からずドナドナされていったハーレーですが、ディーラーのサービスの方から「直りましたヨ!」との電話をもらったので取りに行ってきました。


 

動かなくなったバイクの搬送は、加入している任意保険のアクサダイレクトに電話をしてから4時間ほど経ってから自動車も載せられるような大型のレッカー車が来て運んでくれました。

アクサダイレクトのバイク保険では故障車の修理工場への搬送は無料でやってくれます。

 

ただ、今回気になったのが「修理終了後の車両引き取り費用サービス」についてです。

実は三年ほど前にも同様にハーレーで出かけようとした際にエンジンが掛からず同じようにアクサダイレクトでレッカー搬送して、修理が終わったときにディーラーに取りに行く際のタクシー代は一旦建て替えましたが請求して費用負担してくれました。

ところが今回は「費用負担は出来ない」と言われました。

その理由が「修理後の引取り費用サービスは『外出先での故障・事故』の修理の場合のみで、自宅敷地内での故障・事故では引取り費用は負担しない」と言うのです。

アクサダイレクトのサイトの「修理後車両搬送・引取り費用サービスの注意事項」にもその旨の記載は見当たらないと伝えましたが、「出来ません」の一点張りでした。


 

三年前には出来たのに今回は出来ないとうのは制度変更になったのですかと聞いてみましたが「以前の事については資料が残っていませんのでお答えできません」と言われました。

ところで「自宅敷地内」と「外出先」での差はどれくらいの距離にあるのか聞いてみました。

自宅から100mとか走って動かなくなった場合は「外出先」なのかと聞いたところ、「常識の範囲内の距離です」と言われさらに確認すると「タクシーでワンメーター以上の距離を外出先とするのが『アクサダイレクトの公式見解です』」と言われました。

三年前には問題なくて、サイトにもわかるように変更事項の記載がされていないのでなんとなく納得できませんでしたが、これ以上言っても仕方ないので諦めました。

 

ディーラーに着いて修理が終わったハーレーが出てくるのを待っていました。


 

メカニックの方にエンジンが掛からなかった原因を説明してもらいました。

レッカー移動されてきた時のハーレーは、やはりエンジンが掛からなかったそうです。

結局は基本的な「良い火花」「良い混合気」「良い圧縮」の三点に尽きました。

今回交換したバッテリーはディーラーに納品されたばかりの新品でしたがそれでも無負荷状態での電圧が12.2Vと低かったので新しいものと交換してもらいました。


 

さらにプラグも新品に交換しました。


 

私も自宅でプラグをチェックして、アクセルで煽り気味だったので濡れてるプラグをライダーであぶって、ギャップを調整、真鍮ブラシで清掃してみたのですが、プラグ自体がダメだったようです。

これで「火花」がちゃんと飛ぶようになりました。

この段階でなんとかエンジンがかかるようになったそうですが、アクセルを煽り気味にしないと安定しなかったようです。

そしてエアクリーナーを清掃してもらいました。


 

私のはハイフロー エアーフィルターでしたが、清掃してオイルを補充したそうです。


 

これで「混合気」も良くなってエンジンがかかるようになったそうです。

早速帰りのエンジンをかけてみましたが、セルを押した瞬間に力強くエンジンが鼓動を取り戻しました。


 

走りながら電圧をチェックしましたが、「13.9から14.0V」で安定していました。


 

やっと安心してバイクに乗れるようになってホッとしました。


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年12月15日 金曜日

ハーレーのバッテリーを交換してみたものの。。

前回お伝えしたとおり、マイ・ハーレーのエンジンがかからずツーリングに出る事が出来ませんでした。

状況としてはイグニッションをオンにした時の電圧計の表示は「12.4V」を示していますが、


 

セルを回しても力弱くキュル、キュルと鳴るたびに表示が「11V」「9V」と下がっていき、


 

最後には「4V」までいってセルが回らなくなりました。


 

バッテリーを上げたつもりはないのですが、やはり3年経ったので寿命だと思われましたので新しいバッテリーに交換します。

巷ではリチウムイオンバッテリーが流行りとかで、軽量で自己放電も少なく価格的にも安いようです。

でも寒さに弱いとか、今まで使っていたトリクル充電器が使えない、いざという時他車のバッテリーに繋いで始動させる事が出来ないなどの問題点もあるので、ここはやはり多少高くてもハーレー純正のものを使うことにしました。

