クラフト社荻窪店は充実の品揃え



レザークラフトにハマっているメカ好きおじさんの私が訪問するショップ紹介。

今回伺ったのは都内、荻窪にあるクラフト社さんです。

日本におけるレザークラフトの工具メーカーとしては、誠和さんとならび二大メーカーの一つです。

 

お店は荻窪駅南側の西口のすぐ近く、JRの線路沿いにあります。


 

今回もお店のスタッフの方に店内の撮影と個人ブログへの掲載許可をいただいて撮影、掲載しています。

ショップはビルの一階にある路面店で、入り口を入るとレザークラフトワールドが広がります。


 

表のショーウインドウからもよく見え、店内に入ってもすぐ目につくのは、革スキ加工とミシンがけをしてもらえる加工コーナーです。


 

ここでは有料になりますが、曜日と時間限定で買った革だけでなく持ち込みの革でも革スキをしてもらえたり、ミシンがけもやってもらえるようです。

店内にはキットものの充実していて、ちょっと試しにやってみたいなという初心者の方でもとっつきやすいモノが揃っています。


 


 


 


 

革もヌメ革のカットされたものやいろんなサイズ、色の革がここに多数揃っています。


 


 

 

そして充実している工具類です。

もともとレザークラフトの工具や用具、接着剤や染色剤などのメーカーですが、カタログとかに載っているほとんどのものがあるんじゃないでしょうか。

特にカービングに使う打ち具の品揃えは、今まで私が見てきたお店の中では圧倒的に一番です。


 

このラックにあるものだけでなく、ショーケースに入ったもっと繊細なもの(お値段もそれなりにしますが。。)など、見ていても飽きないですね。

まったくの私の個人的な意見としては、レザークラフトの工具については「誠和」製のものが初心者の方や万人受けするオーソドックスなものが多いのに対して、「クラフト社」のものはもうちょっとマニアックというか、セミプロ向けのこだわったモノが充実しているような気がします。

私が訪問した際にも、何人何組かのお客さんが来ていましたが、みなさんレザークラフトをかなりやっていそうな雰囲気の方が多かったようです。

もちろん経験豊富な方ばかりではなく、これから始めようという初心者のかたにとってもこちらのお店のスタッフの方も声をかけやすいようですので、敷居が高くなく気軽に入っていろいろ相談にのってくれそうです。

 

こちらのクラフト社さんの荻窪店は、工具や革の販売ショップですが、このお店とは別の場所、商店街の入り口からちょっと入ったところのビルの二階に、「クラフト学園」という教室もやっているようです。


 

レザークラフト好きの方、これからやってみようかなと思っている方でも、交通費を掛けても来る価値はあると思います。

ただし、最初にも書いたように日本のレザークラフト関連の工具や用具の二大メーカーの一方の直営店ということで、他社(具体的には「誠和」製)の工具は置いてありませんでした(唯一トコノールとオイル系だけは誠和製がありました)。

両方の工具や用具を比べて買いたいという方は、東急ハンズやビシーズなどを回った方がいいかもしれませんね。

 

 ※ レザークラフトをやるなら手縫いセットとレーシングポニーは必需品です。