それではハーレーでディーラーに行って。。。という訳には行きませんのでバッテリーを下ろしして車でディーラーに向かいます。

FLSTCヘリテイジ・ソフテイルのバッテリーの外し方は、まずはタンデムシートを固定している後ろ側のボルトを外します。


 

タンデムシートの前側はライダーシートを留めている大きなボルトに挟んであるだけです。


 

ライダーシートとタンデムベルトを固定しているボルトを手で回して外します。


 

二つのシートが外れればバッテリーが姿を表します。


 

バッテリー端子の外す順番ですが、必ず「マイナスを最初に外す」です。

マイナスのボディーアースを外しておけば、プラスを外す際に金属の工具がボディーに触れてショートする事故を防ぐことができます。

これは鉄則で絶対に守る必要があります。

ハーレーで使われているボルト・ナット系はインチサイズですが、このバッテリーの端子は10ミリサイズのスパナを使います。

念のため作業するときは素手ではなく手袋をしています。


 

マイナス端子が外れたら、次にプラス側を外します。

ショート防止用の赤いカバーをめくって端子を留めているボルトを外します。


 

ターミナルを触らないように注意してバッテリーを引き上げます。

重量は7.0kgもありますので指先に力を入れてがんばって取り出します。


 

三年間使っていたバッテリーです。

型番は「65989-97C」で「H14」と書いてあります。

「H14」は製造年月で、「14」が2014年で「H」はアルファベットの8番目なので8月という意味です。


 

バッテリーを車に積んでディーラーに向かいました。

今回は23,900円でした。

新しいバッテリーは「65989-97D J17」です。

97の後の記号は新しくなるごとに変わっていきます。

製造年月は2017年今年の10月です。


 

新しいバッテリーを載せます。


 

新しいバッテリーのプラス端子の赤いカバーにターミナル線を固定するボルトがセットされています。


 

ターミナルを固定する順番は外した時の逆で「最初にプラス端子からつなぐ」です。


 

プラスが着いたら次に「マイナス端子を固定」します。


 

新しいバッテリーがセットされました。


 

シートを元通りにして作業完了です。

それではエンジンをかけてテストしてみます。

キュルキュルキュル。。。。

 キュルキュルキュル。。。。

  キュルキュル。。。

な、なんとエンジンがかかりません!

テスターで電圧を測ってみると「12.2V」

これはちょっと弱すぎます。

プラグを交換してみたり、色々チェックしてみましたがだめでした。

仕方なく、ハーレーは契約している任意保険のサービスに依頼してディーラーまで搬送されていきました。


 

さて、この後どうなったかは。。。。次回の記事で

 

   


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




2017年12月14日 木曜日

今夜はふたご座流星群

今日は三大流星群の一つ、ふたご座流星群がよく見える夜。

普段、空を眺めることは少ないけど、流星群ときくとなぜか見たくなる。

ダウンのロングコートを着て毛糸の帽子をかぶりマフラーをしてバイク用の極寒冬用グローブ、さらに寝袋に入ります。

そんな格好で庭のベンチに仰向けに寝て空を見上げていました。


 

23時半から40分ほど眺めていて、見えた流星は「8個」

比較的大きめで明るかったのが2個、あとは少し薄く短めのもの。

それでも短時間にこれだけ見られれば満足。

流れ星にしたお願いは・・・ヒミツです。

  「人類みな平和に暮らせますように」


ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




プロフィール

メカ好きおじさん写真

メカ好きおじさん

・39年前原付、中型二輪取得
・CB50で東北野宿一周
・250cc四国・九州3週間5万円野宿
・38都道府県制覇
・XL250オフ後、再度オンロード
・KAWASKI2スト最後に降りる
・16年ブランク後リターン
・50歳で大型二輪免許取得
・ハーレーFLSTCにペアライド中

twitterlogo   twitterlogo

ツイッター、インスタグラム やってます!

ブログランキングに参加中です
気に入ったらポチお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

メカ好きおじさんのツイッター